日本ラベンダー栽培発祥の地はココ!東海大学札幌キャンパス


2015.05.27

LINEトラベルjp 旅行ガイド

夏の北海道と言えばラベンダー畑!でもラベンダー畑と言えば…富良野?!そう思われる方も多いでしょう。
しかし、札幌でも素晴らしいラベンダー畑が!その場所は「東海大学 札幌キャンパス」。そして、ここは日本のラベンダー栽培発祥の地。日本のラベンダーの歴史は札幌から始まったのです。そんな歴史ある美しいラベンダー畑に遊びに行きましょう♪
※2015年度は新校舎建設工事のため一般公開を中止しています。
ラベンダーの歴史と「東海大学ラベンダーキャンパス化計画」
北海道の夏の風物詩、ラベンダー栽培の歴史についてお話いたします。
ラベンダーと言えば有名なのは富良野地区ですが、日本で最初に栽培が始まったのは、東海大学札幌キャンパスのある札幌市南区「南沢」です。
その歴史は1937年にフランスから5kgの種を輸入したことから始まります。翌年から北海道・本州などで3年間の試験栽培をし、北海道が栽培に最適な土地であることを確認。
そして1940年に日本初の本格的ラベンダー農場が、南沢に誕生しました。
1942年には、蒸留器が設置され、日本最初のラベンダーオイル採取に成功します。
現在は、香料としての栽培は衰退しましたが、観賞用としてのラベンダー畑が、北海道の夏の大地を彩り続けています。
東海大学札幌キャンパスでは、歴史を伝えると共に地域との繋がりを深めるため、2002年度より3年かけて「ラベンダーキャンパス化計画」を実施しました。
現在約3600株のラベンダーが、夏のキャンパスで皆様をお待ちしています。
東海大学札幌キャンパスへ行こう!
ラベンダーの季節7月上旬~8月上旬は、キャンパスが9時~17時まで一般公開されます。
写真の正門からキャンパスに入り、受付用紙に氏名・人数などを書いて受付を済ませます。その時に旅の記念にぴったりな、パンフレットとポストカードがいただけますよ!
東海大学札幌キャンパスへのアクセスは、札幌市営地下鉄「真駒内駅」前からバスに乗って向かいます。「じょうてつバス」南96番または環96番に乗り、「東海大学前」で下車。乗車時間は約20分。道中の車窓からも、道沿いに植えられたラベンダーを楽しむことができますよ。
お車ご利用の場合は、道央道北広島ICから国道36号・道道82号経由で約18kmです。キャンパス内の車両乗り入れは禁止ですが、約250台駐車可能の臨時駐車場があるので安心です。(学生用駐車場を利用します)
キャンパスに入ると、そこには一面のラベンダー畑が!
受付を済ませキャンパスに足を踏み入れると、そこには一面のラベンダー畑が広がっています!
ラベンダーはゆるやかに高低差のある畑に植えられており、上から下へ、下から上へと眺めることができます。また、キャンパスのある南沢地区は、少し小高い場所にあるため見晴らしがよく、上から眺めると住宅街の風景も一緒に楽しむことができます。
キャンパスに入ると、そこには一面のラベンダー畑が!
一面紫色のお花畑を見せてくれるラベンダーですが、同じように見えていくつか種類があります。東海大学札幌キャンパスのラベンダーは3種類。その特徴を紹介いたしましょう。
まずは写真のラベンダーは「ヒデコート」です。この種は額も濃い紫色なのが特徴で、開花する前から美しい姿を見ることができます。観賞用なので香りは弱いのですが、とてもかわいらしいラベンダーの代表種です。
ひときわ濃い紫色を見せてくれるのが「濃紫早咲3号」です。蕾も濃い紫色なので、花が咲く前から紫色のお花畑を見せてくれる品種。この種類はドライフラワーにしても色が濃いままなのも特徴で、観賞用として愛されている品種です。
やや淡い色の細長いラベンダーは「オカムラサキ」です。この種は香料として育てられていたラベンダーのため、匂いが強くとても良い香りがします。香りの違いを是非とも確かめてみてくださいね!
シーズン中は名物グルメの販売も!
東海大学札幌キャンパスでは、美味しいパンをいただくことができます。
キャンパス内で焼いたパンを、ラベンダーの季節に設置される露店で買うことができるのですが、これがサクサクしていてとても美味しいです!特にデニッシュ系のパンがオススメ♪
ラベンダーを眺めつつ、休憩のお供にいかがですか?
また、露店ではお土産にぴったりな「らべんだーくっきぃ」の販売もしています。こちらは東海大学札幌キャンパスと宮島学園製菓専門学校の連携により、ラベンダーと名産のハチミツをテーマにして作られたクッキーです。こちらもオススメですよ!
2015年の東海大学札幌キャンパスについて
東海大学札幌キャンパスラベンダー畑ですが、2015年度は東海大学付属第四高等学校の新校舎の建設工事のため一般公開が中止になります。
詳しくは記事一番下のMEMOのリンク先「南沢ラベンダーまつり」のFacebookをご参照ください。
この辺りはラベンダー発祥の地。お近くを訪れの際には、ラベンダーに染まる住宅地やラベンター発症の地を示す石碑などをチェックしてみてくださいね。
2016年にはまた美しいラベンダーを楽しむことができるでしょう。その時は、是非北海道に札幌市にいらしてくださいませ。 

東海大学札幌キャンパスのラベンダー畑
place
北海道札幌市南区南沢五条1丁目1-1
phone
0115715111
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら