子ども歌舞伎に拍手喝采!「長浜曳山まつり」は日本三大山車祭のひとつ


2015.03.30

LINEトラベルjp 旅行ガイド

滋賀県長浜市の長浜八幡宮を中心に毎年4月に行われる春の祭礼「曳山まつり」。
京都の祇園祭、岐阜の高山祭りとともに日本三大山車祭のひとつに数えられ、昭和54年には国の重要無形民俗文化財に指定されました。
豪華絢爛な山車は「動く博物館」とも称され、その中でもひときわ喝采を浴びるのはこの山車の上で子どもたちが演じる「子ども歌舞伎」。毎年4月9日~17日に開催される曳山まつりの見どころをご紹介します!
曳山まつりと豊臣秀吉の深い関係
曳山まつりは今から遡ること400年以上前、安土桃山時代に長浜城城主であった羽柴秀吉(後の豊臣秀吉)にとても深い関係があります。
それまで世継ぎに恵まれなかった秀吉に初めての男の子が誕生したのが、長浜城城主であった安土桃山時代。たいそう喜んだ秀吉は城下の人々に祝いの金(きん)を振るまいます。その金をもとに長浜の町民たちが12台の山車(曳山)を作り、長浜八幡宮の祭礼に曳き回したのが曳山まつりの始まりとされています。そして長浜の発展とともに山車も豪華になり、江戸時代になると京都の祇園祭のように贅を尽くした装飾品に飾られ現在のような姿となりました。
長浜曳山まつりは黒壁スクエアでも有名な長浜市中心部で行われ、日程は毎年変わることなく4月9日~17日と決まっています。中でも4月13日~16日は曳山まつりの一番の見所でもある子ども歌舞伎が演じられ、多くの観光客で賑わいます。
豪華絢爛な曳山は全部で13基
曳山まつりは4月9日の線香番に始まり、裸参り、十三日番、狂言奉納など約1週間の行事日程となります。(各行事日程については下の「長浜曳山まつりの一週間」を御覧ください)
曳山を実際に間近で見ることが出来るのは本日(ほんび)とされる13日から16日で、江戸時代中期に作られた豪華絢爛な曳山をご覧いただけます。
全部で13基ある曳山は独特な姿で、幅約3m、奥行約7m、高さ約7mの入母屋造り。1階部分の前方は子ども歌舞伎が行われる舞台に、後方は幕で囲まれた楽屋になっています。亭(ちん)と呼ばれる2階部分ではお囃子(しゃぎり)を演奏します。
それぞれに彫刻や金箔・漆など長浜の伝統技術が詰め込まれており、背面にはヨーロッパで織られたタペストリーが掛けられています。
曳山まつり一番の見どころ「子ども歌舞伎」は4月13日~16日!
曳山まつり最大の呼びものは何といっても子ども歌舞伎。5歳から12歳くらいまでの男の子が山車の1階部分の舞台で演じる狂言奉納のひとつで、春休みに入った頃から振り付けの先生や若衆たちに見守られて大人顔負けの演技を披露してくれます。
子ども歌舞伎は、4月13日~16日にかけて行われ、上演される時間は13日が午後6時から、14日が午前中、15日と16日は終日にわたって演じられます。
曳山まつり一番の見どころ「子ども歌舞伎」は4月13日~16日!
曳山まつりについてもっと知るなら、黒壁スクエア近くの「長浜市曳山博物館」がお勧め。ここでは本物の曳山を常時2基公開しており、曳山まつりの歴史や起源だけでなく子ども歌舞伎の様子が映像で見れたりと曳山まつりを知る充実の展示内容です。
4月第1土曜日には展示している曳山の入れ替え(曳山交替式)が行われます。
曳山まつり期間中は海津大崎の桜がベストタイミング!
曳山まつりの期間中は、海津大崎の桜の満開時期とも重なるベストタイミング。「日本のさくら名所100選」にも選ばれた桜の名所で、旅の楽しみがもうひとつ増えること間違いなし。長浜市内からも車か電車で約1時間と比較的アクセスも良いので曳山まつりとあわせて是非訪れてはいかがでしょう。
海津大崎にはソメイヨシノが約800本。びわ湖岸に延々と続く4kmの桜のトンネルは見事です。
おわりに
曳山まつりの開催期間は毎年変わらず4月9日から17日まで。土日に合わせるという事はせず昔からしきたりを大事に守り続けている春の祭礼です。
そして、長浜の曳山まつりはユネスコ無形文化遺産登録候補になっており早ければ平成28年秋にも全国32の「山・鉾・屋台行事」として登録予定となっています。 

read-more
曳山博物館
rating

3.5

46件の口コミ
place
滋賀県長浜市元浜町14-8
phone
0749653300
opening-hour
9:00-17:00(入館は16:30まで)
海津大崎
place
滋賀県高島市マキノ町海津

この記事を含むまとめ記事はこちら