知多半島・小野浦海岸『ハイブルー』で絶品海の幸BBQ


2015.03.14

LINEトラベルjp 旅行ガイド

名古屋から車・電車で1時間ほどの所にある、知多郡美浜町の小野浦海岸。知多半島のビーチの中でも海がキレイでのんびりできるとあって人気の海水浴場です。今回ご紹介するのは、夏の海水浴シーズンは海の家として、春や秋はオンザビーチのオープンカフェとして人気のスポット。新鮮な海の幸のバーベキューも堪能できる「ビーチカフェテリア ハイブルー(Beach Café Teria Hi Blue)」です。
遠浅のビーチでファミリーも安心!
小野浦海岸は知多半島でも美しいことで知られる海岸。700メートルにも及ぶビーチは愛知県でも有数の規模を誇ります。遠浅なので、小さいお子さん連れのファミリーでも安心。パウダーのような白浜も印象的です。
また、ビーチの端には白亜の灯台が。伊勢湾を行きかう船を大正時代から見守っているこの「野間灯台」は、小野浦海岸のシンボルとして地元の人々に親しまれています。
この野間灯台から500メートルほどのところにあるのが、今回ご紹介する「ビーチカフェテリア ハイブルー」。美しいビーチを独り占めできるかのようなロケーションで、サンセットにはこんな風景も見られます。
充実のフードメニュー&ちびっ子プールも!
「ビーチカフェテリア ハイブルー」が一番盛り上がるのは、もちろん夏の海水浴シーズン。海の家として営業しているこの時期は、毎日多くの海水浴客が訪れます。
冷たいドリンクはもちろん、人気の「オムタコライス」をはじめとしたフードメニューも充実。フランクフルトやイカ焼きといった、海の家らしい屋台メニューもリーズナブルなのが嬉しいところです。
店舗の横の「芝公園」には、子ども用のプールもあるので、「海に来たけど波がまだ怖い……」という海デビューのちびっ子がいるファミリーも安心ですね。
人気のBBQで獲れたての海の幸を!
「ビーチカフェテリア ハイブルー」の最大のポイントは、手軽に本格的なバーベキューを楽しめること。カフェとして営業している春や秋には、愛知県内の学校が遠足で利用するほど、BBQスポットとしての知名度は浸透しています。
手ぶらで行っても楽しめるものから、食材やドリンクを持ち込みできるものまで、各種プランがあるので、予算やスタイルに応じて楽しめます。
オススメは、焼き肉だけでなく大アサリやエビなどを味わえる“海鮮コース”。獲れたての新鮮な海の幸を存分に堪能しましょう!
人気のBBQで獲れたての海の幸を!
春・秋のカフェシーズンもオススメ!
小野浦海岸は、名古屋から1時間以内で行けるという好立地。夏のオンシーズンはもちろんですが、静かに楽しみたいという方には、春・秋のオフシーズンもオススメです。
近郊の方だけでなく、遠くからでも訪れる価値のある小野浦海岸。カフェハイブルーでのひと時と併せて楽しんでみてください!
※アクセス・各種料金・営業日など詳細は、本文下にあるMEMOの公式サイトよりご確認ください。 

Hi Blue(ハイ ブルー)
place
愛知県知多郡美浜町小野浦字西川195-2
phone
0569870334
opening-hour
[平日]11:00-18:00[土日祝]10:…
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら