河口湖でパリジェンヌ気分の美味しい休日!「フランス食堂」と「リサとガスパールタウン」


2016.08.28

LINEトラベルjp 旅行ガイド

河口湖と言えば何と言っても富士山の絶景をあげる方が多いでしょう。どの季節に行っても素晴らしい日本の風景に出会えますが、なんと河口湖町にはフランスの風景に出会えるところもあるんですよ!それが「フランス食堂」と「リサとガスパールタウン」。たまには富士山とはまた違う河口湖町ならではのパリジャン気分にひたって美味しいランチを頂きにでかけませんか?
森の中に佇む「フランス食堂」
河口湖のほとりから少し離れた森の中にぽつんと現れる隠れ家的なビストロ「キャフェ・ド・ブローニュ」。近くには名だたる顔ぶれの別荘地があり、別荘族もお気に入りとあって何度食べても飽きない美味しさがそこにあります。オープンスペースに腰をおろせば一気にフランス気分に!かしこまらずに普段着でフランスの味が楽しめる、まさに「フランス食堂」なのです。
テラス派?それとも?
心地よい風を感じられるテラスもおすすめですが、店内の雰囲気も負けていません。語尾はかならず“シルブプレ~”の流暢なフランス語で厨房にオーダーをする会話も“パリ”の日常を感じ、店内からの眺めからしても河口湖町にいるのを忘れてしまうほどです。
また敷地内ではパン屋さんも切り盛りされているので、帰りにパンをお持ち帰りする方や、パン屋さん目当てで来るお客さんもたくさんいらっしゃいます。もちろんお料理と一緒に出てくるパンも自家製パンです!
噂のテリーヌ!
ここのテリーヌの味が忘れられず何度も足を運ぶお客様が多いというのは、別荘族の中でもちょっとした有名な話。本場のパリの味を知ってるお客さんが多いというのも納得する味です。それほど「ベーコンと牛肉のテリーヌ」は絶品!ひとくち食べるとじゅわ~っと広がり溶けてゆく濃厚な味。ぜひ味わってほしい一品です。
他にも合鴨ローストやキャロットサラダ、生ハムなどおなじみの素材も美味しくフランス食堂ならでの仕上がりになっています。
フランス料理店というと、とても高級で敷居が高いイメージがありますよね。メニューを見てもどんな内容かわからなかったり、聞きづらかったり・・・。でも「キャフェ・ド・ブローニュ」はフランス人が日常食べている庶民的な食堂をイメージしたお店。お値段もリーズナブルですから気兼ねなく立ち寄る事ができます。
ご夫婦で切り盛りしているのでオーダーからすぐにお料理が提供されるわけではありませんが、そのぶんゆっくりと味わいながら食事時間を楽しむ事ができますよ。
GWや夏休みなどは訪れる方もたくさんいますのでご予約をおススメします。
噂のテリーヌ!
照れずに“ボンジュ~ル♪”と、言葉に出てしまうほど、気軽に立ち寄れるフランス食堂でお腹を満たした後は、もう一つのフランスを感じることができるスポット、富士急ハイランド内にある「リサとガスパールタウン」に立ち寄ってみましょう。
フランス生まれの人気キャラクターのテーマパークなのに入園料が無料な上、まるでパリの街並の中に入り込んだような園内!ここのオープンテラスでのんびりお茶がおすすめです!
中でも全ての席から富士山の絶景が見える「Les Reves Salon de the」のアフタヌーンティーや「カフェブリオッシュ」のリサのキャラクターが可愛いキューブ型のスイーツパンが人気です!
エッフェル塔も視界に!
パリの街並を再現しているとあって園内にはお洒落なカフェの他にエッフェル塔やパリの街並の中によく見かけるメリーゴーランド(有料)もあります。フランス食器が並ぶショップの2階にはリサとガスパールの原作者ゲオルグさんのアトリエを再現したミュージアムがあり、アニメをみながらくつろげるシアターもあるんです!
何度訪れても楽しい発見!河口湖町
河口湖町にはミュージアムや猿回し劇場など家族揃って楽しめる施設や、富士山をバックに季節の花が美しい公園、探究心をくすぐる風穴やこうもり穴、昔話で有名な「カチカチ山」、河口湖七福神めぐりなど見所はいっぱいあります。そんな中で今回はあえて「フランス」を感じられるようなスポットでまとめてみました。
魅力いっぱいの河口湖町へぜひお出掛け下さいね♪
 

キャフェ ドゥ ブローニュ
place
山梨県南都留郡富士河口湖町船津5521-2
phone
0555733236
opening-hour
月・火・木-日 ランチ:12:00-1…
リサとガスパール タウン
place
山梨県富士吉田市新西原5-6-1
phone
0555232111
opening-hour
8:30-17:30(時期により異なる)
河口湖
place
山梨県南都留郡富士河口湖町
phone
0555723168

この記事を含むまとめ記事はこちら