長さ日本一の「坂本ケーブル」で行く比叡山延暦寺


2013.01.25

LINEトラベルjp 旅行ガイド

1994年に世界文化遺産に登録された比叡山延暦寺。こちらへは、日本最長ケーブル「坂本ケーブル」を利用して行く事ができます。
「坂本ケーブル」はケーブルの長さ日本一!
まっすぐ上に伸びる線路には、この「ケーブル坂本駅」から終点の「ケーブル延暦寺」まで、全長2025mを約11分で結ぶ日本最長のケーブルカーが走っています。この2つの駅は、登録有形文化財にも選定されているんですよ。
途中「ほうらい丘駅」と「もたて丘駅」の中間駅がありますが、下車する旨を先に伝えないと普通に通りすぎていきます(笑)下車されたい方は、最初に車内にいる車掌さんにお伝え下さいね。運転は、実は終点の「ケーブル延暦寺駅」で運転手さんが行っているんですって。ケーブルカーならではの運転の仕組みですね。
中間地点では上りと下りの列車がすれ違います
通常は単線で一方通行ですが、途中対向列車とすれ違うポイントがあります。車内から対向列車を撮影。こちらは「福号」。もう一つ「縁号」があり、良いご「縁」と幸「福」が訪れるようにと名付けられたとか。乗車するだけでご利益ある感じがうれしくないですか!?
窓がとても大きくとられているので、景色を眺めるのにも最適。急勾配で進む360度の景色を楽しむことができるんですよ~。
また、坂本ケーブルの乗車切符は「良縁招来・延寿福楽等のお守り」&「参拝・観光記念」として「硬券」になっており、持ち帰る事ができます。ぜひこちらもお楽しみにして下さいね。
■坂本ケーブル乗車券
大人: 片道840円 往復1570円
小児: 片道420円 往復790円
※その他割引等あり。詳しくは下記MEMOの「坂本ケーブル」のHPをご覧下さい。
本当は比叡山に延暦寺はない!?
ここに来るまで「延暦寺」というお寺があると思っていました。私が無知なだけなのですが、皆さんはご存知でしたか?「延暦寺」というお寺の建物自体は、比叡山には無いのです。
比叡山の中に約150塔ほどの堂塔があり、「延暦寺」とはその総称らしいのです。学生時代に「比叡山延暦寺」を学んだ記憶はありますが、まさか、こんなカラクリがあるとは知りませんでした。日本史好きだったのに、勉強不足!!!

山内は地域別3つに分けられ、東を「東塔(とうどう)」、西を「西塔(さいとう)」、北を「横川(よかわ)」と区別し、これを三塔と言います。
三塔のそれぞれに本堂があり、こちらは、東塔の本堂、そして比叡山の総本堂でもある「根本中堂」です。国宝にも指定されています。
こんな山奥に、これほど立派でスケールの大きな本堂があるのか・・・と、初めて見る方はビックリするはずです。それもそのはず、歴史的木造建築の中では、日本で3番目の大きさだそうですよ。
外観以外は撮影が一切禁止。1200年間消えることなく灯っている「不滅の法灯」をはじめ、拝観は一見の価値がありますので、皆さんもぜひ!
■比叡山延暦寺諸堂巡拝料
◎東塔、西塔、横川共通拝観料
大人:550円、中高生:350円、小学生以下:無料
◎国宝殿(宝物殿)拝観料
大人:450円、中高生:200円、小学生以下:100円
◎共通拝観料と国宝殿(宝物殿)拝観料のセット料金
大人:1000円、中高生:550円、小学生以下:セット料金無し
※拝観時間は季節により異なります。下記MEMOの「比叡山延暦寺」のHPでご確認下さい。
本当は比叡山に延暦寺はない!?
「根本中堂」正面の結構急な長い階段を登っていくと、「文殊楼」があります。智慧(ちえ)を司る文殊菩薩様が奉られていることから、学業成就・合格祈願に訪れる受験生も多いようです。
大講堂近くに「鐘楼」もありますよ。列に並んで、ひとつきさせていただきました。皆さんもぜひ「ゴーーーン」という音を辺り一面に響かせてみて下さい。
あまりにも比叡山は規模が大きく、「東塔」近辺のみを観光しました。お時間がある方は、たっぷり三塔を巡ってみるのはいかがでしょうか?
また、今年も特別夜間拝観があるようです。9月30日(日)~10月14日(日)の金・土・日・祝と10月19日(金)~11月25日(日)までは毎日行われているようです。今回訪問した11月中旬は紅葉も綺麗でしたが、夜のライトアップも素敵でしょうね。
■特別夜間拝観について
◎受付時間:17時~20時30分
 ※「根本中堂」18時開堂~21時閉堂
◎場所:比叡山延暦寺/東塔地区/根本中堂周辺
◎夜間冥加料:大人1000円 中高生600円 小学生以下無料
絶景の琵琶湖を望む大パノラマを楽しんで
「ケーブル延暦寺」駅からは、比叡山、市内の街並み、そして日本一大きい琵琶湖の大パノラマを眼下に望む事ができます。日本一大きい湖と分かっていても、特に初めてご覧になる方には、この想像以上の大きさに感動していただけるはずです。
琵琶湖は、滋賀県の6分の1を占めるそうですよ。これは、大きい訳です。琵琶湖大橋や大観覧車をはっきり確認することができます。ここで観覧車を見た時は営業しているのかと思っていましたが、琵琶湖大橋を通った時に、残念ながら観覧車はさびついて残っていました。数年前まで琵琶湖タワーと遊園地があったようです。
琵琶湖の奥に見える山の頂は、雪がかぶっていて綺麗でした。山頂はやはり肌寒いのですが、空気がきりっとしていて景色の眺めるのには最高です。
比叡山へは、今回ご案内した日本最長の「坂本ケーブル」、またお車では「比叡山ドライブウェイ」や「奥比叡ドライブウェイ」を利用して行くことができます。
「坂本ケーブル」からの景色と比叡山延暦寺のスケールの大きさをぜひ皆さんも堪能してみて下さい。 

比叡山坂本ケーブル
rating

4.0

122件の口コミ
place
滋賀県大津市坂本本町4244
phone
0775780531
opening-hour
季節により異なる

この記事を含むまとめ記事はこちら