パークホテル東京で幸せ女子旅!アート&スパを楽しんで


2020.11.14

トラベルjp 旅行ガイド

東京・汐留にある「パークホテル東京」はおこもり女子旅にうってつけのホテル。まるで美術館のように数えきれないほどのアート、THANNの癒されスパ、東京タワーが見える客室など、ホテルにこだわりたい女性も納得のポイントが満載です。破格値となるスイート半額プランもご紹介します!
アートな女子旅におすすめ。パークホテル東京とは
東京の絶景を独り占めして、スパで癒され、出会ったことのないアートにふれる。そんな幸せ女子旅を、すべてホテル内で叶えてくれるのが汐留の「パークホテル東京」!東京の中心にある高層ビルの25階~34階に位置する絶景ホテルで、フロントや一部客室からは東京タワーを望むことができます。
パークホテル東京はアーティスティックなホテルとして有名で、コンセプトは「日本の美意識が体感できる時空間」。ホテル全体が大きな画廊や美術館のような空間となっています。
パークホテル東京を象徴するのが、31階のアーティストフロア。客室が全て壁に直接絵を描いた「アーティストルーム」で、まるで絵画の中に泊まっているような臨場感が体験できます。
ホテルにチェックインしたら、まずは「アート散歩」を楽しみましょう!25階のアトリウムからスタートし、30階、31階、32階、33階、34階、地下2階へ。フロアごとに企画展示や常設展示が行われ、その数は美術館レベルの作品数です。31階のアーティストフロアでは、宿泊しなくてもアーティストルームの作家さんの作品を楽しめますよ。
作品は「自分の部屋に飾るなら…?」など妄想しながら見るのがおすすめ。友達に似合う作品をお互い見つけてみるのもいいですね。多くの作品は購入も可能で、敷居が高い画廊やギャラリーよりも、ずっと気軽にお気に入りを探すことができますよ。
癒されたい女子はここへ。THANNの極上スパ
パークホテル東京に泊まるなら、ぜひ26階にある「THANN サンクチュアリー SPA汐留」へ。アジア生まれのナチュラルスキンケアブランド「THANN」のスパで、オリジナルのトリートメントテクニックにスウェディッシュなどの技法を取り入れた至極のトリートメントを体験できます。
ボディ・フェイシャルの豊富なメニューのなかで、ゆっくり癒されたい女子におすすめなのが「THANN アロマセラピー」。3種類のアロマから好きな香りを選び、リンパの流れにそって足先から頭まで全身をトリートメントしてくれます。カウンセリングも丁寧に行ってくれるので、「まさにそこ…!」という自分の悩みにピンポイントでアプローチしてくれますよ。
独自カリキュラムの研修を修了し、汐留の働く女子たちを癒してきたセラピストの腕は確かなもの!特に夜は人気のため、早めの予約をおすすめします。
トリートメント後は客室に戻り、ベッドで友達とおしゃべりしながらゴロゴロくつろぐのも幸せな時間。パークホテル東京は全客室にTHANNのシャンプー・コンディショナー・シャワージェル・ボディミルクが完備されているのも、嬉しい女子旅ポイントです!
東京タワーもばっちり!憧れのスイートルームステイ
ここからは女子旅にぴったりなツインのおすすめ客室をご紹介します。まずは特別な女子旅なら最上階34階にある「パークスイート」へ!リビング+ベッドルーム+バスルームの80平米もの広さで、パークホテル東京にたった1室しかない超贅沢な客室です。大きな大きな窓からは東京タワーもばっちり!
客室には宿泊者しか見られない絵画も。2020年11月末までは「パラリンアート世界大会2019」でパークホテル東京賞を受賞した田尻はじめさんのアート作品が展示されています。
ちなみにパークホテル東京ではバルーンでの装飾や飲食の持ち込みもOKなので、スイートルームでバースデーパーティーやベビーシャワー、なんて企画もおすすめ!装飾は壁や家具を傷つけないもの、飲食はデリバリー以外ならOKです。
せっかくスイートに泊まるなら、朝食はルームサービスでいただきましょう!アメリカンブレックファストはジュース、卵料理、パン、飲み物をそれぞれさまざまな種類から選択可能。朝ちょっと寝坊してもチェックアウトは12:00なので、ゆったりと食事を楽しめますよ。
THANNのコンセプトルーム&東京タワーが見える客室
とことん癒されるホテルステイには「THANN CASA」がおすすめ!THANNのコンセプトでデザインされた特別な客室で、タイにあるTHANNの本店とリンクする洗練された装飾があしらわれています。部屋に入った瞬間には驚くような仕掛けも…!
さらにこの部屋にだけ、通常のバスアメニティに加えてTHANNのクレンジング・化粧水・保湿クリームつき。THANNのスパトリートメントを受けて、THANNのスキンケアで整えるスペシャルな女子旅が実現できますよ。こちらもパークホテル東京で一室のみです。
「ツイン 東京タワーサイド」は「やっぱり東京タワーが見たい!」という女性にうってつけ。四角い窓からは東京タワーが目の前に望め、まるで額縁に収められた絵のよう。窓際に座って写真を撮るのが定番です。
レストラン&バーで大人な夜を楽しんで
夕食は25階にある「アートカラーズダイニング」へ。アート作品に囲まれながら見た目にも美しい料理を楽しめるレストランです。メニューはアラカルトでチョイス可能で、パスタやサラダは一皿がサービス精神あふれるボリューム感なので、友達とシェアして食べてくださいね。
ディナーを楽しんだあとはお隣「ザ ソサエティ」で大人なバータイムを。ここはウィスキーを愛する世界最古のウイスキークラブ「スコッチ モルト ウィスキー ソサエティー」に日本で初めてパートナーシップを認められたバーで、約200種類ものウィスキーを飲むことができます。
またバーテンダーの南木浩史さんが作るオリジナルカクテルも人気で、気さくに話しながらゲストの好みに合わせたカクテルを作ってくれます。お酒が苦手なひと向けの「モクテル」も女性に人気!海外のようなおしゃれな空間で、気張らずにお酒を楽しめますよ。
落ち着きたいときは25階の宿泊者専用ラウンジでゆっくりと。夜は静かで、ときどき聞こえる旅行者の声。音楽とアートを鑑賞しながら、お茶・コーヒーを無料で自由にいただけます。パークホテル東京ではSDGsに賛同し、その一貫としてラウンジでは土に還る素材で作られた紙コップWASARAが採用されています。 

read-more
パークホテル東京
rating

4.5

12件の口コミ
place
東京都港区東新橋1-7-1 汐留メディアタワー25階
phone
0362521111
すべて表示arrow

【シンプル素泊まり】基本プラン40%OFF

¥8,100

arrow icon

2021/08/19 チェックイン(2名1室)※1泊1名あたりの料金   更新日:2021/08/06

この記事を含むまとめ記事はこちら