「少年よ大志を抱け!」さっぽろ羊が丘展望台で「私の大志の誓い」を


2014.09.11

LINEトラベルjp 旅行ガイド

「BOYS BE AMBITIOUS!~少年よ、大志を抱け」で有名なクラーク博士像のある、さっぽろ羊ケ丘展望台。
こちらでは、自分の夢や願いなどを書いて「私の大志の誓い」をすることができるんです。大志の誓いは、再びこの地を訪れた時に見ることができ、懐かしい昔の自分と出会えます。
また、ここにはさっぽろ雪まつりの資料館や足湯などもあります。様々な楽しみ方のできるさっぽろ羊が丘展望台をご紹介します。
クラーク博士とお約束のポーズで記念撮影を
札幌駅から車で約30分で行ける、さっぽろ羊ケ丘展望台からの眺めは、札幌ドームが目の前に見渡せたり、北海道らしい開放的な景色に囲まれ、とても素晴らしいです。
この展望台のシンボル的存在が、北海道開拓の父、ウィリアム・スミス・クラーク博士の像です。
このクラーク博士と同じポーズをして一緒に記念写真を撮るのが、お決まりのショットですが、クラーク博士の右手は指差しをしているのではないのでご注意を。「遥か彼方にある永遠の真理を指し、そこに向かい大志を抱け」との思いが込められているそうです。
「私の大志の誓い」
このクラーク博士像はただの像ではないんです。自分の夢や願いなどをクラーク博士に誓うことができるんです!
まずは、羊ケ丘展望台の事務所で用紙を100円で購入し、日付や氏名、住所などと共に、「私の大志の誓い」を書いてください。
ポストはクラーク博士像
そして、大志の誓いの用紙を入れるポストは、クラーク博士像の下にあるんです。なんだか夢がかないそうな気がしますね。
この誓いは羊ケ丘展望台で永久に保存してもらえるんです。
子供の頃に誓いを書いて投函しておくと、数年後、再び羊ヶ丘展望台を訪れたときに、大人になった自分と再会することができるんです。保存してある用紙を見るには、氏名と共に投函の年月日が必要になりますので、しっかりメモしておきましょう。
懐かしい自分と出会える、おすすめな体験なので、是非「私の大志の誓い」をクラーク博士に誓ってみてください。
ポストはクラーク博士像
1950年、雪捨て場だった大通り7丁目の広場からスタートし、今や冬の札幌の一大イベントになった、さっぽろ雪まつりの資料館もあります。
これまでの雪まつりのポスターやミニチュアの雪形模型などの展示があり、まだ雪まつりに行ったことがない方でも、雪まつりの雰囲気を少し味わうことができますよ。
他にも、道内の温泉水を利用した足湯、羊ケ丘ほっと足湯も利用することができ、旅の疲れを癒してくれます。
最後に
いかがでしたでしょか?
羊ケ丘展望台は定番の観光スポットですが、大志の誓いをして、また、次回北海道に来る楽しみを残すことができたり、様々な施設を楽しむことができるので、新しい発見をしに訪れてみませんか? 

さっぽろ羊ヶ丘展望台
rating

3.0

4件の口コミ
place
北海道札幌市豊平区羊ケ丘1
phone
0118513080
opening-hour
[5・6・9月]8:30-18:00[7・8月…

この記事を含むまとめ記事はこちら