空港近の革新スポット「羽田イノベーションシティー」とは!?


2021.09.15

トラベルjp 旅行ガイド

様々な人とモノが行き交う羽田空港。現在空港には3つのターミナルがあるが、これらと繋がる新しい駅「天空橋」に、隠れた新スポットがあるのをご存知だろうか。「羽田イノベーションシティ」は、先端産業と日本の文化産業を融合させた全く新しいコンセプトを持つ街。今回は、羽田イノベーションシティとは一体何か、どんな体験ができるのか、その全貌をご紹介しよう。
コンセプトは先端技術×日本文化の融合
羽田イノベーションシティがあるのは、羽田空港のある東京都大田区。実は大田区、古くからモノづくりの街としてメイドインジャパンの高い技術を支えてきた。TBS系大ヒットドラマ『下町ロケット』のモデルになったとも言われ、現在でも区内では多くの町工場が稼働している。
ところが、これらの小さな町工場は、技術や経験を発信できる場が極端に少ない。そこで誕生したのが、ここ「羽田イノベーションシティ」だ。多くの人とモノが行き交う羽田というイノベーティブな立地を活かし、町工場の持つモノづくりの技術や最先端テクノロジー、そして日本の伝統文化や現代アートとを融合させた、これまでにない革新スポットといえるだろう。先端技術と日本文化との融合を、肌で感じることができるコンテンツが魅力だ。
先端技術を体感する
羽田イノベーションシティは、これからの日本を担う最先端技術の研究開発拠点として、更にその実証実験フィールドとしても機能する。災害など様々な場面で活躍するロボットを生み出すスマートロボティクスや自動運転などに代表されるスマートモビリティ、3次元で様々な物や人の動きを把握する3D K-Fieldなどの技術が、ここで試されているのだ。
例えば、GPS等で現在地を把握し、スムーズな運転を可能とする自動運転の技術。これは敷地内を循環するバスに搭載されており、誰でも無料で乗ることができる。自動運転は既に乗用車などでも実用化されているが、実際に乗ったことが無い方も多いのでは。ここでその精度を体験してみるのも面白い。また、様々なロボットが集結するイベントなども随時行われている。
羽田みらいサイエンスギャラリーでは、日本で唯一の自然科学研究所である理化学研究所が監修した展示を無料で見ることができる。実際の研究結果を基に再現されたギャラリー展示では、様々なインスピレーションを得ることができるだろう。
日本の文化を体感する
約200メートルに及び各建物同士を結ぶ開放的なスペースが、イノベーションコリドーだ。羽田イノベーションシティのキーワードの一つが、日本文化の体験。ここでは、文化面で様々な体験ができるよう工夫されている。
「羽田出島 DEJIMA by 1→10」は、最新テクノロジーにより現実世界に仮想世界を重ねて体験することのできる新しいデジタル体験型施設だ。現実と仮想の狭間を旅しながら日本の文化を様々な方法で学ぶ、これまで体験したことの無い世界が待っているだろう。
<羽田出島 DEJIMA by 1→10の基本情報>
営業時間:
平日 12:00~18:00
土日祝 12:00~20:00
※現在は臨時休館中
コリドーには、巨大な松の盆栽など、随所に和を感じられる植栽が工夫されている。また、花札をモチーフにした灯籠型のライティングは、夜のシティを温かな灯りで彩る。
コリドーに並ぶ飲食店も、日本の食文化を感じられるものばかりだ。中でも、HANEDA SKY BREWNGは、東京都内で醸造されたクラフトビールを常時8種類ほど楽しめる。
特に、地元大田区産の海苔を風味付けに使った自社醸造のクラフトビールは、古くから海苔の養殖が盛んだったこの土地ならではの発想だ。フード類も日本各地から直送される素材に拘った逸品ばかり。日本のビールと日本の食材とのマッチングを楽しむことができる。
<HANEDA SKY BREWNGの基本情報>
営業時間:
平日 8:00~23:00(L.O.22:30)
土日祝 11:00~23:00(L.O.22:30)
※7/12~ 20:00閉店(L.O.19:00)
電話番号:03-5579-7350
空港ならではの体験も
もちろん、羽田空港から一駅という立地上、空港エリアならではの体験も忘れてはならない。羽田空港第3ターミナルにも入っている本格的なフライトシュミレーター体験施設「LUXURY FLIGHT」の支店がここにもあり、こちらは日本で唯一戦闘機専門のシュミレーターを扱う。なんと実際に戦闘機の操縦に当たっていた経験者のレクチャー付きだ。子供から大人まで、また初心者からマニアまで、知識やレベルに合わせて楽しむことができる。
<LUXURY FLIGHTの基本情報>
営業時間:10:00~20:00
※当面の間 17:00閉店(臨時休業の場合あり)
※7/12~8/22 火曜定休
電話番号:03-5579-7980
また、面白いのが足湯施設の設置された「足湯スカイデッキ」だ。目の前には羽田空港、そして広々とした空が広がり非常に開放的。飛行機を撮影する隠れたスポットとして空港ファンや子供にも人気だ。
ウッドデッキに設置された足湯は誰でも無料で利用可能なので、飛行機を眺めつつのんびり足湯でリラックスすることができる。なんと夜間23:30まで利用可能。一日の終わりに飛行機を眺めながら足湯で疲れを癒してみては。併設の自動販売機ではドリンクと共にキンキンに冷えたオリジナルタオルが販売中。ひとつお土産にいかがだろうか。
<足湯スカイデッキの基本情報>
営業時間:5:30~23:30
空港でも飛行機は眺められるが、飛行機ファンにとっての嬉しいポイントは、イノベーションコリドーや足湯スカイデッキから、頭上に離陸する飛行機を眺められるという点。空港の滑走路から飛び立った飛行機が、手の届きそうなほどの距離で頭上をかすめてゆく迫力満点の光景を見ることができる。
今回は、普段なかなか触れることのない最先端のテクノロジーと、日本ならではの文化を同時に体感できる革新スポット「羽田イノベーションシティ」をご紹介した。空港近という立地から旅好き空港好きにもオススメでき、子供から大人まで楽しむことができる。2022年には更なるコンテンツの拡充が予定されている。今後も是非注目したいスポットといえるだろう。 

read-more
HANEDA SKY BREWING
place
東京都大田区羽田空港1-1-4 羽田イノベーションシティ 2F
phone
0355797350
opening-hour
月-金、祝前日: 08:00-22:00 (…
すべて表示arrow

【自社でビールを製造】 【開放感溢れるテラス席】

arrow icon

更新日:2021/09/18

この記事を含むまとめ記事はこちら