酪農王国・十勝で食す♪濃厚ソフトクリーム&ジェラート4選


2014.07.04

LINEトラベルjp 旅行ガイド

十勝と言えば酪農王国。牛が過ごしやすい冷涼な気候と牧草や飼料用のトウモロコシの生産環境に恵まれている十勝は道内一の酪農地帯です。そんな十勝では、新鮮な牛乳はもちろんのこと、チーズ、ヨーグルトなど乳製品がとにかくおいしい!!今回は、十勝に行ったらぜひ食べてほしいソフトクリームをご紹介致します。
帯広市内で味わえる「クランベリー」の読谷(よみたん)ソフト!!
帯広にある洋菓子専門店「クランベリー」。こちらのお店はスイートポテトが有名ですが、ソフトクリームも隠れた人気商品なんです。地元の人にも人気で、お店から出てくる人の多くがソフトクリームを片手に持っています。
カフェスペースを併設した店舗が帯広市内に数店舗あり、駐車場もありますので車での来店も可能です。ソフトクリームの他にも、前述のスイートポテトやケーキなども食べられます。
ソフトクリームでオススメしたいのが、読谷(よみたん)ソフト。こちらは、紅芋のソフトクリームです。爽やかな甘みがとてもおいしい人気商品。バニラとのミックスもありますのでお好みに合わせて注文してみてくださいね。しかもこのソフトクリーム、お値段100円台で楽しめますのでとってもオススメです。
「十勝野フロマージュ」でカマンベール&小豆のジェラート!!
帯広空港から車で15分、帯広駅から車で30分。「十勝野フロマージュ」は、雄大な十勝平野と日本一の清流・札内川を有する自然豊かな農村・中札内村にあるチーズ工房です。
かわいらしいログハウス調のお店の中には広々としたカフェスペースがあるので、ゆっくりと座って休憩することができます。お子様用の椅子も用意されているので、ご家族連れにもオススメです。
持ち帰り用のチーズも販売されていますが、イートインできるのはジェラートとなっています。こちらのジェラートで一押しなのが、「カマンベール」。濃厚なカマンベールの味を感じることができておいしいです。他では見かけない珍しい種類ですのでぜひ注文してみてくださいね。その他にも、十勝産の小豆を使った「あずき」や「きなこ」など他では食べられないお味もありますよ。
生産者が作る牧場のカフェ「風景」でひとやすみ♪
帯広駅から車で約1時間。然別湖に代表される豊かな自然やキャンプ場などのアクティビテイも充実し、多くの観光客が訪れる鹿追町。そんな鹿追町に土づくりから愛情込めて生産するこだわりの牧場があります。その牧場の生産者が作る牧場カフェが「風景」です。
牧場のおいしさをその場所で、というコンセプトで地元の食材と新鮮な牛乳をたっぷりと使ったランチメニューを食べることができます。もちろん、パフェやアイスなどのスイーツもありますよ。冷蔵庫には、牛乳やヨーグルト、飲むヨーグルトなどが並んでいてどれもそれぞれのおいしさがありオススメです。
ソフトクリームは、新鮮な牛乳の味が感じられ、すっきりとしていて優しい味。大自然の中で食べると本当に癒されます。
生産者が作る牧場のカフェ「風景」でひとやすみ♪
池田町にある農場「パパラギ」。こちらでは自然サイクルに合った「酪農家ならではの製品づくり」を実践しています。パパラギの製品は農場では購入することができないのですが、帯広市内の百貨店「藤丸」地下1階「パパラギキッズ」というお店で購入できます。
お店には、小さいですがイートインスペースがあり、購入したジェラートやソフトクリームなどを食べることができます。写真はジェラートですが、ソフトクリームも人気があり、共通して言えることはさっぱりとした甘さがおいしいということ。その時の気分に合わせて選んでみてくださいね。
パパラギでは、瓶に入った牛乳も人気商品。生乳の風味を損なわない低温殺菌かつ脂質を均質化しないノンホモ牛乳です。牛乳嫌いな人でもパパラギの牛乳なら飲めるという人もいるくらいです。品質第一をモットーに生産者だからこそできる信頼の味をぜひ試してみてはいかがでしょう。
おわりに
ソフトクリームやジェラートはドライブ中のちょっとしたおやつにぴったり。今回ご紹介したものは、牛乳の風味を生かすため、甘さ控えめなのでさっぱり食べられますよ。地元でしか味わえない新鮮な牛乳の味が感じられる絶品を、ぜひ十勝でご賞味ください。 

カントリーホーム 風景
rating

4.5

3件の口コミ
place
北海道河東郡鹿追町東瓜幕西18線28-85
phone
0156672385
opening-hour
11:00-18:00

この記事を含むまとめ記事はこちら