金沢「石浦神社」の101基の鳥居!新たな人気パワースポット


2020.10.01

LINEトラベルjp 旅行ガイド

金沢の「石浦神社」は縁結びなどの御利益があり、「何ごとも丸くきまる」といわれていることから恋を願う女子を中心にご縁を願う人が多く訪れています。そして2019年の年末に登場した101基の鳥居は、新たなパワースポットとしていっそう注目のスポットとして話題になっています!
可愛い水玉模様のお守りや御朱印帳はますます人気に!あらゆるご縁をお願いに訪れてみませんか。
金沢で最古の神社!
金沢市内で最も古い神社として知られている「石浦神社」。金沢を旅行される際に、多くの人が訪れる金沢城公園や兼六園、金沢21世紀美術館からもアクセスがとても良く、訪れやすい地に位置しています。
547年という古墳時代に草創され、およそ1500年近くもの長い歴史があることからとても風格が感じられますが、現代の流れに沿うように境内でのビアガーデンなど親しみのある様々なイベントも催されています。時期によって開催されるイベントが色々ありますので、詳細は公式サイトをご覧くださいね。
石浦神社の御祭神は、縁結びに御利益のある大物主大神、厄除や安産に御利益のある大山咋大神、また菊理媛大神、天照皇大神、天兒屋根大神(春日大社の一柱)、市杵島姫大神(厳島の神)、誉田別大神など錚々たる神様のお名前が連なります。加賀藩五代藩主、前田綱紀が正室の安産を祈願したことでも知られており、縁結びや安産ほか、学問、金運など様々な御利益があるとされています。
また「何事も丸くきまる」と参拝に訪れる人から支持されており、ますますご縁があるように、物事がうまくいくようにと願い、多くの人が参拝に訪れています。
境内の様々な立ち寄りどころ
境内を歩くだけでも清々しい気持ちになれますが、見どころがあちこちにありますので立ち寄ってみましょう。
こちらは拝殿の近くに位置する金の鳥居です。金運があがるといわれているパワースポットですので、金運のパワーをいただきたいという方はぜひ訪れてみてくださいね。
金の鳥居をくぐり進んでいくと「広坂稲荷神社」の鳥居の前に着きます。境内の拝殿の奥の方、本殿の近くに位置します。京都の伏見稲荷大社より御分霊をいただいており、拝殿には可愛い狐たちの姿も。商売繁盛の神様として祀られています。
また「逆さ狛犬」の姿も!写真の向かって右側の狛犬ですが、雲を足で蹴る様子を表現しており、明治時代に造られています。細かい彫りで古い時代につくられたものとは思えない素晴らしい造り。めずらしいといわれている躍動感あふれる逆さ狛犬で、国内の神社ではいくつかの神社でみることができますが、金沢市内では他に「宇多須神社」でもみることができます。
奈良時代の僧である行基が、全国各地を旅している途中に現在の金沢がある越前国に立ち寄った際に足の疲れを癒そうと、こちらの御手洗池に足を入れたところ、その疲れが回復したといういわれがあります。そんなことから、現代では日頃ウォーキングをする人から、マラソンやサッカーをやっている人、足のケガや病気の人など“足”にまつわる願いを持ったたくさんの人が訪れ、健脚や健康を祈願しています。
御手洗池への祈願の方法としては、足の形の“蘇民将来健脚祈願札”という御札に氏名と年齢を記し、池に浮かべてお願いします。日頃から"足"をよく使う人はぜひ参拝してみてくださいね。
ズラリと並ぶ圧巻の「絵馬の小径」
こちらは、参拝に訪れた人の願いが記された絵馬が結ばれている柵が設けられている「絵馬の小径」。とても多くの絵馬が結び付けられています。
このように小路の両側に柵が設けられ、様々な願いが込められた絵馬がズラリと並んでいます。願いを込めた絵馬を結びながら「絵馬の小径」を通ってみてくださいね。こちらの絵馬はお焚きあげなどはせず、この周辺にある「本多の森」を次世代に残すための養分として土に還しています。
絵馬の小径を散策していると、木製の「常夜燈台」がみえてきます。江戸時代につくられたもので、神社周辺の道を行き来していた旅人の目印にもなったものなのだとか。また当時この周辺には高い建物がなかったため、夜に灯る常夜燈台は市内金石港を航海する北前船や漁船からも目にすることができ、船の安全を見守ってきたのだといわれています。
可愛い水玉模様のお守りや御朱印帳!
前述の絵馬には多くの種類がありますので、お好みのものを選んでみてくださいね。水玉模様の絵馬やハートのタイプの絵馬が特に人気です!
このように可愛い水玉模様のお守りがズラリと並んでおり、好みの色が選べるのと小ぶりでキュートなサイズ感なことから、女子に人気のお守りです。もちろんカップルで訪れ、二人で色違いを選ぶのも良いですね。
お守りを入れる紙袋はお守りの色に合わせていただけますが、石浦大神様の石も併せて入れて下さいます。健康石、魔除石、開運石、学力向上石、恋愛石を巫女の方がそっと入れて下さいますよ。
このズラリと並んだお守りを写真に撮ってSNSにあげる人も多く、社務所の人も写真に撮ることを快くおススメしてくれたりと、金沢最古の神社といえどもとても現代の流れに沿ってご配慮いただけます。こんなところも人気のパワースポットとして訪れる人が多い一因となっているのかもしれませんね。
御朱印帳も水玉模様のものを中心に、様々な種類のものが揃っていますよ。ごろんとした水玉模様と色合いがとても可愛いので、どれにしようか迷ってしまいますね。
新しい金沢のパワースポット101基の鳥居
石浦神社の境内北側に2019年の年末に建立された101基の鳥居。通称「101鳥居」は、令和時代の改元を記念して半年ほどかけてつくられています。約50mほどに渡り、ズラリと設けられていますが、夜間にはライトアップも行われています。インスタなどSNSでも話題になっており、鳥居をくぐると運気があがると金沢の新しい人気のパワースポットとなっています。
こちらはその101基の鳥居にたたずむ石浦神社のゆるキャラ「きまちゃん」。神社にゆるキャラが存在することも珍しく、そんなところも人気の一つなのかもしれませんね。「きまちゃん」とは"何事も丸くきまる"の「きまる」から名付けられていますよ。
こんなふうに見どころも多く、強いパワースポットの石浦神社。様々なご縁を授かりたいと願う方は、是非参拝なさってみてくださいね。金沢の主な観光スポットにも程近いので、きっと金沢での心に残る旅先の一つとなるでしょう。 

石浦神社
rating

3.5

84件の口コミ
place
石川県金沢市本多町3丁目1-30
phone
0762313314
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら