予約してでも訪れたい!東京で人気の3Dアニマルラテアート!ぱんだと猫に癒やされる♪


2014.11.10

LINEトラベルjp 旅行ガイド

最近ネットで注目されている3Dのアニマルラテアート!旅のワンシーンとしてラテアートの予約をして遠方から訪れる人もいるほど。今回はそんな3Dアニマルラテアートを東京都内で味わえるお店を紹介します。
沢山のぱんだたちに囲まれてほっこりティータイム
新宿駅からJRで約9分の阿佐ヶ谷駅と東京メトロ丸ノ内線の南阿佐ヶ谷駅のちょうど真ん中あたりの場所にある「ぱんだ珈琲店」は可愛いもの好きの女子にぴったりのお店。
店内に一歩入るとテーブルの上や窓をはじめ店内の至る所にぱんだたちが飾られていて、まるでみんなで優しく出迎えてくれているように感じます。
身も心もあたたまるドリンクメニューの中でオススメなのが「ぱんだココア」と、ぷっくりとした立体的な顔がキュートな「ぱんだモカオレ」という新商品です。
数人で訪れてオーダーすればそれぞれ違った顔立ちのぱんだに出会えるかもしれません!
ぱんだモチーフの料理にメロメロ!
ぱんだがモチーフになっているのはドリンクメニューだけではありません!
ランチやディナータイムの料理にもぱんだが描かれているのです。
もっともぱんだの顔が大きくインパクトナンバーワンのメニューは「オムライス」で、中のライスにはベーコン・ピーマンの他にエリンギやしめじなどキノコも入っています。
筆者の一押しメニューは「タコライス風キーマカレー」で、目や口などの部分はチーズで表現されています。
とろけたチーズとスパイシーなカレーの相性は抜群です!
この他にランチ限定の「豚の生姜焼き定食」や「マヨ醤油チキントマトソースがけ定食」といったサラダやスープの付くお得なセットもあり、どちらのご飯の上にもぱんだ型のノリがのせられています。
飾られているぱんだの中には購入できる商品も有り!
店内に置かれている棚やカウンターの上にあるぱんだは、実は購入すれば我が家に連れて帰ることができます!
秋には、フットウォーマーやマフラーなど寒い季節に嬉しい商品も並びます。
エコバックやブックカバーなどこの店のオリジナル商品もあり、どれも愛くるしいデザインのものばかりで見ているだけで癒されてしまいます。
最新の入荷情報をブログの日記で随時紹介しているので、お目当てのグッズを求めて旅するのも楽しいと思います。
飾られているぱんだの中には購入できる商品も有り!
東京スカイツリータウンのある押上駅から歩いて8分ほどの場所にある「押上猫庫」では自家焙煎のコーヒーや猫をモチーフにした3Dラテアートを堪能することができます。
数あるホットドリンクの中で皆様に是非体験して頂きたいメニューは「黒みつと黒糖の抹茶ソイオーレ」です。
ラテアートはたいていはカプチーノやカフェラテなどコーヒーがベースのものに描かれることが多いですが、和テイストのドリンクのアートを楽しめるとは驚きでした!
アートは1杯1杯少しずつ表情が違って見えて、自分だけの1杯を味わっているという充実感があります。
この抹茶ソイオーレには3匹の猫ちゃんが浮かんでいて、一人で訪れても賑やかで楽しい気分になれるかもしれません。
夏季には「アイスウインニャー」という冷たいコーヒーの上にホイップクリームでアートを施した珍しいメニューも登場!
オーナーが一人で手作りしているこだわりの猫クッキー
このお店のもう一つのこだわりはクッキー。
オーナーがすべて一人で手作りしているというこだわりの逸品で、なんとこちらも3D!
もちろん猫の形をしています。
かわいいフォルムの「ニャンズクッキー」は時折薄力粉などの材料もかわり、日々進化を遂げています。
テイクアウトも可能ですが、数に限りがあるので5枚以上を希望する場合は事前予約をしておくと安心です。
店内の席の予約は旅行など遠方から来店する場合や、5名以上での来店の場合は可能です。
最後に
新宿に近い「ぱんだ珈琲店」、スカイツリーのすぐそばの「押上猫庫」はどちらも今とっても勢いのあるお店です。
旅先の1つとして選ぶ人も多く、お土産を買うスポットとしてもオススメです。
是非東京観光の1コマに立ち寄ってみては? 

ぱんだ珈琲店
place
東京都杉並区阿佐ヶ谷南3-31-14 戸門中杉ビル2F
phone
0333935077
opening-hour
11:00-21:00[土日祝]11:00-19:…

この記事を含むまとめ記事はこちら