伊豆のパワースポット“大室山”メニューが食べられる店4選


2020.02.20

LINEトラベルjp 旅行ガイド

お椀を伏せたような美しい曲線美で訪れる人を魅了する大室山!伊豆のパワースポット・大室山全体から感じられる“気”のパワーを体に取り込んでみませんか?!
リフトで6分と手軽に登れる山頂で食べられる大室山三福(みつふく)だんごをはじめ、“大室山”メニューが食べられる周辺のレストランやカフェ4店を紹介します。
三福だんごは「大室山山頂」で!
約4000年前の噴火で誕生した大室山は、お椀を伏せたような形が特徴のスコリア丘です。樹木が全く生えていないので、まるで「抹茶プリン」のようですね。標高580メートル、国指定の天然記念物であり、伊豆半島ジオパークのジオサイトとしても有名です。
噴火口中腹にある大室山浅間神社の祭神は「磐長姫(イワナガヒメ)」。日本神話にも登場する大山祇神(オオヤマツミノカミ)の娘にあたり、富士山の祭神である木花開那姫(コノハナサクヤヒメ)の妹です。
美しい姉に比べ、器量の良くなかった磐長姫ですが、他者の良縁を願うなどとても心の美しい神であったといわれています。大室山の“気”のパワーは現代人の私たちへの磐長姫からの贈りものかもしれません。
1周1キロメートル、噴火口跡を周る「お鉢めぐり」では、青い海、富士山、伊豆七島、房総半島など360度のパノラマを楽しむことができます。「気持ちがよかった」「不思議にスイスイ歩けた」など「お鉢めぐり」を体験した人たちの声をよく聞きます。
山頂に登っただけでもご利益がありそうですが、十分ですが、“気”のパワーをより吸収するためには「お鉢めぐり」がおすすめです。
大室山パワーをいただけるパワーフードの1番目は山頂売店で購入できる「三福(みつふく)だんご」。「大福、幸福、裕福」と縁起の良い“福”が3つ揃ったスーパーパワーフードの三福だんごは、大室山のキャラクターの焼き印が押されています。
裏側にはクルミとゴマ入りのオリジナルの味噌が塗られ、ほのかに甘いだんごと味噌との相性は抜群です。ベンチもありますので、座ってゆっくり食べることができますよ。
山頂売店では、三福だんごの他にソフトクリームや手造り小麦まんじゅうなどの甘味を楽しめます。
昭和を感じさせる懐かしい「大室山記念メダル」販売機もあり、自分で名前や日付を入れることができます。旅の思い出におすすめです。
また、縁結びをはじめ、安産、交通安全、学業成就などのお守りも山頂売店で購入することができます。
<大室山山頂売店の基本情報>
住所:静岡県伊東市池672-2
電話番号:0557-51-0258
営業時間:
9:00~17:00(3月16日~9月30日)
9:00~16:00(10月1日~3月15日)
※別途、大室山リフトの乗車料金がかかります
タコライス風の大室山ファイヤー「伊豆シャボテン動物公園」
2番目に紹介するのは、大室山の隣にある伊豆シャボテン動物公園内の「森のどうぶつレストラン GIBONTEI」で食べられる「大室山ファイヤー」です。ごはんの周りのレタスで大室山の萌黄色を表現。タコライス風なので老若男女問わず人気の定番メニューとなっています。
チリソースが付いていますが、お好みで辛いデスソースをかけることもできます。
「森のどうぶつレストラン GIBONTEI」では同園のアイドル「カピバラ」をはじめ、いろいろな動物に因んだメニューがあります。中でもカピバラの顔を模したかわいい「カピバラバーガー」は、大きなハンバーグ、新鮮レタス、トマト、チーズを挟んだボリューム満点の一品です。
各テーブルに置かれた巨大サイズのカピバラやレッサーパンダのぬいぐるみたち。抱っこしたり、なでたりして相席を楽しみましょう。子どもはもちろん、大人も童心にかえってツーショット写真を撮ってくださいね。
<森のどうぶつレストラン GIBBONTEIの基本情報>
住所:静岡県伊東市富戸1317-13(伊豆シャボテン動物公園内)
電話番号:0557-51-1111
営業時間:
10:30~16:00(3月~10月)
10:30~15:30(11月~2月)
※室内350席
※別途、伊豆シャボテン動物公園の入園料がかかります
噴火をイメージ!大室山ローストビーフ丼「ラ・シック」
3番目に紹介するのは、大室山のすぐ目の前にある「レストラン&カフェ La chic(ラ・シック)」の名物「大室山ローストビーフ丼(温玉のせ)」。火山の噴火をイメージしたという丼はミディアムレアのやわらかい赤身が豪快に盛り付けられ、上に温泉玉子がのっています。
肉の旨味やニンニクスパイスの刺激を堪能した後で、温泉玉子を混ぜるとまろやかな味わいとなり、一つの丼でまた違った味を楽しむことができます。
静岡県産の食材を使ったメニューも豊富で「あしたか牛のハンバーガー」や「あしたか牛のミートソース」「富士の国ポークカレー」などがあります。
陽光が差し込み、温かみある内装の店内は旅の疲れを癒やすのに最適な空間です。大室山を間近で見られる特等席のテラス席はペットOK。テイクアウトメニューも充実しているので、バス待ちのお客さんも多く利用しています。
<レストラン&カフェ ラシックの基本情報>
住所:静岡県伊東市富戸1317-584
電話番号:0557-55-7000
営業時間:11:00~17:00
※平日は食事メニュー16時まで。土日祝日は15時まで提供。以降は軽食、テイクアウトメニューのみの提供
定休日:なし
駐車場:あり
美しい萌黄色を表現!大室山シフォン「珈琲屋 美豆」
最後に紹介するのは、大室山から車で5分ほどのところにある「珈琲屋 美豆(びず)」の「大室山シフォン」。緑に囲まれた別荘地内にある隠れ家カフェです。
注文した人の多くがその大きさにびっくりするという「大室山シフォン」は萌黄色をイメージした抹茶パウダーがかかっています。ナイフで切り分けると、中にはたっぷりのクリームが詰まっていて「思い切り、ふわふわシフォンケーキを食べたい」という女性客はもちろん、男性客も大満足です。
「食べきれないかも?」と心配な人のために、すこし小さめの「小室山シフォン」もあります。
朝7時からオープンしているので、朝の散歩の途中に寄るコーヒー好きの常連さんや、週末は別荘族、観光客と客層は広く、“おひとりさま”も多く来店します。カウンター席があるので、一人で来店しても気兼ねなく過ごせるのがうれしいですね。
愛知県から取り寄せのコーヒーに、いろいろな種類のパンがのったおまかせワンプレートが付く“名古屋モーニング”スタイルが人気です。
カフェ内にはギャラリーコーナーがあり、陶木作家であるオーナーの陶土や流木を使用した素朴で温かみのある風合いの作品や、全国の焼き物の産地で仕入れた器やコーヒーカップが並びます。
<珈琲屋 美豆の基本情報>
住所:静岡県伊東市八幡野1204-9
電話番号:0557-27-2322
営業時間:7:00~17:00
※日により閉店時間に変更あり
※不定休。インスタグラムで要確認
駐車場:あり 

read-more
レストラン&カフェ ラ シック
place
静岡県伊東市富戸1317-584
phone
0557557000
no image
伊豆シャボテン動物公園
place
静岡県伊東市富戸1317-13
phone
0557511111
opening-hour
[3-10月]9:00-17:00(最終受付1…
大室山登山リフト
place
静岡県伊東市池672-2
phone
0557510258
opening-hour
[3/6-3/15]9:00-16:45(乗車券…

この記事を含むまとめ記事はこちら