驚愕プライス&サイズの八百屋パフェ!秋田・角館のさかい屋は秋田土産も超お得!


2015.04.21

LINEトラベルjp 旅行ガイド

みちのくの小京都と呼ばれる秋田県角館市。日本で一番深い田沢湖にも近く秋田の観光の拠点となっています。最寄り駅のJR角館駅を拠点として秋田を回る人が多いと思いますが、駅前には地元で話題のインパクト大でおいしく、そして安い、八百屋のパフェがあります。しかも、店頭では秋田の特産品を格安で買える!
新幹線に乗る前に寄りたい、話題の八百屋「さかい屋」をご紹介します。
高さは20cm以上!○○だらけパフェ!
JR角館駅前で野菜や果物を売る「さかい屋」は、店舗の一角で、フルーツパーラーを経営しています。なぜ、カフェと言わないかというとメニューはパフェだけ。しかも、どれも高さ20cmは超えるであろう、どでかパフェなんです。
八百屋が経営しているパーラーなだけあり、パフェにのっているフルーツは新鮮&モリモリ!中のフルーツソースも手作りで濃厚!ソフトクリームやコーンフレークもふんだんに入り、食べ応え抜群です。しかも、値段は400円~680円と超激安!
メニューはご覧のように手書きイラスト。店主がイラスト自慢したいからではなく、季節によってメニューが変わること、そして、パフェが出てきたときの驚きを見てもらいたいという思いからイラストにしているのだとか。
それでは早速、実際のパフェをご覧ください!
秋田でも新鮮マンゴーが食べられる
秋田で栽培される果物といえば、りんご、さくらんぼ、ぶどうなど。寒い地方なので当然、南国の果物は安く手に入りません。しかし、さかい屋は生のマンゴーを使ったマンゴーだらけパフェをなんと550円で販売しています。
生マンゴーはとろける甘さで、冷たいソフトクリームともよくあいます。マンゴーソースもほどよい甘さで、生クリームやコーンフレークと一緒に食べるととってもおいしい!
マンゴーの産地でもこの値段でこのボリュームのマンゴーパフェはまずないでしょう!
南国特産のドラゴンフルーツがのったパフェもありますよ。
イチゴだらけはイチゴ好き必見!
春に食べたいのはイチゴでしょう!
イチゴだらけパフェもおススメですが、イチゴ好きならばイチゴたっぷりDXパフェをオーダーしてみてください。イチゴがバラの花びらのように盛り付けられとってもかわいい!イチゴソースもほんのり甘酸っぱく、後味すっきり!
秋にはりんごやぶどう、マスカットなどの期間限定メニューも販売。また、角館の北にある西明寺は、日本一大きい栗が取れることで知られており、この西明寺栗を使った「どでかっ!西明寺栗パフェ」も登場!マロンクリームとほくほく栗のコラボがたまりません!
イチゴだらけはイチゴ好き必見!
本業は八百屋なので、店先で野菜や果物を販売しています。地元の人も通いつめる品質と安さで有名なさかい屋は旅行中にも関わらず、思わず買って帰りたくなるほどの品ぞろえ。
特に5月~6月の山菜シーズンには、地元でとれた山菜がずらり。煮物に最適なわらび、こごみ、天ぷらにするとサクサクとしておいしい、コシアブラやたらの芽が驚きの価格と量!
また、秋田名物のがっこも販売。がっことは、干し大根を囲炉裏につるしていぶした漬物のこと。空港や道の駅などでも売っていますが、さかい屋で販売しているがっこは、安くてうまくて、量が多い!透明な袋で密封されただけのシンプルな包装のため、ご自宅用のお土産にいかがでしょうか。
JR角館駅から徒歩数分!
さかい屋はJR角館駅から武家屋敷方面に歩いてすぐのところにあるので、観光前にパフェを食べて、糖分補給、新幹線に乗る前にお土産を買うのにも好アクセス!
見た目は八百屋なので、通り過ぎないようにご注意を。
また、パーラーは店内左手奥にあり、テーブル席3つ、カウンター2席と小さなスペースで営業しているので、混んで来たら次の人に譲りましょう。
まぜっこジュレもおススメ
メインメニューはパフェですが、生クリームやアイスがちょっと苦手という人には、まぜっこジュレがおススメ。中でも、フルーツエキスで作った透明なソースに、イチゴ、キウイ、りんご、桃などいろんな果物を盛り合わせた宝石ジュレは、ビタミン補給したい人にぴったり!
お客さんに喜んでもらいたいと店主が今まで考案したパフェは、実に500種類以上!旬のフルーツを使ったパフェはこれからもどんどん進化していきそうです。 

さかい屋
rating

4.0

17件の口コミ
place
秋田県 仙北市角館町中菅沢92-81
phone
0187542367
no image
角館
place
秋田県仙北市角館町小字整備外
田沢湖
place
秋田県仙北市田沢湖

この記事を含むまとめ記事はこちら