2020年の定山渓温泉雪灯路は10周年!札幌の温泉郷へ


2020.01.23

LINEトラベルjp 旅行ガイド

札幌の奥座敷、定山渓温泉の冬を彩るイベント「定山渓温泉雪灯路(ゆきとうろ)」は、2020年シーズンで10周年を迎えます。2000個のスノーキャンドルが灯される幻想的な雪灯路はリピーターも多い冬の風物詩。
ローカルにも観光客にも人気の冬のイベントですが、2020年は10周年を記念して例年より期間が長く訪れやすくなっています。
幻想的!冬の札幌「定山渓温泉雪灯路」とは
札幌中心部より車で約50分。「定山渓温泉」は豊かな森と美しい川に囲まれた札幌の奥座敷として札幌市民、観光客に人気のスポット。
無色透明でまろやかな塩辛さが特徴のナトリウム塩化物泉に浸かりながら、雪見風呂ができるのは、冬ならではのお愉しみ。
温泉街の人たちが手作りしたスノーキャンドルが幻想的に灯る「雪灯路」は雪の芸術祭として冬の風物詩となっています。
澄んだ空気の中、温かく柔らかな灯りが揺れる様子はじんわり心に染みる美しさ。派手なライトアップとは違った自然に寄り添う灯りに、魅入ってしまうことでしょう。
「定山渓温泉雪灯路」のアクセスは?
定山渓温泉に宿泊する場合は宿泊施設の駐車場を利用できます。「雪灯路」の期間中、定山渓温泉街と会場との間を無料循環シャトルバスが運行するためアクセスは簡単です。
日帰りの場合はスポーツ公園の公共駐車場を使用します。駐車スペースは30台ほどと数に限りがあるので、日帰りならばバスがおすすめです。
札幌駅からはじょうてつバスが会場前のバス停まで「かっぱライナー号」を直行便で運行。1日7便の予約制のため、当日の天候をみて訪れるかどうかを決めるという人は、地下鉄南北線真駒内駅が始発となっている路線バスを利用する手も。
「定山渓温泉雪灯路」の会場は「定山渓神社」。厳かな雰囲気とお祭りの賑やかさが、優しい雪灯りに照らされた定山渓を幻想的に彩っています。
「願いごと」を祈ろう
叶えたい願いがある人は「願いの灯り」をチャレンジしてみては?願いごとを書いたワックスボールに火を灯し、雪塔(ゆきとう)まで消えずに運び置くことができると願いが叶うと言われています。
平和な世の中になりますように!という壮大な夢から、家族の健康、恋愛成就、今年実現したい身近な夢まで好きな願いを託してみましょう。
「定山渓温泉」の湯も愉しんで
2020年1月28日~2月3日まで開催される「定山渓温泉雪灯路」が終わると、大通会場で「さっぽろ雪まつり」が2020年2月4日~2月11日まで開催されるという嬉しい流れになっている2020年のカレンダー(つどーむ会場は2020年1月31日~2月11日まで)。
定山渓温泉は札幌の中心部より雪深く、北海道の冬のイメージそのものの景色が味わえるのも魅力です。
せっかく定山渓温泉まで足をのばすなら、温泉の入浴や足湯で温泉も是非愉しんでください。気軽に試せる手湯が2箇所、足湯は無料、有料をあわせて4箇所あります。(写真は有料の「心の里定山」) 

read-more
定山渓神社
place
北海道札幌市南区定山渓温泉東3-218
phone
0112513443
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら