加賀伝統工芸の古民家テーマパーク「ゆのくにの森」で体験三昧


2020.06.15

LINEトラベルjp 旅行ガイド

今回ご紹介する石川県小松市「加賀伝統工芸村・ゆのくにの森」は加賀の伝統工芸品を自らの手で創れるというおもしろいテーマパーク。移築された江戸時代の古民家で、加賀を代表する「蒔絵」体験をはじめ、50種類以上もの伝統工芸を体験する事ができます。世界に一つだけの工芸品を創り、北陸の素敵な思い出を持ち帰る旅はいかがでしょうか?
加賀といえば「蒔絵体験」
広大な敷地にが広がる「ゆのくにの森」では、なんと50種類以上の伝統工芸体験が出来ます。
加賀には様々な美しい工芸品がありますが、漆器に施された「蒔絵」は日本のみならず世界からも評価される伝統工芸。その「蒔絵」を体験が出来るのが「山中漆器の館」です。
しかもトレー・お盆・椀など普段使いの一品を選び、とてもリーズナブルに蒔絵を体験できます。
少し変わった作品作りとして、写真立て、ワイングラス等もお薦めですよ。
「蒔絵」って難しいのでは?と思われる方も見えますが、実際体験してみると意外と簡単。カシューという塗料を使い、金箔風に仕上げることも出来ます。
デザインの見本も置いてあり、約40分で完成ですので、とても手軽な加賀の思い出作りですね。
体験の後のショッピングも楽しみ。館内では普段使いの木地の食器・箸・皿などをリーズナーブルに購入出来ます。
全国一の木地生産高を誇り、世界からも高い評価を受ける山中漆器は、雪深い北陸地方ならではの伝統工芸品です。美しい蒔絵を施した作品には、何かほっこりとした暖かみがあり、心まで癒やされますよ。
迷ってしまうほど数多い体験
「ゆのくにの森」敷地内には11の館があり、50種類以上の伝統工芸体験が出来ます。
若い女の子に人気のガラスのアクセサリーが創れる「ガラス工芸の館」。可愛いネックレスやストラップ等が創れます。
またガラス彫刻「サンドブラステイング」、炉で熱したガラスを息を吹きながら成形する「吹きガラス」など本格的な作品作りにも挑戦できますよ。
少し変わった体験が出来るのが「友禅の館」。加賀百万石の豪華で粋な芸術品「加賀友禅」を扱う体験工房です。
ここではハンカチ・ランチョンマットの型染めに挑戦できます。また天然の香木をブレンドして創れる「香り袋」も人気。
たくさんの伝統工芸を体験しながら、加賀ならではの作品を創れるなんて、この施設でしか味わえない素敵な思い出作りです。
工芸品だけではなく、和菓子なども作れます。こちらの体験工房は「おかしの館」。ここではどら焼き餡詰め、クッキー作りを体験できます。
ほかにも「輪島塗の金粉埋め」「九谷焼の絵付け・ろくろ回し」「竹細工」「オルゴール組み立て体験」「和紙の紙すき」など50種類以上の体験があります。
体験内容により定員がありますので、お出かけ前にHP等でご確認くださいね。
移築された古民家巡りも楽しみ
13万坪ある広大な敷地は、建物・庭園・山林など、古き良き時代の原風景の再現をコンセプトに造られています。
ですので、ほとんどの建物は北陸地域の江戸から明治時代の古民家を移築し、古民家を取り囲む庭園なども時代をワープしたような雰囲気を醸し出しています。
しかもその古民家で伝統工芸を体験出来るなんて、本当に珍しい施設と言えるのではないでしょうか。
重厚な雰囲気を醸し出す、雪深い地域特有の古民家。風情あふれる茅葺き屋根の古民家は、どこか懐かしい田舎を訪れたような、郷愁を誘う素晴らしい建物です。
自然を満喫できる散策コースには遊び心たっぷりのオブジェも。思わずにっこり笑みがこぼれる、お子様も大喜びの散策路です。
古民家「友禅の館」隣には、涼やかな水が流れ、友禅流しの様子が再現されています。加賀ならではの伝統を垣間見ることが出来る、お薦めの撮影スポットです。 

read-more
加賀 伝統工芸村 ゆのくにの森
place
石川県小松市粟津温泉ナ-3-3
phone
0761653456
opening-hour
9:00-16:30[GW・夏季期間]9:00…

この記事を含むまとめ記事はこちら