樹齢3000年!!佐賀のパワースポット「武雄の大楠」は圧巻!


2015.01.07

LINEトラベルjp 旅行ガイド

佐賀には意外に知られてないパワースポットが随所にあります。その中の1つ「武雄の大楠」は樹齢3000年という知る人ぞ知るパワースポット。武雄神社の脇から奥に進む竹林を抜けると突如現れるその雄大な姿に思わず息を飲みます。まるでジブリの世界に飛び込んだような、そんな今にも動き出しそうで躍動感あふれる雄大で迫力満点の大楠をぜひその目で見てみよう!
武雄市最古の由緒ある武雄神社
武雄市に位置する市内では最も古い神社といわれる、創建735年の「武雄神社」。主祭神は武内宿祢(たけのうちすくね)をはじめとした5神を祀ることから「武雄五社大明神」ともいわれています。その武内宿祢は天皇5代に仕え、その寿命は350年ともいわれているから驚きです。また、平家を追討した源頼朝が祈願した神社でもあり、それを機に現在まで続く流鏑馬(やぶさめ)は、毎年10月に行われる重要な祭事ともなっています。
そんな武雄神社の特徴は、「肥前鳥居」といわれる鳥居の根本が太く、3本継ぎとなった建築様式の鳥居。また、神殿は珍しい白塗りの壁や柱が印象的です。
縁結び祈願で人気の夫婦ヒノキ
境内に佇む2本の夫婦ヒノキは、恋愛成就や各種縁結びを求めて、たくさんの参拝者から人気です。その理由は2本のヒノキの根本で結ばれ、また枝も途中から繋がれた様子から信仰を集めたようです。根元はよく見られがちですが、途中の枝がいっしょにくっつく姿はなかなか見られないかもしれません。まっすぐ伸びた2本のヒノキは、まるで夫婦が手をつないでるかのような微笑ましい姿にも見えます。
そしてせっかく来たなら境内授与所にて販売されている「願掛け宝来鈴」という鈴で祈願してみては?良縁・恋愛成就や金運アップなど色に合わせた鈴を、2本の夫婦ヒノキの繋がった枝に括られた縄につけてお願いことをすることもできます。詳細は神社HP内でチェックしてみて!
竹林や杉で覆われた神秘的な小道の向こうに・・
さあ、夫婦ヒノキや拝殿での参拝が終わったら次は大楠を目指しましょう!境内脇から道沿いに進んでいくと、徐々に暗くなり神秘的な雰囲気に変わります。両サイドにまっすぐ伸びた竹や杉の木に覆われ、さらに期待感が膨らみます。一見何もなさそうに見えますが、実はその先に・・
竹林や杉で覆われた神秘的な小道の向こうに・・
さきほどの竹林が茂る小道を抜けると、目の前に突如なんともいえぬ威厳に満ちた迫力満点の大楠が現れます。こちらのご神木の大楠は、高さ27m、根回り26mという超ビッグスケール!ちょうど根元に穴が見えますが、その中は12畳もあるといわれており、天神様が祀られた祠があります。以前はこの穴に入ることもできたようですが、現在は囲いがしてあり、残念ながら直接触れることはできません。とはいえ、離れた距離でも十分その神聖で荘厳な空気は感じることができるはず。
3000年というはるか悠久の時と共に生きてきたその生命力に触れ、思わず敬虔な気持ちが湧きあがります。全国の巨木7位という市の天然記念物ともなっている見事な大楠、ぜひその目で確かめてみて!
朱塗りの楼門が印象的な武雄温泉
武雄神社の前の330号線を北に向かい、徒歩でも約15分のところに「武雄温泉」があります。開湯1300年という古い歴史のある武雄温泉は、まるで竜宮城のような朱塗りの楼門がトレードマーク。国の指定重要文化財にもなっています。泉質は単純温泉でお肌にやさしいお湯です。中でも白黒の市松模様がインパクトある、殿様湯は武雄温泉のシンボルともいえるかもしれません。江戸時代中期に領主の武雄鍋島氏の専用風呂として造られ、またその造りは総大理石という豪華さ。こちらは貸切湯になりますが、そのほか立ち寄りできる施設もいくつかありますよ。
いかがでしたか?
樹齢3000年の大楠、いかがでしたでしょうか?今回ご紹介した武雄神社に行かれたら、その向かいにある全国でも話題になった「武雄図書館」へも行かれてみては?蔵書数約20万冊を備え、人気のスタバも併設された、地元の人から県外の人まで訪れる人気の複合施設です。TSUTAYAが運営しているのでTカードが使え、貸出の際はポイントも貯まります。ここだけで1日十分過ごすこともできそうです。 

武雄神社(武雄の大楠)
rating

4.5

119件の口コミ
place
佐賀県武雄市武雄町武雄5327
phone
0954222976
opening-hour
[授与所]9:00-17:00
武雄神社
rating

4.0

39件の口コミ
place
佐賀県武雄市武雄町武雄5327
phone
0954222976
opening-hour
9:00-17:00

この記事を含むまとめ記事はこちら