店舗の上に公園!「UNIQLO PARK 横浜ベイサイド店」


2020.11.17

トラベルjp 旅行ガイド

2020年4月にオープンした横浜市金沢区の「UNIQLO PARK 横浜ベイサイド店」は、ユニクロ・ジーユー初の公園一体型店舗。横浜の新しい観光スポットとして大注目を集めています。店舗の屋外エリアは公園となっており、晴れた週末には子供たちの笑い声が絶え間なく響き渡る空間です。
マリーナの景色が楽しめる一味違ったユニクロ・ジーユーの「UNIQLO PARK 横浜ベイサイド店」へ行ってみませんか?
あのユニクロが公園をプロデュース!
日本人であればほぼ全ての人が知っているユニクロ。国内だけでなく海外にも広く店舗を持ち、いまや世界のユニクロとも言われるカジュアルファッションブランドです。そんなユニクロを手掛けるファーストリテイリングは、2020年4月のプレスリリースで今まで聞いたこともない新作を発表して話題となりました。話題となったユニクロの新作というのは、公園!横浜市金沢区にできた公園一体型店舗ユニクロパークです。
ユニクロパークはユニクロとジーユーの合同店で、1階がユニクロ、2階がジーユー、3階がユニクロとジーユーのキッズ・ベビーフロアとなっています。ユニクロとジーユーが一緒の売り場にある店舗というだけでもかなり珍しいのですが、この店舗の最大の特徴は屋上。アジア最大級のマリーナを目の前に、テーマパークのような公園が広がっています!
ユニクロパークの店舗は、横から見ると直角三角形のような形をしており、傾斜面のほとんど全てが公園となっているのです。白を基調としたキッズパークに、ボーネルンド社と連携したすべり台、クライミング、ボルダリングが配置され、上るのも下りるのも楽しめるエリアとなっています。
最上階に赤いネットでできたジャングルジムもあれば、一つ下のフロアには乳幼児も楽しめるトドラー向け遊具エリアもあって、子供にとっては夢のような場所。赤いジャングルジムから見下ろす景色は絶景ですし、ジャングルジムの真ん中はトランポリンにもなっているので、いつまでも遊んでいたくなる場所です。
スキーゲレンデのように真っ白なパークはレフ板の役目も果たしていて、遊んでいる子はみんな天使のようにかわいらしく見えます!晴れている週末はまるで雲の上にたくさんの天使たちが群がって遊んでいるかのようで、子供の笑い声が絶えない楽園空間になっていますよ。
屋上は展望台・ピクニックエリアとしても使える!
ユニクロパークの屋上エリアは、マリーナを見渡す展望台としても最高の場所。子供連れだけでなく大人だけでも楽しめるのがユニクロパークの特徴です。ユニクロパークの前に広がるマリーナには無数の船が浮かび、遠くに見える水平線にも大型船が行きかう景色が見られます。
またパークの傾斜ちょうど真ん中、マリーナを面して左手には、飲食可能な休憩スペースもあり、ベンチに座って寛ぐことができますよ。ユニクロパークの隣は三井アウトレットパークがあるので、テイクアウトをして海風を感じながらピクニック気分を味わうのも楽しいです。
店舗内も「PLAY」のテーマで一味違う店舗に
ユニクロパークのコンセプトは「PLAY」となっていて、パークだけでなく店舗内も通常のユニクロと少し違った体験ができます。1階には全国でもまだ3店舗しかない花売り場があり、1束税抜き390円から季節の花束を買って帰ることができます。ユニクロらしい元気になるような配色の花が揃っていて、自宅で家事や仕事をする際にも癒しの存在になってくれますよ。
また「UTme!」というオリジナルのTシャツやトートバッグがその場で作れるコーナーもあります。プリンターがある店舗は神奈川県ではここしかないので、ユニクロパークに来た記念に作ってみるのもいいのではないでしょうか。子供の落書きをそのままTシャツにするのも面白いですよ!上の写真でタブレット奥にある大型機械が、Tシャツに印刷できるプリンターです。
こちらの写真は、横浜に縁の深いグラフィックデザイナー柳原良平氏とのコラボ第2弾のUTme!スタンプで、店舗限定デザインです!横浜土産にいかがでしょうか?
※店舗数、料金、デザインなどは2020年11月時点の情報になります。
子供に連れに優しい環境!
UNIQLO PARK 横浜ベイサイド店は、子供連れにとことん優しい店舗であることが特徴です。屋上の公園はもちろんですが、3階のキッズフロアには全天候型対応の室内プレイスペースもあります!
また同じフロアに授乳室、オムツ替え台があるベビールーム/ナーシングルームもあります。例えばママが赤ちゃんに授乳している間も、上の子たちはパパと公園で遊んで待っていることができるので、焦らず買い物を楽しむことができますね。ベビールームには子供に人気のドリンクが揃った自動販売機もあるので、わざわざ店の外に買いに行かなくても、手軽に水分補給ができます!
UNIQLO PARK 横浜ベイサイド店は海辺沿いの遊べるお店
写真は「三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド」です。ユニクロパークはアジア最大級の横浜ベイサイドマリーナを目の前にして、三井アウトレットパークが隣接しているという最高の立地条件で、特に子供連れにはおすすめのスポット。三井アウトレットパークと同じ駐車場が使えて、ユニクロパークの買い物で駐車場サービスも受けられます。横浜シーサイドライン「鳥浜駅」からも、歩いて8分ほどというアクセスの良さです。
シーサイドラインや車でも、国内最大級の水族館がある「八景島シーパラダイス」に近く、海の雰囲気を満喫しながら過ごせる、横浜市南部エリアの新しい観光スポットの一つです。マリーナでは体験セーリングなど独自のイベントもやっているので、横浜ベイサイドエリアだけでも一日楽しく過ごせますが、八景島へ行くついでに寄るのもおすすめです!横浜市金沢区にできた国内初のユニクロパークへ、家族で遊びに行ってみませんか? 

read-more
ユニクロ PARK 横浜ベイサイド店
place
神奈川県横浜市金沢区白帆6-5(店舗受取り:1階レジ横)
phone
0453505057
すべて表示arrow
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら