東北名物「ずんだ」が進化!JR仙台駅で買えるお土産5選!


2014.12.08

LINEトラベルjp 旅行ガイド

仙台のお土産といえば、萩の月や笹かまぼこが有名ですよね。しかし、それだけじゃない!
南東北と呼ばれる宮城、山形、福島では「ずんだ」と呼ばれる枝豆をすりつぶして作った緑色の餡が有名です。中でも仙台はずんだを使った創作スイーツ、和菓子が盛りだくさん!さらに、今や全国区になった「なまどら焼き」の元祖のお店もあるんです。
今回はJR仙台駅にあるS-PALのB1階で買える一押しの仙台土産を紹介します。
プニュっとした食感が病み付き!ずんだ淡餅
ずんだを使ったオーソドックスなお土産は「ずんだ餅」。もっちもっちのお餅にずんだをたっぷりあわせた「ずんだ餅」はあんこよりもヘルシーでかつ食べやすく、お年寄りから子どもまで人気のおやつです。
その「ずんだ餅」をさらに食べやすく、見た目にも美しくしたのがパレットの「ずんだ淡餅」。枝豆の自然な美しい緑色がほんのり透けたお餅は、普通のお餅とは違い、食べるとぷにゅぷにゅとし、中のずんだを味わっている間にとろけるようになくなってしまう今までにない味わいのお餅。そして、中のずんだは宮城県の地元農家で作られた味わい深い枝豆を使用。枝豆はゆでた後、粗くすりつぶしているため、ずんだ餡に枝豆の食感が残り、豆本来の味も味わうことができます。枝豆好きにはたまらないおいしさ!冷蔵庫にいれても固くならないので冷やして食べるのがおススメです。
また、このお店のもう一つの一押しがずんだジャム。豆本来の味がそのまま凝縮されたずんだジャムは甘さ控えめでパンにつけずともそのまま食べてもおいしいですよ。
ずんだ淡餅1個:108円
ずんだジャム:518円
生クリームのずんだがベストマッチな洋菓子 ずんだの里
仙台市内にある老舗和菓子屋の「仙臺菓匠庵菓心モリヤ」は、季節ごとに旬な素材を使った生菓子「季節の菓子ごよみ」が自慢のお店です。イチジク饅頭やイチゴ大福、定番の桜餅などさまざまな生菓子を販売していますが、「ずんだ」を使ったお菓子も充実のラインナップ。
定番のずんだまんじゅうは甘さ控えめながらも味わい深く、バラマキ土産に最適。中でもおススメはずんだを使った洋菓子「ずんだの里」と「ずんだまつり」。ずんだの里は、マドレーヌの中にずんだ餡をいれたもので、「ずんだの里」は生クリームとずんだ餡を包んだパイ菓子。どちらも他にはない洋菓子コラボレーションで、ずんだの違う味わいを試してみたいという人にぴったり!
どちらも食べたいという方は詰め合わせも作ってもらえますよ。
「ずんだの里」と「ずんだまつり」:それぞれ1つ126円
種類が豊富すぎて選べない!こだまの生クリームどら焼き
「こだま」は、今や仙台の名物となっている餅入りどら焼きの発祥地。毎朝焼きたて、つきたての餅入りどら焼きを販売しているので、生地はフワッフワ、餅は柔らかく、中の小豆は2日間煮込んだとろける美味しさの新鮮なあんこを味わうことができます。
餅入りどら焼きが有名なこだまですが、ケーキ感覚の「生クリームどら焼き」も絶品!
とにかく種類が豊富でどれを食べていいか迷うほど。生クリームと様々な素材をコラボさせた生クリームどら焼きはもはやどら焼きの域を超えています!
おススメは栗入りのモンブランどら焼き、焼きプリンの味がそのまんまのぷりんクリームどら焼き、ずんだクリームに餅が入ったずんだクリームどら焼き、そして、S-PAL限定のビターな大人味のティラミスどら焼き。
いずれも1個162円で購入できるので、いろんな味を購入して食べ比べしてみてくださいね。
種類が豊富すぎて選べない!こだまの生クリームどら焼き
小豆と生クリームを混ぜて作ったなまどら焼きは今や日本全国で見られるようになった定番商品。しかし、このなまどら焼きは仙台の銘菓って知ってましたか?
特に有名な榮太郎のなまどら焼きは小豆と生クリームさらに、はちみつが入り、クリーミーなのにフワフワっとした味わいが特徴。普通のどら焼きよりも口当たりが柔らかいので1つペロリといけちゃいます。他には香ばしい味わいが魅力のゴマ味、期間限定でラムレーズン、栗、チョコレート味など楽しめるのでいろんな味を楽しめるのも魅力です。
1個157円~
地元で人気の激ウマお菓子「松華堂きなこサンド」
最後は地元で人気の洋菓子を紹介します。2010年に宮城の人気観光地・松島にオープンした「松華堂」は、「今のいいところ、昔のいいところ、その両方を大切に」というコンセプトのもと、地元の良質な素材を使い、丁寧に焼き上げたカステラが有名なお店。無添加のため賞味期限は短いですが、しっとりとした味わいが人気を呼び、仙台市内からのお客さんも多いことから、S-PALにも出店することになりました。
看板商品のカステラも絶品ですが、もう一つのおススメがふんわりとして香ばしい味わいが魅力の「松華堂きなこサンド」。ダッコワーズと呼ばれるアーモンド入りのメレンゲ生地の中に、地元で育てられた宮城白目大豆を深入りしたきな粉をたっぷり使ったきなこバタークリームをサンドした洋菓子です。表面はサックサック、中はネチッとした不思議な食感のため、口の中にきなこの味わいがいつまでも残り、余韻を存分に楽しめます。
他では味わえない不思議食感、そして、松島と仙台駅でしか買えないレア感!お土産にぴったりですよ。
松華堂きなこサンド1個:210円
試食が豊富!
S-PALの最大の魅力は「試食」が豊富なこと。ただ見ているだけなのに、「味見してください」と次から次へと試食させてくれます。お店の商品をすべて試食できるところが多く、試食だけでおなかがいっぱいになってしまうほど。味見してから購入できるのはうれしいですよね。
さらに、S-PAL B1階のフロアは、ほぼお土産コーナー。一つのフロアで仙台のお土産を網羅しています。仙台土産は、試食ができてコンパクトに回れるS-PALで決まりです! 

read-more
仙台
place
宮城県仙台市青葉区中央1丁目

この記事を含むまとめ記事はこちら