富士山×紅葉!山梨・鳴沢村「紅葉台展望レストハウス」へハイキング


2021.09.14

トラベルjp 旅行ガイド

富士山と樹海を見晴らす標高1,100mほどの山の尾根に、絶好の展望台があるのをご存知ですか?山梨県鳴沢村の「紅葉台展望レストハウス」です。紅葉(例年11月上旬が見頃)と、360°の展望台として有名ですが、実はそこまで行く道も見事な紅葉のトンネルが続いているのです。
麓の駐車場から約30分の紅葉ハイキングの末に辿り着く絶景!さらに足を延ばせば、三湖台や五湖台といった名所へ尾根伝いの縦走も可能です。
紅葉絵巻のスタートは駐車場から
標高1,164mの紅葉台に建つ有料の展望台「紅葉台展望レストハウス」までは、実は車でも行けるのですが、路面状態の問題から、推奨できません。そのため、マイカーの場合は麓にある駐車場に車を停めて、歩いて登ることをお勧めします。
駐車場から紅葉台までの標高差は100mほどです。徒歩でおよそ30分。周りの風景を楽しみながら、ゆっくりと登っていきましょう。公共交通の最寄りは、駐車場より500mほど手前にある「紅葉台入口」バス停です。
駐車場からしばらくは管理用の車道を歩くことになりますが、いずれ東海自然歩道と合流します。
※東海自然歩道は、全長1697.2kmの長距離自然歩道です。本稿でご紹介する道は、その一部です。
東海自然歩道か、車道か、どちらかをたどって紅葉台レストハウスを目指しましょう。紅葉の見ごろは例年11月上旬。背の高い樹々が紅葉のトンネルをつくっています。
紅葉のトンネルが美しい
歩いていると、陽を透かして見る紅葉が非常に美しいです。道中は適度に間伐された明るい森です。
※上部の画像は管理用の道路。道幅が広く、歩きやすいですが、車が行き交う時は路肩に避ける必要があります。
高い梢にさえぎられて、道中しばらくは富士山が見えません。しかし、その間にワクワクが高まるというものです。
急な階段に出くわしたら、目的の紅葉台が近づいたサイン。あと一息頑張りましょう。階段の先で、レストハウスのそばにある赤く色づいた樹々、青木ヶ原樹海や大室山を見渡すことができます。同名の山が静岡県の伊豆半島にありますが、こちらは山梨県の大室山です。
紅葉台展望レストハウスと富士山
視界が開けると、紅葉台展望レストハウスに到着です。1階で入場料を支払い、是非展望台から見渡してみましょう。入場時、手作りのイラストマップをお借りすることもできます(要返却)。
展望台でまず、目を引くのが富士山の雄姿です。そして周辺にある樹々の赤がひと際美しく見栄えがします。
※上部の画像は午前中のため逆光です。
展望台はさえぎるもののない360°のビュー。青木ヶ原樹海や西湖なども見渡せます。ここで1階でお借りしたイラストマップが活躍。周辺の目印と見比べながら、南アルプスの山々まで特定できます。
<紅葉台展望レストハウスの基本情報>
住所:山梨県南都留郡鳴沢村8527
電話番号:0555-85-2252(紅葉台展望レストハウス)
駐車場(山麓)までのアクセス:河口湖ICより車で約15分
料金:大人200円 小人150円
営業時間:8:30~17:00
定休日:降雪時
尾根伝いに三湖台や五湖台へ
レストハウスから北へ目をやれば、尾根伝いに道(東海自然歩道)が続いているのが見て取れます。これは三湖台(標高1,202m)や五湖台(標高1,355m)への道です。
緩やかなアップなので、時間がゆるせば往復するもよいでしょう。紅葉台-三湖台間は徒歩約20分。三湖台-五湖台間は徒歩約1時間。縦走して五湖台方面で下山も可能です。
<紅葉台の基本情報>
住所:山梨県南都留郡鳴沢村8527
電話番号:0555-85-2252(紅葉台展望レストハウス)
駐車場(山麓)までのアクセス:河口湖ICより車で約15分 

read-more
紅葉台
place
山梨県南都留郡鳴沢村
すべて表示arrow

この記事を含むまとめ記事はこちら