中央アルプス最南部へ!神坂峠から「恵那山」パノラマ縦走登山


2020.05.15

LINEトラベルjp 旅行ガイド

中津川市と飯田市にまたがる「恵那山」。どっしりとした佇まいで地元民に愛される名山ですが、"日本百名山の中で最もつまらない"と酷評される側面もあります。その理由は山頂の展望のなさと、単調な登山道です。しかしながら実は、3つの登山道のうち、神坂峠ルートを選択すれば、景色変化に富んだパノラマ縦走を楽しむことが可能!しかも中央アルプス最南部の稜線という希少な肩書き付き!まさに一度は登りたい名ルートです。
入り口は神坂峠!「恵那山」登山屈指の名ルート
今回紹介する「恵那山」の登山道の入り口となるのは、岐阜と長野の県境となっている「神坂峠」。現在は高速道路=神坂トンネルが開通したことにより、ほとんど使われなくなった林道の頂上です。
峠の標高は1569mであり、恵那山の隣にそびえる「富士見台高原(標高1739m)」へ手軽にアクセスできる登山口として、ハイカーに人気を博しています。
北へ歩けば富士見台高原へ辿り着くことができますが、今回紹介するのは南へ歩き、大判山を経由して「恵那山(標高2191m)」を目指すルート。この山へ登るルートは3つあるのですが、一番標高差が少ないため初心者でも挑戦しやすく、それでいて大パノラマの縦走登山が味わえるのが魅力です。
また実はあまり知られてないものの、実は中央アルプスの最南部の稜線に当たるのもポイント!アルプスの世界を日帰りで体験できるマニアックなルートになっています。
千両山の絶景を越え、ダイナミックな「恵那山」の稜線へ
それでは神坂峠ルートを見所とともに紹介していきましょう!まず前半は峠からすぐ一つ目のピーク「千両山」を目指します。距離はとても短く、スタート直後なのですが、この時点で既に神坂峠ルートの醍醐味と言って良いほど素晴らしいパノラマが広がります。
なんと見返せば、左手の御嶽山と右手の中央アルプスに挟まれ、富士見台高原まで続く美しい森林限界の稜線が!壮大な山岳風景に思わず立ち止まってしまうはず。
そして千両山のピークを通り過ぎたら、鳥越峠まで一旦下り、樹林が覆う恵那山までの縦走路へ。途中、どっしりと佇む「恵那山」と、これから進む稜線を一続きで見られるポイントがあります。
距離は大して長くないものの「これを歩いて、3時間後には山頂にいるのか!?」と思わせるダイナミックな風景です。
登山道は、千両山から離れるほど笹原から樹林帯へ変わっていきますが、道がしっかり整備されて歩きやすく、日陰も多いため体力を消耗せずに進めます。また所々、笹原も織り混ざってくるため、視界が要所要所で開けるのが面白いところ。微妙な景色変化を楽しみながら進んでいきましょう!
圧倒的な景色の連続!中央アルプス最南部パノラマ縦走
神坂峠ルートの特徴の一つと言えるのが、途中に通過する二つのナギ(崩壊地)。所々、赤茶けた荒々しい流紋岩の山肌が見られ、穏やかな稜線とは相容れない、険しい風景を作り上げています。遠景の富士見台高原との比較が対照的!
なお途中、この付近を歩く際には、滑落を防ぐために登山道からはみ出して、稜線の上へ足を踏み入れないように注意しましょう!
そしてスタートから2時間弱で、二つ目のピーク「大判山(標高1695m)」へ到着!この先のピークは恵那山の山頂のみ。神坂峠からここまで3kmほどの山歩きですが、実は標高を150m程しか上げておらず、ここからが本番になります。
横幅が大きい恵那山は、近づくとその迫力が増大!まさに壁のように立ちはだかっています。それでは恵那山の雄大な山容を楽しみつつ、しっかり休憩を取って、後半戦に臨みましょう!
大判山を過ぎると一旦展望がなくなりますが、本格的な登りが始まると、木々の間から少しずつ視界が開けます。振り返れば、威風堂々たる御嶽山の姿に目を奪われ、そして傍らには富士見台高原と中央アルプスが対峙するような絶景も!
中央アルプス最南部の稜線ならではの唯一無二のパノラマを楽しみましょう。
富士山の遠景も!引き込まれる恵那山山頂の大展望
そして展望が楽しめる区間を過ぎたら、恵那山山頂まで続く直登です。この区間は少し長く、標高差もあるので正念場!心拍を上げすぎないようにマイペースを維持しながら、一心不乱に進んでいきましょう!
なお道には根が張り、岩が少しゴツゴツしているので、足元への注意も怠らないように気をつけてくださいね。
そして直登を登り切れば、分岐が現れるので山頂方面へ!山頂は展望がないため、その奥にある「恵那山展望台」を目指します。山頂すぐの神社裏手にあるスペースです。
登山開始から3時間~4時間、辿り着くとそこには、言葉を失う絶景が!雄大な恵那山麓の向こう側へ南アルプスの山脈が広がり、その間から飯田の町が顔を覗かせています。また雲と並ぶ高さで、木々を見下ろすような構図が天空と呼ぶべき世界観を作り上げています。
なお前述してきたように、中央アルプスや御嶽山などの素晴らしい山容を望むことができるのですが、天候が良ければ、日本最高峰の「富士山」が南アルプスの背後に顔を現すことも!この秀峰がいかに孤高で雄大か、それを実感出来る感動の瞬間です。
神坂峠ルートはここで折り返し!直登は気を抜かず、足に負担をかけないように下り、こまめに休息を取りながら、無事に神坂峠まで下山してくださいね。
圧倒的な山岳パノラマ縦走を堪能!恵那山・神坂峠コース
日本百名山の中でも地味な存在として捉えられがちな「恵那山」ですが、実は神坂峠からの縦走ルートを選択すれば、そのネガティブなイメージを吹き飛ばす、素晴らしい山岳絶景が待っています。
中央アルプスや御嶽山の山容を眺めながら、変化と展望に富んだ縦走路。山頂では引き込まれるようなパノラマや富士山の遠景。感動必至の名ルートにぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか? 

read-more
恵那山
place
長野県下伊那郡阿智村・岐阜県中津川市中津川

この記事を含むまとめ記事はこちら