周遊バス「ゆいゆい号」で那覇市内の4つの世界遺産をラクラク観光!


2014.12.19

LINEトラベルjp 旅行ガイド

モノレール以外の鉄道が存在しない沖縄県。
したがって県庁所在地である那覇の観光も、クルマの運転ができない人にとっては、どうしても路線バスやタクシーなどを利用しなければなりません。
しかし、そんなクルマなしの観光客にとって心強い味方が現れました。
その名は那覇市観光周遊バス「ゆいゆい号」。
那覇市内に点在する4つのユネスコ世界遺産もラクラク巡ることができるようになりました。
那覇空港から乗れるようになって、利用価値ぐーんとアップ!
「ゆいゆい号」は以前から那覇市内の観光スポットを巡回していましたが、2014年8月1日からルート延長により那覇空港からも乗車できるようになりました。
那覇空港にはモノレール「ゆいレール」の駅もあり、これまでクルマなしの観光客はこちらを使ってホテルや目当ての観光スポットにアクセスしていました。
でも、ロワジールホテルや沖縄都ホテル、そして世界遺産の識名園(しきなえん)などゆいレールの駅から離れた場所に行くにはやや不便。
しかし「ゆいゆい号」は前述のホテルやスポットの前まで連れて行ってくれるので、そこに宿泊したり、スポットにピンポイントで行きたいという人にはかなりありがたい存在です。
ゆいゆい号は午前9時から午後5時半までのあいだ、30分間隔で運行されています。
運賃は1回の乗車につき230円。
でも、観光に使うなら660円の1日乗車券が断然お得です。
1時間に2本程度と本数が少なく、市内を反時計回りする片道ルートの運行しかなく、夕方で運行が終了する「ゆいゆい号」。
これでは効率的に観光できないと思っている方には那覇バス&ゆいレール一日共通1dayパスポート「バスモノパス」をオススメします。
こちらはその日のうちならゆいゆい号だけでなくその他の路線バス、さらにモノレール「ゆいレール」も乗り放題!
値段も1000円ちょうどとリーズナブルです。
なお、これら1日乗車券は那覇空港や那覇バスターミナル、那覇市観光案内所などで買うことができます。
1日乗車券を購入したら、さっそくゆいゆい号に乗って出かけてみましょう。
ゆいゆい号の最大メリットは世界遺産・識名園へのアクセス
那覇市内には4つのユネスコ世界遺産があるということは冒頭でお知らせしました。
そのうち3つは首里城公園エリアに集中しているのですが、識名園だけが市街地からも首里城エリアからもやや離れたところにあります。
ゆいレールの駅も近所にはありません。
そういうこともあって、クルマなし観光の場合は「識名園まで足を伸ばさない」という人も多いのではないでしょうか。
でも、ゆいゆい号なら空港や国際通りの入口(県庁前)から識名園の入口近くまで簡単にアクセスできます。
識名園は18世紀に造営された琉球王家最大の別邸で、国王一家の保養や中国皇帝の使者である冊封使(さっぽうし)の接待などに利用されました。
「心」の字をくずした形の心字池を中心に、琉球風御殿や築山、花園などが築かれています。
池には大小のアーチ橋がかかり、池に浮かぶ小島には中国風の六角堂が建てられるなど中国の影響も垣間見ることができる興味深い史跡です。
入場料も400円と世界遺産にしては安めの設定。
しかも「バスモノパス」を提示すれば2割引になるんです。
バスモノパスで那覇市内を観光するなら、識名園は絶対に外せないスポットですよ。
園内は静かで、のんびりした時間を過ごしたいときには最適です。
実は、見どころは識名園の内側だけではありません。
ゆいゆい号で識名園に向かう途中、識名霊園という墓地のなかを走ります。
沖縄独特の形をしたお墓がいくつも並んでおり、本土との文化の違いを実感することができます。
ゆいゆい号に乗ったらこちらのチェックもお忘れなく。
識名園から首里城公園まで「世界遺産はしご」も簡単に
識名園の見学が終わったら、次は残る3つの世界遺産へ向かいましょう。
バス停「識名園前」からゆいゆい号に乗って、次の次の「首里城前」で下車してください。
くれぐれも次の「首里駅前」で下りないように。
ゆいレールの終点・首里駅前から首里城公園まで歩いて行くことも可能ですが、徒歩だと15分ちょっとの道のりです。
夏の暑い日の徒歩はかなりキツイと思われます。
ゆいゆい号だと乗り換えなしで識名園→首里城と2つの世界遺産エリアを巡れるので、大変重宝します。
首里城前バス停から公園入口に向かえば、二千円札で有名な守礼門があります。
守礼門を越えたところに世界遺産・園比屋武御嶽石門(そのひゃんうたきいしもん)、さらに歩けば世界遺産・首里城跡にたどり着きます。
1992年に復元された首里城正殿は見学有料ですが、それ以外のエリアは無料。
世界遺産の園比屋武御嶽石門も無料で見学できます。
無料と言えば、正殿の有料エリアの入口に面した下之御庭(系図座・用物座)では、毎週4日(水・金・土・日)と祝日に琉球舞踊が1日3回(午前11時、午後2時、午後4時)開催されます。
画像のような伝統的な琉球舞踊を、無料で鑑賞できる絶好のチャンスですよ。
首里城前バス停を守礼門とは反対側に直進すると、もうひとつの世界遺産・玉陵(たまうどぅん)はすぐです。
ここは琉球王国・第二尚氏王統の歴代国王が葬られている陵墓です。
入場料は300円と世界遺産にしては割安。
おまけに「バスモノパス」提示でこちらも識名園と同じく2割引となります。
識名園から首里城公園まで「世界遺産はしご」も簡単に
首里城周辺の世界遺産めぐりを終えたら、次は「首里城前」から「石畳入口」に向かいましょう。
首里城前の次の次が石畳入口になります。
石畳とは金城町石畳のこと。
この石畳は琉球王国が繁栄していた16世紀に首里城から那覇港や沖縄本島南部へ通じる主要道路として整備されました。
太平洋戦争の戦火をまぬがれたおよそ300メートルの石畳が現存し、この周辺には赤瓦屋根の民家が立ち並んでいます。
この古き良き琉球の面影を残す一帯へは、西日がさす夕刻に訪問したいところです。
石畳の坂道に柔らかな陽射しが差し込み、何とも言えぬいい雰囲気が楽しめます。
また、遠く、東シナ海に沈む夕陽を望むことができます。
首里のパワースポットとして知られる「金城町の大アカギ」もすぐそばです。
パワースポット巡礼を終えたら、再び石畳入口からゆいゆい号に乗車。
夜の賑わいが始まろうとしている国際通りに向かいましょう。
ただし夕方になると国際通り周辺は渋滞が激しくなるので、「DFS前」バス停で下車し、最寄りの「おもろまち」駅からゆいレールに乗り換える方がストレスも軽減できるでしょう。
こんなところでも「バスモノパス」の威力が遺憾なく発揮されるんですよ。
ちなみに「DFS前」の次のバス停「おもろまち1丁目」は那覇新都心と呼ばれるショッピング街のど真ん中にあります。
首里や金城町のような琉球王国の面影濃厚な歴史的エリアとは対照的な、今の沖縄を感じることができます。
近くには沖縄県立美術館・博物館があり、ここも見逃せないスポットです。
那覇港で迫力の客船ウオッチ
国際通りを抜けたゆいゆい号は「波の上ビーチ前」に停車します。
那覇市内では有数のビーチとして知られていますが、バス停のすぐそばには那覇港クルーズターミナルがあります。
実は那覇港、2014年は1年間でのべ80隻のクルーズ客船が寄港しており、外国客船の寄港回数に関しては6年連続で国内3位以内をキープしているという、日本の玄関口なんです。
その実績が評価されて、那覇港は日本外航客船協会の「クルーズ・オブ・ザ・イヤー2014」特別賞も受賞しました。
岸壁から見上げる10万トン前後の客船の巨大さにはただただ圧倒されるばかり。
そんな巨大客船の出港や入港シーンは、もはやひとつのアトラクションといっても過言ではありません。
那覇滞在期間中に客船の寄港情報を調べて、迫力あるシーンを目撃するのも新しい那覇の楽しみ方かもしれませんよ!
ゆいゆい号で、知らなかった那覇の魅力を再発見できるかも
波の上ビーチ前を出たゆいゆい号は那覇空港に戻ります。
一周だいたい2時間くらいです。
途中下車しないで、ひたすら那覇の車窓風景をぼ~っと眺めているだけでも楽しいかもしれません。
沖縄式の墓地、古い街並み、新都心の現代風な様子、国際通りの賑わい・・・。
どれもこれもがすべてエネルギッシュな那覇の表情です。
オーソドックスな観光地だけではなく、もっとディープな那覇に触れたい。
そういう人には「開南」バス停そばの農連市場がオススメです。
観光地化されていない、本当に地元の人たちが野菜を売り買いする素顔の那覇を見ることができます。
ルート延長で使いやすくなったゆいゆい号。
それは那覇再発見の便利な足かもしれません。 

金城町石畳道
place
沖縄県那覇市首里金城町1丁目
no image
北殿
place
沖縄県那覇市首里 首里城公園内
phone
0988862020
opening-hour
8時30分-19時(7-9月は-20時、1…
那覇港
place
沖縄県那覇市通堂町
no image
金城町の大アカギ
place
沖縄県那覇市首里金城町3丁目18、20
phone
0989173501
no image
沖縄県立博物館・美術館(おきみゅー)
rating

4.0

694件の口コミ
place
沖縄県那覇市おもろまち3-1-1
phone
0989418200
opening-hour
9:00-18:00(金・土は20:00まで…
識名園
rating

4.0

522件の口コミ
place
沖縄県那覇市真地421-7
phone
0988555936
opening-hour
[4/1-9/30]9:00-18:00(入場締…
玉陵
rating

4.0

411件の口コミ
place
沖縄県那覇市首里金城町1-3
phone
0988852861
opening-hour
9:00-18:00
歓会門
place
沖縄県那覇市首里 首里城公園内
phone
0988862020
守礼門
place
沖縄県那覇市首里 首里城公園内
phone
0988862020

この記事を含むまとめ記事はこちら