「ハイアットリージェンシー福岡」でワンランク上の滞在を♪


2014.10.28

LINEトラベルjp 旅行ガイド

九州屈指の観光地、博多。
博多では食べ歩きをしたい人が多いでしょうから、ホテル代を節約して食費にまわすのが一般的かもしれません。でも、素敵なホテルを拠点にすると、旅の満足度も一気にアップ!
「ハイアットリージェンシー福岡」なら、その外観でも旅情が盛り上がるのでおすすめ。
少し奮発して「リージェンシークラブフロア」に宿泊すれば、さらに贅沢な気分に浸れます。
イメージはスフィンクス!ハイアットリージェンシー福岡の斬新な外観!
グリーンの円筒形の建物と、その脇にある左右対称の四角い建物。
2013年に開業20周年を迎えたハイアットリージェンシー福岡は、一度見たら忘れない外観をしています。これは世界的に有名なアメリカ人建築家、マイケル・グレイブス氏による設計。
言われないと気づきませんが、あのスフィンクスをイメージしているのだそうです。
中央がスフィンクスの顔で、両側が前足ということでしょう。
そう思って改めて見ると、だんだんとそう見えてくるから不思議です。
ハイアットリージェンシー福岡のロビーは、解放感あふれる吹き抜け!
ホテルへ一歩入ると、その天井の高さにまず圧倒されることでしょう。
最上階までの吹き抜けになっており、解放感は抜群。節電が叫ばれるご時世、空調効率が多少気になってしまいますが、素敵なホテルに泊まるのだという気持ちを高めてくれる設計です。
チェックイン時の対応も、もちろんとても丁寧。
ビジネスホテルの過不足ないサービスも心地よく快適ですが、ハイアットリージェンシー福岡のような高級ホテルで丁重に扱ってもらえるのも、たまには嬉しいものです。
シンプルながら落ち着いた室内で、くつろぎのひとときを♪
チェックインを終えると、いよいよお部屋へ移動です。
通常のお部屋は23平米と決して広くはありませんが、光の差し込む室内は明るく快適。
博多の街へ散策に出かける前に、少し休憩して旅の英気を養いましょう。
ちなみに、ハイアットリージェンシー福岡の女性用アメニティはPOLA社製。
普段使わないメーカーの化粧品を試せるのも高級ホテルの楽しみですね。
シンプルながら落ち着いた室内で、くつろぎのひとときを♪
ハイアットリージェンシー福岡にも、もちろんクラブフロアがあります。
2012年秋にリニューアルされたリージェンシークラブフロアは新しくモダンな内装。
博多の街へ出かける前にラウンジに立ち寄り、食前酒で喉を潤してみるのはいかがでしょう。
クラブフロアというと客室も広くて豪勢なイメージですが、こちらのクラブフロアには通常階のようなコンパクトなお部屋もありますので、割安な料金で宿泊することもできます。
夜遊びに出かけるから贅沢な部屋はもったいない、という場合には狙い目です。
夜は長い♪ハイアットリージェンシー福岡から博多の街へ!
ホテルでゆっくり休憩したあとは、博多の夜を満喫するだけ。
ハイアットリージェンシー福岡は博多駅から徒歩7分の立地なので、どこへ行くにもアクセスは抜群。深夜まで遊んでタクシーで帰っても、心配するような料金にはなりません。
フロントスタッフの優しい笑顔に見送られて、いざ夜の街へ!
行き先に迷ったら、コンシェルジュに相談を!
水炊き、もつ鍋、とんこつラーメン、中洲の屋台に鉄なべ餃子・・・。
どこで何を食べようか迷ったら、出発前にコンシェルジュに相談してみましょう。
コンシェルジュサービスは24時間対応なので安心ですし、さらにリージェンシークラブなら専属のコンシェルジュが常駐しているので、よりきめ細やかな案内が期待できます。
ハイアットリージェンシー福岡で、ワンランク上の博多滞在をお楽しみください! 

THE BASICS FUKUOKA(ザ ベーシックス フクオカ)
place
福岡県福岡市博多区博多駅東2-14-1
phone
0924121234
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら