埼玉のグルメ旅はここ!醤油と味噌の蔵「ヤマキ醸造」の見学と絶品ランチ


2014.10.31

LINEトラベルjp 旅行ガイド

たくさんのお味噌や醤油が出回る今、なかなか自分好みの物が探せない・・・と悩む方、結構いらっしゃるのではないでしょうか。今回はそんなグルメな方にぜひ行って頂きたい、埼玉の「ヤマキ醸造」をご紹介します。こだわりの国産大豆を使い、伝統の杉樽でじっくり熟成させた醤油や味噌は、一度食べたら虜になる美味しさ!大きな樽が並ぶもろみ蔵は無料で見学ができます。併設のお洒落なレストランでの絶品ランチも見逃せませんよ。
醤油と味噌を造る「ヤマキ醸造」とは
今回ご紹介する「ヤマキ醸造」は明治35年に創業、醤油や味噌、漬物等を造る自然食品の老舗。埼玉県児玉郡の神川町という町に位置し、都内から車で約1時間半程のアクセスでありながらも、里山の風情が残るのどかな場所です。
ヤマキ醸造は醤油や味噌造りにおいて、とことん原料にこだわり、水は地元の名水、大豆は国産有機栽培・特別栽培の大豆、塩は天日塩を使用。一度食べたら虜になる美味しさで、何十年も使い続けるファンの方もたくさんいらっしゃいます。昔ながらの伝統の製法にこだわり、醤油・味噌は皇室へも献上しています。
もう、食べたくなりましたか・・・??でも食べる前に、まずどうやって醤油や味噌ができるのか、こだわりの醸造工程を見学してみましょう。醤油や味噌を造るもろみ蔵は、どなたでも無料で見学をすることができます。
ヤマキ醸造に到着すると、建物の外にもお醤油のいい香りが♪その香りにつられながら、まず直売店(糀庵)へと向かいます。蔵見学は直売店の2階、営業時間内であれば、予約不要で自由に入ることが可能です。事前に予約をすれば、スタッフの方が詳しく説明してくれる見学ツアー(約30分/無料/5名以上)に参加することができるので、ぜひ予約してみてくださいね。
圧巻の蔵見学!各体験教室も楽しめます
直売店の2階へ上がると、現れる大きな樽。実際の大きさの樽が飾られているのですが、その大きさにびっくり!高さは2.3メートル、直径2.7メートルもある巨大な樽です。そしてガラス越しに、その樽が何個も並べられたもろみ蔵を見ることができます。その樽の迫力と、蔵の広さは圧巻!見る価値ありですよ。
一般的に、醤油や味噌はステンレスの樽で造られることが多いのですが、ヤマキ醸造では秋田杉の樽を使い、自然の四季のもとでじっくり月日をかけて造られます。この樽の中には、代々受け継がれた麹菌や酵母菌がたくさん生きています。こだわりの地元の名水を使用することで、極上の醤油、味噌が生まれるのだそうです。
同じく直売店の2階では、予約制で醤油搾りや豆腐作り等の体験も楽しめます。そのほか、味噌作り体験(冬季限定)、漬物づくり体験、野菜収穫、ハーブ教室もあるのでチェックしてみて!お子様も参加可能ですので、ご家族で体験してみてはいかが?
※日にちが限定されている場合がありますので、詳しくはお電話でお問い合わせください。
蔵の奥に進むと、神泉水の原水地をイメージした水の洞窟や、製品をパッケージする工場も見学することができます。醤油や味噌の製造工程が学べるだけでなく、ヤマキ醸造のこだわりを実感することができ、ますますどんな味なのか気になりますね。では、そのこだわりの食品を頂いてみましょう!
埼玉S級グルメに認定された「紫水庵」で絶品ランチを!
ヤマキ醸造では、「紫水庵」と直売店「糀庵」併設の喫茶でランチをすることができます。まずはオススメの「紫水庵」をご紹介しましょう。実はこちらのお店、埼玉S級グルメに認定されたお店!埼玉が誇るグルメが堪能できるということです。
紫水庵は一度直売店を出て、有機栽培の畑を1分程歩いた場所にあります。外には湧き水の小川が流れ、お店は古民家のような佇まい。中に入ると心がホッとする和の空間です。昔ながらの造りでありながら、モダンな雰囲気もあってとってもお洒落。ゆったりとした時が流れ、窓から見えるお庭の景色にも癒されます。ここでのランチが目的で遠くから来られる方もたくさんいらっしゃるんですよ!
紫水庵では、ヤマキ醸造グループの「豆太郎」で生産された有機野菜と「豆庵」で製造されたつくりたての豆腐・生ゆばなどを使用した創作料理が楽しめます。
紫水庵のランチは、曜日によりメニューが異なり、日~水曜日はセットメニューの「豆々菜々御膳」、金・土曜日は豆冨会席料理の「食を味わうひととき膳」となります。(木曜日定休)
埼玉S級グルメに認定された「紫水庵」で絶品ランチを!
まず気軽にランチを楽しみたい方は、1,543円(税込)の「豆々菜々御膳」を。重箱に入ったお食事は、見た目も美しくどれも絶品。スイーツ付きです。
基本的に魚や肉は使用せず、野菜や豆腐、おから、こんにゃく等を使ったヘルシーなランチ。優しい味で、素材が生かされています。もちろんお醤油はヤマキ醸造の生醤油、かわいい容器に入った3種の塩は天然塩。お好みで付けながら頂きます。やはり生の醤油は格別ですね。
そしてここでじっくり味わって頂きたいのが、お味噌汁。大きなお椀に入ったお味噌汁ですが、何倍もおかわりしたくなる程の美味しさです!使用しているお味噌はヤマキ醸造を代表する「玄米味噌」。玄米独特の深い旨味が特徴で、一般的な米味噌より栄養価が高く人気です。
もっとお料理を堪能したい!という方は、金・土曜日限定の豆冨会席料理(3,024円税込)を。豆富や生ゆば、おからのお料理がずらり。絶品の豆乳とうふ鍋や温野菜が人気です。こうした贅沢なランチは、おなかも心も満足させてくれます。
※季節によりメニューの内容が異なります。
※事前のご予約がお勧めです。
お帰りに直売店「糀庵」でお買い物♪
ランチが終わると、直売店の隣の喫茶で飲めるオーガニックコーヒーのチケットがもらえるので、食後にゆっくりコーヒータイムも楽しめます。(お時間がなければテイクアウトも可能)。こちらの喫茶もまた、綺麗なお庭が眺められる素敵なお店です。豆乳うどんや豆乳入り有機野菜カレー等のランチが食べられるほか、豆腐を使ったドーナツやソフトクリームがあるので、気軽に立ち寄りたい方にもお勧め。
直売店では、ずら~っと美味しそうなものが並び、見ているだけでも楽しい場所です。ランチやカフェで味わった醤油、味噌、塩、神泉水、豆腐、生ゆば、スイーツ等は直売店で手に入れることができます。たくさんあるので、あれこれ迷ってしまいますが、少なくとも生醤油と味噌は手に入れてくださいね。お土産としても喜ばれる品です。
また、数量限定の「豆乳プリン醤油カラメル」が販売されていたらラッキーです!これは今までのプリンの味を覆す美味しさ。火・木曜日限定で入荷され、すぐに売り切れてしまうので、見つけたらゲットしてみてください。
最後に
いかがでしたでしょうか。埼玉へ本物の醤油と味噌を探す旅へお出かけになってみませんか?圧巻の蔵見学と、美しく美味しいお食事で、心が綺麗になったような気がすることでしょう。日々の忙しさから心をリセットする旅にもなるかもしれません。ヤマキ醸造の近くには、城峯公園、金鑚神社、成身院百体観音、日帰り温泉の鮎川温泉等の観光地もあり、長瀞もドライブ圏内です。関東近郊からアクセスが良い埼玉をぶらりドライブしながら、ヤマキ醸造へ行ってみませんか? 

read-more
ヤマキ醸造株式会社
rating

4.5

8件の口コミ
place
埼玉県児玉郡神川町下阿久原955
phone
0274527000
opening-hour
10:00-17:00(体験は予約時に要…

この記事を含むまとめ記事はこちら