色彩溢れる水鏡!霊峰の麓・福井「刈込池」絶景紅葉ハイキング


2020.10.07

LINEトラベルjp 旅行ガイド

日本三大霊山・白山の山麓に位置する「刈込池」。標高1500m以上の峰々に四方囲まれた秘境池ですが、舗装林道が通じており、その美しい佇まいからマニアなハイカーの間で根強い人気を誇っています。そんな「刈込池」ですが、ベストシーズンは秋(10月下旬~11月上旬)。周囲の紅葉と、背後の三ノ峰が一緒に池へ映り込む水鏡は、思わず息を呑む神秘の絶景!また池の付近のブナ林もオレンジ色が溢れ出す癒しの空間です。
標高1000m超!越前側の南麓にある秘境「刈込池」
奈良時代に修験道の僧・泰澄大師によって開山されたと伝わる白山(標高2702m)。今でも加賀・美濃・越前の三つの禅定道(白山信仰の修行の道)が残り、そこには泰澄伝説が数々散らばっています。
今回紹介する「刈込池」も例外ではありません。実は泰澄大師が、白山山頂付近に棲んでいた大蛇を分けて刈り込み、封じ込めた場所と言われています。
そんなこの池、かなり山奥にあるため、それほど多くの人に知られていませんが、実は知る人ぞ知る福井が誇る絶景紅葉スポット!池の周囲のブナ林が池へと映り込み、鮮やかな色彩の世界を作り上げます。
見渡す限り、溢れ出すオレンジ色。また池の背景には、両白山地の主脈である三ノ峰(標高2128m)の堂々とした山容が構え、言葉に言い表せない絶好のロケーションも魅力です。
上小池駐車場から錦秋の山歩き!美しいブナ紅葉の森へ
それでは「刈込池」へのアクセスですが、ここが少々大変です。なぜなら一番近い高速道路のICが美濃白鳥で約70kmほど離れているから。そして後半の県道173号線(上小池勝原線)は、両白山地の懐へ潜り込んでいく狭い林道。道は綺麗に舗装されているものの、運転には注意が必要です。
道の終点には上小池駐車場(無料)があるので、そこへ停めたらいざハイキング開始!池を経由しながらグルッと回る約2時間ほどのコースとなっています。
道について、通常は川沿いの時計回りで進むのが一般的ですが、紅葉の時期は敢えて反時計回りの順で進むのがオススメ!こちらは階段が多く決して楽ではないのですが、それゆえに目線が自然と上を向き、周囲を覆い尽くす美しい紅葉を眺めることができます。
特に登り終わった後に見られる、鮮やかな紅葉の天井は必見です。溢れ出す色彩と青空のコントラストにはきっと見入ってしまうはず!
また、ちょうど太陽が正面から上っていくという登山道のロケーションも特徴です。日の光が紅葉の森へ輝きと陰影をもたらし、その刹那の絶景に思わず立ちつくしてしまいます。
こちら側から回るのが一般的でないゆえに、周囲には他のハイキング客がおらず、生命力を震わせながらダイナミックに呼吸する自然と思いっきり向き合うことができます。
秋の極彩と大迫力の三ノ峰!「刈込池」神秘の水鏡
そしてハイキング開始から約1時間ほどで、目的地の「刈込池」へ到着!すると、そこには先ほどのブナ林と池が織りなす、幻想的な水鏡が待ち受けています。
周囲の木々が見事に池面へ映り込み、その奥にはどっしりとした福井最高峰の三ノ峰!まさに一つの絵画作品のように、一枚の写真へと収まります。
その一方、広角で眺める池も一興です。午前中であれば、池の両側で明暗が生まれ、より一層神秘的な佇まいを見せてくれます。また静けさに溶けていくような池面の波紋や、光の差し込み具合による微妙な表情変化が楽しめるので、ずっと眺めていても飽きることがありません。
また「刈込池」は、どこから水が流れ込み、そして流れ出していくのかよく分かっていない池。一見水の流れがないように見え、無風状態の時には、池面とは思えないほどくっきりと水鏡を映し出します。
紅葉の一本一本の枝葉、そして三ノ峰の山肌のハイマツや尾根線。見れば見るほどに吸い込まれそうになる、美しき錦秋の逆さ絵です。
喉を潤し温泉へ!ハイキング後も魅力盛りだくさん
それでは「刈込池」も絶景を味わったら、そのまま時計回りに駐車場へ戻っていきます。池の直後は、心洗われるブナ林が現れますが、15分も歩くと、あとは緩やかな林道歩き。前半頑張った分、後半は楽ができますよ。
そして最後の楽しみが、両白山地の湧き水で冷やされた缶ジュース!登山口に置かれており、好きなものを選べます。ハイキング後、一杯やるのが最高!
また実は、車の帰り道に楽しみがあるということも「刈込池」の密かなポイント!「さごさかの滝」付近は、池と同じく標高1000m以上となっており、山肌が燃えるように赤く色づきます。
ハイキングだけでなく紅葉ドライブも満喫しましょう!時間があれば路肩スペースに車を停めて、少し散策してみても良いかもしれませんね。
また道中には、福井県でも珍しい秘湯が存在します。アオバトが水を飲みに来るほど、塩分を含んだ「鳩ヶ湯温泉(鉱泉)」は、身体を芯からポカポカ温めてくれます。
浴槽が小さいため、場合によっては待つことになるかもしれませんが、その間にアオバト鑑賞や自然の中でリフレッシュできます。ぜひ「刈込池」ハイキングの帰りに立ち寄りたい名湯です。
<鳩ヶ湯温泉の基本情報>
住所:福井県大野市上打波6-2
営業時間:(平日)11時~17時(土・日・祝日)10時~17時
定休日:無休 ※12月上旬~4月中旬までは冬季休業
電話番号:0779-65-6808
アクセス:大野市街から車で約30分
秘境の秋に触れたいなら!福井「刈込池」を歩いてみよう
登山を趣味としているハイカー以外、あまり観光スポットとして知られていない「刈込池」。確かに辿り着くためには、アクセスに少し難点がありますが、特に秋にはそのハードルを乗り越えてでも、一度は見たい絶景が広がります。
池を彩るブナ林と三ノ峰が合わさる景色は唯一無二!そして池の周囲では心洗われる色彩に包まれます。ぜひ秘境の秋に触れる旅へ出かけてみてはいかがでしょうか? 

read-more
刈込池
place
福井県大野市上小池
phone
0779661111
opening-hour
終日

この記事を含むまとめ記事はこちら