京都「車折神社」は芸能人もお忍びで訪れるパワースポット


2018.08.22

LINEトラベルjp 旅行ガイド

芸能人のパワースポットとして有名な京都「車折神社(くるまざきじんじゃ)」。境内を埋め尽くす玉垣には時代劇俳優からアイドルまで有名タレント達の名前がズラリ!そしてどんな願いごとも叶うというパワーストーン、「祈念神石」も話題の神社をご紹介します。
朱塗りの玉垣に囲まれた車折神社
京都の人気観光地・嵐山からほど近い車折神社は芸能人のパワースポットとして有名。参拝すれば仕事が増えるなど、そのご利益は芸能界で広く知られており、ロケも含めて実際に訪れる芸能人が後を絶ちません。境内を埋め尽くすようにズラリと並んだ朱塗りの玉垣には、奉納した芸能人の名前が記されています。
そもそもなぜ芸能人が参拝するのかというと、それは「車折神社」の境内に「芸能神社」があるから。祀られている天宇受売命(あめのうずめのみこと)は天照大御神が天の岩戸に入ってしまった時に天の岩戸の前で舞を踊り、引き籠った天照大御神を外に出した神様。
その故事に基づき芸能・芸術の神として、タレントだけではなく華道や書道、茶道など幅広く芸能・芸術関係者からも崇敬を集めているのです。余談ではありますが、天宇受売命が踊った舞は相当エロい内容だったもよう。神話にはその様子が詳細に書かれているので気になる方は調べてみてください。私の口からはこれ以上言えません(笑)
玉垣探索が楽しい!好きな芸能人を見つけよう
車折神社の象徴的な朱塗りの玉垣。境内にはおびただしい数が並んでいますが、その総数は2000枚を超えると言われています。車折神社は年々メディアで取り上げられる回数も増えており、その数はまだまだ増加中。とはいうものの前述のとおり、すべてがテレビタレントの名前が書かれているわけではありません。「芸」に携わる人たちが芸能神社のご利益にあやかろうと、多くの玉垣を奉納しているのです。
ちなみにこの玉垣はすべて車折神社の神職による手書き。字体がばらついたりすると見た目も良くないので基本的に一人の手によるもの。そして玉垣の奉納も非常に多くの方が頼むため、実際に境内に並ぶまではかなり時間を要するそうです。
そしてこの玉垣、一度設置されたらずっとそのまま・・・というわけでもありません。基本的にこの玉垣の掲載は2年間となっているので、以前来た時と配置が違っている、無くなっているなんていうこともあります。
何はともあれ境内で芸能人の名前探しをするだけでも結構楽しいもの。きっと知らずの内にテンションも上がってしまっていることでしょう。お気に入りの芸能人を見つけたら玉垣の前で記念撮影しちゃいましょう!
「車折神社」その名の由来・ご祭神・ご利益とは?
さて、境内社の芸能神社ばかりをフォーカスするわけにはいきません。まずは本殿にお参りしなくてはいけません。ちなみに車折神社の御祭神は平安時代の高名な学者であった清原頼業(きよはらのよりなり)。鎌倉時代、後嵯峨天皇が嵐山へ御遊幸の途中にこの車折神社の前で牛車の車軸の部分が折れて動けなくなってしまったそう。その際にここが清原頼業公を祀る社だとわかり、「車折大明神」の神号を送られ車折神社と呼ばれるようになったのです。
車折神社のご利益は、ご祭神清原頼業公の学徳の高さから学業成就に霊験あらたかとされています。また商売繁盛や金運、恋愛運や厄除けなど様々な願いごとに対して約束を違えずに叶えてくれるというありがたいご利益があるのです。
パワーストーン「祈念神石」と参拝方法とは?
そして車折神社でもう一つ見逃せないのは「祈念神石(きねんしんせき)」と呼ばれる、願い事の叶うパワーストーン。この祈念神石が本当に願い事が叶う石として口コミが広がり、近年脚光を浴びているのです。
祈念神石は肌身離さずに持ち歩けるお守りタイプと、神棚などに飾れるお札タイプの2種類があります。この祈念神石のパワーを最大限に授かる、神社も推奨するご参拝方法を伝授!
神社に着いたらまずは手水舎で手と口を清めます。そして本殿には向かわず「清めの社」へと向かいます。ここで悪い運気・因縁を浄化して心身を清めてもらいましょう。この「清めの社」を待ち受けにすると運気が上がるともいわれています。
次に社務所にて祈念神石を授かり、本殿へと向かいましょう。本殿では両手に祈念神石を挟み、お願い事を心の中で念じながらご参拝、祈願を。
その後はお守りタイプならば肌身離さず持ち歩き、お札タイプならば自宅の神棚など目線より高い位置に置いて毎日お祈りをしましょう。そして願い事が叶ったら、どこでもいいので石を1つ拾って帰り、洗い清めてその石にお礼の言葉を書きます。そして祈念神石とお礼の石を車折神社へと返納するという流れになっています。
パワーは本物!?「祈念神石」へのお礼の山・・・。
その祈念神石が本当に願いが叶うのか?と懐疑的な方もいらっしゃるでしょう。ここはひとつ境内をよくご覧いただきたいと思います。
祈念神石は願いが叶えば、お礼の石を返納するという流れになっているのは前述のとおり。本殿前にはお礼の石の置き場があるのですが、そこには溢れんばかりにお礼の文字が書かれた石の山が!
覗き見をしてみると学業関連、仕事関連、宝くじ当選など、多種多様な念願が叶ったと書かれています。どうやらこの祈念神石のパワーは本物のようです。
余談ではありますが、私が「車折神社」へお連れした女性は見事ここで祈願した願いごとが成就、本人も祈念神石のおかげで願いが叶ったと公言されています。あなたもそんな祈念神石のパワー、信じてみますか?
このように「車折神社」は芸能人のためだけではない、京都でも随一のパワースポットとして人気なのです。またロケでなくお忍びで訪れる芸能人もチラホラ。私も実は「車折神社」で芸能人と二度ご対面しています。案外みなさんにもチャンスがあるかも・・・。 

read-more
車折神社
rating

4.0

113件の口コミ
place
京都府京都市右京区嵯峨朝日町23
phone
0758610039
opening-hour
9:00-17:00

この記事を含むまとめ記事はこちら