梅も桜も早咲き日本一!春の熱海を満喫できるスポット3選


2015.01.15

LINEトラベルjp 旅行ガイド

日本一早い時期から「梅まつり」&「糸川桜まつり」が開催される熱海は、長い開催期間でも有名です。さらにそこかしこに湧き出る噴泉には、世界三大間欠泉もあって、その迫力に圧倒される驚きも!全国有数のパワースポットの楽しみや、噴泉で蒸たまごを手作りする体験など、まだまだ知らない熱海を楽しむおすすめスポットをご紹介!
来宮神社(きのみやじんじゃ)に立ち寄り天然記念物の「大楠(おおくす)」を観る
熱海の梅まつりが開催される「熱海梅園」は、開催時期にはJR熱海駅からシャトルバスが出ています。さらにJR伊東線の来宮駅で下車して徒歩でも赴けます。
小高い丘を行く熱海梅園までの途中、JR来宮駅の近くに国の天然記念物に指定されている「御神木 大楠」がある来宮神社があり、威風堂々とした立派な社殿は結婚式なども行われ、樹齢2000年以上の大楠は必見です。生命力あふれる日本有数のパワースポットとしても有名ですから、ぜひ立ち寄ってみたいところです。
早咲き日本一!「熱海梅園」は梅の香りでいっぱい
日本一早咲き!をテーマに、静岡県熱海では初春に「梅まつり」と「糸川桜まつり」がおこなわれます。特に熱海梅園で行われる熱海梅まつりは、日本一早い梅まつりとしても有名。庭園内は梅や様々な花々を楽しめるレイアウトになっています。白梅、紅梅が乱舞する中に、蝋梅(ろうばい)の黄色が彩る早春豊かな景観は熱海梅園の特徴です。
長期間楽しめる熱海の春の宴
熱海は温暖な気候が特徴で、日本一早い「河津さくら」なども咲く地域です。熱海梅園は一般的な梅まつりと比べ開催期間が長いのが特徴で、出かける日取りを調整すれば、糸川さくらまつりと同時期に楽しめるかもしれません。過ごし易いように設けられたベンチや売店などもあり、春を満喫するには最高のイベントになるでしょう。丘を漂う梅の香りは、ほっこりするひと時を与えてくれます。
長期間楽しめる熱海の春の宴
熱海はそこかしこに温泉が湧き出るところ。街に点在する噴泉の中でも、熱海大湯間欠泉(あたみおおゆかんけつせん)は噴出した当時、世界三大間欠泉噴として有名だったところです。関東大震災時に一時墳出が止まりましたが、今は再び整備されて観光客の目を楽しませています。
間欠泉は一定間隔で噴き出すので覗き込むことは危険!5~10分間隔で噴き出すその姿は圧倒的な迫力!隣には日本で最初の電話ボックスが残されているなど熱海は見どころたっぷりです。
噴泉で作る蒸たまごは、驚きと美味しさが
目抜き通りから一本入った、熱海大湯間欠泉のすぐそばの噴泉で蒸たまごがつくれる場所があります。ここは観光客向けに自由に使えるようになっていて、その横には熱海の美味しい湧水をくめる設備も整っています。
蒸たまごが出来上がる時間は、その日の噴泉温度で左右されますが、おおむね8~15分。噴泉の塩分が多少蒸たまごに移り何とも言い難い美味しさが堪能できます。これを楽しみに訪れる方も多数いらっしゃるほどで、ぜひとも体験してみる価値があるでしょう。噴泉温度が90°前後なら、かなり半熟で8~9分、固ゆでなら10分~が蒸しあがり時間の目安です。噴泉温度も掲示されているので参考にしてください。
※動画には熱海梅園、来宮神社、大湯間欠泉、噴泉蒸たまごづくりの様子が収められています。
楽しみがつきないスポット満載の熱海
熱海は温泉と海、さらにハイキング、植物観察、海の幸と多彩な楽しみがもたらされています。アクセスもとっても良い熱海で、今年一番の思い出を作ってはいかがでしょうか?貴重な体験になるのは間違いありません。 

來宮神社
rating

4.0

773件の口コミ
place
静岡県熱海市西山町43-1
phone
0557822241
opening-hour
9:00-17:00(ご祈祷の受付は16:…
熱海梅園
place
静岡県熱海市梅園町8-11
phone
0557866218
opening-hour
24時間
大湯間欠泉
place
静岡県熱海市上宿町
phone
0557866232
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら