伊香保の新定番「伊香保プリン」極旨プリン専門店クレヨン


2015.02.16

LINEトラベルjp 旅行ガイド

群馬県の温泉地・伊香保に行ったら買いたいお土産は?伊香保は「湯の花まんじゅう」の発祥地なので、和菓子は外せませんが、伊香保のレトロなイメージそのままの洋風スイーツがあったらうれしいですよね。そんなみんなの願いを叶えてくれる、プリン専門店の「伊香保プリン」が、懐かしくて美味しすぎると人気です。プリン専門店のプリンって?伊香保プリンって?の疑問に答えます。
プリン好きなら外せない「伊香保プリン」
伊香保に向かう途中、県道33号線(上毛三山パノラマ街道)からすぐの場所にあるのが「プリン専門店 クレヨン 伊香保ファクトリー」。地元でフランス料理店を経営していたシェフであるオーナーさんが、レストランで評判だったデザート「プリン」をみんなに食べてもらいたいと始めたお店です。
白を基調とした可愛らしい外観のお店です。店内に入ってみましょう。
ショーケースには、プリン!プリン!プリン!
店内に入ると、プリンで埋め尽くされたショーケースが目に飛び込んできます。ショーケースの奥は、ファクトリーになっていて、毎日新鮮なプリンが作られています。
プリンは、伊香保プリンの他、食感がとろとろのプリンや、お味もマンゴーや抹茶、クリームチーズなど15種類ほど。普段、プリンにはないようなお味もあり、プリンケーキや、プリン・アラ・モードまで並んでいます。どれを選ぶか迷ってしまいますね。
今回は、定番の伊香保プリンをご紹介します。どんなお味かというと。
レトロな味わい「伊香保プリン」
「伊香保プリン」がどんなプリンかというと、「伊香保」のイメージをそのまま表現したプリンということ。伊香保温泉のイメージは?と聞かれたら、誰もが与謝野晶子の詩が刻まれた「伊香保の石段街」を思い浮かべることでしょう。昔ながらの石段街から漂うレトロな雰囲気を、プリンで表現したのが「伊香保プリン」。ここまで読んだら、どんなプリンなのか、だいたい想像が付きましたか?
そうです、たぶん想像通りの、いえ想像以上の、昔懐かしい味わいなのです。
レトロな味わい「伊香保プリン」
伊香保プリンにスプーンを入れてみると・・。
ググッとスプーンが入る堅さがあり、持ち上げてみるとずっしりとした重量感もあります。しっかりとした甘みのあるプリンと、底から出てくるカラメルの苦みとの相性は最高!
大人は思わず「懐かしい!」と言ってしまうことでしょう。子どもにとっては、もはやこの堅さは「新食感」かもしれませんね。卵の味が濃いので、子どもからお年寄りまで、すべての方に喜ばれることでしょう。
【伊香保プリン】1個 216円 6個入りオリジナルBOX 1296円(税込)
カフェコーナーでイートイン
店内には、プリン色とも言える茶色を基調としたカフェコーナーがあり、その場でプリンを味わうことができます。店内で食べられる、カラメルプリンアイス(270円税込)は、プリン味のアイスにカラメルのソースがトッピングされています。カフェコーナーで特にお薦めなのは、ショーケースの中のプリンどれでも1個と、選べるドリンクをセットにした、ワンコインセット(500円税込)。大人数で行って、いろいろな食感や味のプリンを食べ比べしたいですね。
ここでとっておきの情報を!毎月第4日曜日は、珈琲無料デー。珈琲は、店内のみ、セルフでのサービスですが、好みのプリンと珈琲を味わってみてはいかがですか?
伊香保の旅の思い出にどうぞ!
旅情豊かな温泉街、伊香保。伊香保の旅の思い出に、昔ながらの味の「伊香保プリン」や、極上とろとろプリンをお土産にしませんか?
クレヨンの「伊香保プリン」は、伊香保ファクトリーの他、「食の駅farmdo伊香保店」でも購入することができますよ。
【プリン専門店クレヨン 伊香保ファクトリー】
住所 群馬県渋川市渋川3692-8
電話 0279-24-0290 
 

プリン専門店クレヨン 伊香保ファクトリー
place
群馬県渋川市渋川3692-8
phone
0279240290
opening-hour
10:00-18:00[1-2月]10:00-17:0…

この記事を含むまとめ記事はこちら