黄色い絨毯!岐阜県各務原市「冬ソナストリート」のイチョウ並木


2014.10.03

LINEトラベルjp 旅行ガイド

岐阜県各務原市にある、市民の憩いの場「学びの森」の中にある冬ソナストリート。秋には、イチョウ並木が黄色く染まります。約300mのイチョウ並木の紅葉の見頃は、11月中旬から下旬。イチョウが散ると、黄色の絨毯に!冬にはイルミネーションも楽しめます。今回は、岐阜県の穴場の紅葉スポット「冬ソナストリート」のイチョウ並木をご紹介します。
岐阜県の紅葉の穴場「冬ソナストリート」
岐阜県各務原市は、韓国ドラマ「冬のソナタ」のロケ地・韓国春川市との姉妹都市提携をしています。そして提携一周年を記念して、ロケ地の並木道を再現したことから、「冬ソナストリート」と呼ばれています。
冬ソナストリートは、電車で名鉄岐阜駅から各務原市役所前駅まで約15分とアクセスが便利。各務原市役所前駅を降りたら、すぐ近くにあります。お車の場合は、学びの森に駐車場があり、3時間までは無料。それ以降は1時間100円で利用ができます。
イチョウが黄色く染まるのは、11月中旬から下旬。緑色だった葉が、黄色に染まりとてもキレイな色になります。黄色い並木道を見ることができるのは、この時期だけ!
冬ソナストリートは、学びの森という公園の敷地内にあり、車が通らないため、のんびりと過ごすことができますよ。
イチョウが散ると、黄色の絨毯に!
11月下旬頃には、イチョウが散り始めます。すると、並木道イチョウの葉で染まり、まるで黄色の絨毯が敷かれたように!黄色に染まった地面を歩くのは、とてもワクワクしますよ♪
風が強いと、イチョウの葉が舞い散る様子も見れて楽しい気分に!朝早めだと、散ったばかりでキレイなイチョウがたくさんあります。人も少ないため、オススメの時間です。
学びの森は、自然がいっぱい!
冬ソナストリートがある学びの森は、各務原市民の憩いの場。市街地にありますが、自然がいっぱいで、のびのびと過ごせる公園です。大きな芝生広場があり、休日には賑わっています。
学びの森には、大きなイチョウの木があり、秋には並木道と同じように黄色く色づきます。背が高く大きいので、見応えがありますよ。
公園内には、喫茶店もあり休憩もできます。あちこちにベンチもあり、新しくキレイなトイレがあるのも嬉しいですね。天気がいい日には、お弁当を持ってピクニックをしてみてはいかがでしょうか。
学びの森は、自然がいっぱい!
冬ソナストリートでは、毎年12月上旬から1月下旬まで、イルミネーションが点灯します。雪をイメージしたホワイトイルミネーションは、幻想的な雰囲気を楽しめます。
穴場だけにあまり混雑しないのも嬉しく、ロマンチックな雰囲気になりますよ♪秋のイチョウ並木もですが、無料で楽しむことができるのも嬉しいですね。
おわりに
赤色に染まる紅葉だけでなく、秋はイチョウの黄色も素敵です。優しい色に、心がほっこりしますよ。学びの森で、秋のピクニックを一緒にするのもいいですね♪岐阜県の穴場の紅葉スポット、冬ソナストリートに足を運んでみてはいかがでしょうか。 

学びの森プロムナード
place
岐阜県各務原市那加雲雀町10-4
phone
0583831531
opening-hour
見学自由(点灯時間17-22時頃)

この記事を含むまとめ記事はこちら