新たな箱根体験!「ホテルインディゴ箱根強羅」でオシャレステイ


2020.12.12

トラベルjp 旅行ガイド

ホテルの随所にその土地の魅力・文化や歴史を「ネイバーフッド」として取り込むライフスタイル・ブティックホテルブランド、ホテルインディゴの日本第1号として「ホテルインディゴ箱根強羅」が2020年1月に登場。水着着用で楽しめる男女共用の温泉大浴場や箱根の特徴を活かした目を引くオシャレなデザインなど、多くの温泉宿がある箱根・強羅で今までにないニュータイプのホテルとなっています。
天然湯の部屋風呂つき!オシャレな発見が楽しいお部屋
箱根の強羅にある「ホテルインディゴ箱根強羅」へは車やローカルバス利用の他、電車の場合、小田原駅からホテルエントランスまでのシャトルバスもあり、アクセス便利です。
こちらは「リバーサイドルーム」。38平方メートルのお部屋からは明星ヶ岳と早川が望めます。部屋を見渡すと箱根らしさが詰まったオシャレなデザインをたくさん発見し、心が踊ることでしょう。天然湯の部屋風呂につかったりとゆったりと過ごせます。
ベッドボードアートは箱根強羅の老舗フォトスタジオ「スタジオカフェ・シマ」の写真をベースに、寄木模様に加工したクラシカルなバスや空中を浮遊するUFO、ドローンなどユニークなアイテムを入れ、遊び心がたっぷりです。
「ばぁ」と書かれた可愛い木の看板の下はミニバーとなっていて、南部鉄器を使用したお茶セット、エスプレッソマシーンが用意されています。またチェストも箱根の寄木細工をイメージして作られたもので、色も入ってモダンなデザインに。洗面台も木が使われたり、ティッシュケースに寄木細工を使用したりと温もりがあるデザインが特徴です。
冷蔵庫には鎌倉ビールとコラボレーションしたこのホテルオリジナルのクラフトビールや小田原のレモンサイダー。地元や神奈川県の素材・ものを大切にしているこのホテルならではです。
こちらは77平方メートルもの大きなお部屋を持つプレミアスイート。くつろげるリビングスペースにプライベート露天風呂もあります。ベッドの上は組子と浮世絵を合わせてハイセンスな空間に。箱根のエッセンスがつまった体験したことのない「泊まれるアート」の空間です。
全てのお部屋に温泉が引かれ、浴衣・サンダルの用意もあるので、デザインだけでなくプライベート温泉宿としてしっかり楽しめるのも魅力です。
カウンターでの足湯とカップルで楽しめる共用大浴場
箱根と言えばやはり温泉ですが、ホテルインディゴ箱根強羅での温泉の楽しみ方は一味異なります。先ずは中庭の足湯カウンター。こちらは川、山と四季折々の絶景を望めながら足湯につかれます。バーのドリンクもこちらで飲むことが可能です。
続いて大浴場。水着を着て利用する男女共用の大浴場のためカップル、ファミリーで一緒に温泉を楽しめます(水着レンタルあり)。寝湯や流れる温泉、岩塩サウナ、休憩用のソファー、ジャグジーなど充実した設備。更にはデジタルアートもあり伝統的な箱根の温泉とは一線を画するモダンなデザインが取り入れられています。
下駄箱や脱衣所の天井は明治時代の銭湯を彷彿とさせるレトロで可愛いデザイン。大浴場の中とは異なり、ウッディで懐かしみのあるアイテムで埋め尽くされています。
印象的なデザインのレストランで美味しいグリル料理を
「リバーサイドキッチン&バー」ではホテル10キロ圏内から仕入れられた、こだわりのローカル食材を使ったお料理がいただけます。
館内ではいたるところに六角形のものをみますが、これは強羅の岩をイメージ。六角形の寄木模様がモチーフの天井や歌川広重の「箱根湖水図」を元としたカラフルな浮世絵アートなど、箱根の素材やモノを活かしたクリエイティブな空間となっています。
「火」をテーマにしたダイニングでのおすすめは、炎があがる大きなオーブンで一流シェフが調理したグリル料理。ジューシーな足柄和牛や小田原から入荷する新鮮なシーフードが味わえます。「リバーサイドプレート」はサーロイン、熟成ビーフ、フィレなど様々な種類の食べ比べができて、ボリュームたっぷり。薪でグリルされ、焼き加減・お肉の柔らかさも絶妙で、とても美味しいです。
バーラウンジでも楽しめるオリジナルカクテルは美しく、まるで「みせるカクテル」。右はバタフライピー、ジン、小田原名産のレモンを使用したカクテル。目の前でレモンを注いでくれ、青から紫に色が変わり幻想的です。左はシソジュース、ウィスキーのカクテルです。
和洋選べる朝食と館内のフォトジェニックなデザイン
朝食は選べるメインとビュッフェが組み合わさったスタイル。メインに卵料理やエッグベネディクトなどの洋食と、焼き鮭、焼き豚バラなどの和食があります。和洋選べるのもファミリーや連泊客には魅力的です。
レストランとバーカウンターに繋がるバーラウンジもソファーが置かれたくつろげる可愛いデザインでフォトジェニック。朝ごはんを食べ終わったら館内のデザインをゆっくり見ながらお散歩もおすすめ。
エレベーターホールは箱根の自然にインスパイアされた岩が壁に敷き詰められ、ダイナミックな印象を受けます。また、箱根の写真と寄木模様がプリントされた箱が重なり、クルクルと一つ一つが回転する仕組みになっているタワーアートも。館内のいたるところにアートや面白いデザインを発見できます。
リフレッシュできる「ザ・スパ by HARNN」とジム
疲れた体を癒してくれるのは、タイのライフスタイル・スパブランドの「ザ・スパ by HARNN」。アジアを中心として大人気のスパですが、ここでは「箱根センセーション(120分)」のホテルインディゴ箱根強羅オリジナルスパメニューが受けられます。日本特有の桜やゆずなどをブレンドしたアロマエッセンシャルオイルのトリートメントは人気のコース。
スパルームには過去、強羅の別荘地開拓の時に流行った西洋式のブルーのマジョリカタイルが貼られ、スタイリッシュな中にどこか可愛らしさがある癒しの空間になっています。
デジタルアートが流れる幻想的な空間で汗を流せるフィットネスセンター。24時間利用可能で好きな時にリフレッシュできます。 

read-more
ホテルインディゴ箱根強羅
place
神奈川県足柄下郡箱根町木賀新田924-1
phone
0460838310
すべて表示arrow

【伊豆箱根旅】ベストフレキシブルレート(素泊り)全室プライベート温泉付客室

¥19,500

arrow icon

2021/08/06 チェックイン(2名1室)※1泊1名あたりの料金   更新日:2021/07/24

この記事を含むまとめ記事はこちら