泊まれる茶室!?和モダン・新カプセルホテル「hotel zen tokyo」


2019.03.06

LINEトラベルjp 旅行ガイド

2019年4月上旬、東京・日本橋人形町に「hotel zen tokyo(ホテル・ゼン・トーキョー)」がオープンします。hotel zen tokyoは従来のカプセルホテルを新しくした、世界初の「禅×ミニマリズム」ホテル。きれいで洗練された和モダン・新カプセルホテルをご紹介します。
泊まれる茶室、オープン!日本橋人形町「hotel zen tokyo」
2019年4月上旬、東京・日本橋人形町に禅×ミニマリズムホテル「hotel zen tokyo(ホテル・ゼン・トーキョー)」がオープンします。hotel zen tokyoは「泊まれる茶室」をコンセプトとした、他にはない新しいカプセルホテル。きれいで洗練された和モダンな空間に宿泊できます。
客室はあの千利休が生み出した茶室の傑作「待庵」を、建築家が21世紀型に再解釈し、デザインした「泊まれる茶室」。全7フロアあるうちの1階~5階が客室エリア(5階のみ女性専用フロア)、そして地下2階が共用シャワールームです。
地下1階には、宿泊者以外も利用できるバー・ラウンジTAIANがホテル開業と同時にオープン。ソムリエ厳選の日本酒・日本産のリキュールをつかったカクテルや、日本の食材をふんだんに使った料理が楽しめる予定です。
バー・ラウンジの正面には鉄の茶室のオブジェが設えられ、スタイリッシュかつ禅を感じる空間に。オープニングイベントでは、現役住職によるお点前のデモンストレーションが披露されました。
高い天井でゆったり。快適な睡眠に誘うシモンズ・ベッド
茶室をイメージした各カプセルの床の間には、掛け軸の代わりに日本画が飾られています。ミニマムな空間ながら天井高が2m以上もあり、実際に横になると想像以上にゆとりを感じるつくり。さらにシングルではなく、セミダブル(120cm)のシモンズ・ベッドが採用されているので、上質な眠りをサポートしてくれます。
客室はスタンダード、スーペリア、スーペリア畳付き、コーナー、デラックスコーナーの全5タイプ。価格重視であればスタンダード、より広々とした客室なら、窓側にあるコーナーやデラックスコーナーがおすすめです。
女子にもおすすめ!おしゃれなルームウェア
hotel zen tokyoは、カプセルホテルを利用したことがない女性にもおすすめ。ゲストが館内で羽織る、ホテルのオリジナル・ルームウェアがおしゃれなんです。
伝統を受け継いだ職人たちによって丁寧に染め上げられた白×藍のグラデーションが美しく、着物にインスパイアされたシルエット。SOMA DESIGNクリエイティブディレクター・デザイナーである、廣川玉枝氏のデザインです。 

read-more
hotel zen tokyo(ホテル・ゼン・トーキョー)
place
東京都中央区日本橋人形町1-5-8
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら