映画等のロケにも!「名古屋市市政資料館」で監獄内を見学!


2014.08.18

トラベルjp 旅行ガイド

名古屋の中心市街地からほど近く、名古屋城やレトロな庁舎の名古屋市役所すぐ側に、映画やドラマのロケ地として、はたまたアイドルの写真集の撮影場所として使われることの多い「名古屋市市政資料館」にはちょっとゾッとする見学施設が設けられております。一度見学しに行ってみませんか?
圧倒的存在感、洋風建築の美しさ!
現在、重要文化財にも指定されている名古屋市市政資料館は、その外観や建物内部の美しさ・重厚さから度々映画やドラマのロケ地として利用されております。
「坂の上の雲」、「華麗なる一族」、「花より男子2」等々、挙げて行けばきりのないほどの有名な作品がずらずらと。あ!あの作品のこのシーン!と、思わずニンマリされる方も多いのではないでしょうか。
この名古屋市市政資料館、元々は大正11年に名古屋控訴院として建築され、昭和54年に名古屋高等地方裁判所が移転するまでの間実際に使用されていた司法関連の建物でして、建物内部一階には留置場が備え付けられております。
大階段を前に、劇中の人物になった気分に浸る。
中へ入るとまず正面に威風堂々たる大階段がお待ちかね。そしてその先、階段を上がった所の踊り場には大きなステンドグラスが飾られており、その美しさに目を奪われます。
広々とした、そして重厚な雰囲気の中央階段室に居ると、劇中の主人公になったかのような気持ちになって、意味もなく階段を上り下りしたくなりますね。
ドラマのワンシーンかのように、三階から二階へ階段を下りてくるところを正面から撮って頂くと、とてもステキな記念写真の完成です。照れずにちょっとカッコをつけるのがポイント!
各時代ごとの法廷内が再現されています。
資料館内では、明治憲法下から現憲法下での法廷の様子をマネキン人形を使って復元しており、各時代での法廷の様子を知ることができるようになっております。
写真のこちらでは明治憲法下の法廷を再現しております。椅子があり座って法廷の様子を見学できるのですが、この位置からだと被告人目線なんですよね~。ずらりと周りを取り囲まれている感はなかなか味わえないので貴重な体験かも!?
陪審法廷を再現された部屋では、映画「謝罪の王様」で使用されたとの案内表示も置かれています。必見!
各時代ごとの法廷内が再現されています。
順路通りに館内を見回っていくと、一階へ降りる階段へ到着。そこには「留置場をご覧の方はこちら」との案内板が。静かな、まるで病院のような階段を下りていくと、シーンとした殺風景な留置場に到着です。
独房が並んでおり、一番手前の部屋は扉が開いていて中を見学することが出来ます。板敷の独房内はすごく狭くて窮屈そうで、一時間でも入るのはつらいだろうとゾッとします。・・・ほんの3~40年前には実際に使われていたんですよねぇ。
独房以外にも雑居房があり、こちらも扉が開いているので中を見学することが出来ますよ。
広い館内、じっくり見て回れます!
いたずらの多いお子様を連れて行って、「悪い事をしたらここへ入れられるんだぞ!」と留置場を見学させれば、一気にいい子に変身しそうな見学施設のある名古屋市市政資料館。珍しい見学施設なのでちょっとしたお出かけにお子様連れで行くのにはいいのではないでしょうか?
司法関連の展示以外にも、名古屋市政の紹介コーナーや、復元された会議室なども見学することができ、見所は多いです。
館内は広くてちょっと疲れた方には、ばっちり喫茶室もあるのでゆっくりと休憩することもできるようになっております。名古屋名物小倉トーストもありますよ!
交通アクセス抜群!
名古屋市市政資料館は名古屋城から歩いて約10分ほどの距離。
地下鉄市役所駅、名鉄東大手駅が最寄り駅になります。
(名古屋城にも最寄り駅になります)
名古屋駅から市内の各観光施設を回るループバスが出ており、移動にはすごく便利です。
入館料 無料
開館時間 9:00~17:00
休館日 月曜日(休日の場合は翌日) 
    第三木曜日 (休日の場合は第4木曜日)
    年末12月29日~1月3日 

read-more
名古屋市市政資料館
rating

4.0

105件の口コミ
place
愛知県名古屋市東区白壁1-3
phone
0529530051
opening-hour
9:00-17:00
すべて表示arrow

この記事を含むまとめ記事はこちら