熊野古道めぐりの拠点に最適!古民家ゲストハウス「わがらん家」


2019.03.06

LINEトラベルjp 旅行ガイド

世界遺産の熊野古道伊勢路が通る三重県熊野市は、同じく世界遺産の獅子岩、鬼ケ城などの名勝も多く、夏には熊野大花火大会でも大いににぎわう観光地。見どころの多い熊野古道伊勢路は、熊野市を拠点に動くと効率よく歩けます。今回ご紹介する宿「わがらん家」は、古民家を再生したゲストハウス。国内だけでなく海外からの観光客にも人気の宿です。熊野市駅にも名勝鬼ヶ城にも徒歩圏内で、熊野観光に最適なゲストハウスです。
外国人にも人気 和のテイスト満載のゲストハウス
JR紀勢本線、熊野市駅からコンビニや商店街が並ぶ道沿いを歩くこと8分。暖簾がかかる古民家風の建物が見えてきます。
こちらが今回ご紹介するゲストハウス「わがらん家」。食事はコンビニか近くの飲食店を利用し、お風呂は近隣の銭湯を使う素泊まりタイプのお宿です。
扉を開けると昭和レトロ感たっぶりの玄関。田舎のおばあちゃんの家に来たかのようなたたずまいで、正面では金屏風がお出迎え。外国人には、玄関で靴を脱ぐ、という日本独特のスタイルを体験できます。
玄関横には「わがらん家」に宿泊したみなさんのお写真がたくさん並んでいます。みなさん思い思いに過ごされたようで、表情もとても楽しそう。年齢も国籍も性別もさまざま、ひとり旅やグループ旅行など、いろいろな方々が宿泊される人気のゲストハウスです。
落ち着きと日本らしさを体感できる客室
「わがらん家」の客室は1階と2階にあり、2階の客室にはこちらの階段を使って上がります。日本家屋独特の板張りの床、一歩一歩上がるごとにきしむ音。古民家をリノベーションしたゲストハウスですが、床や階段は日本家屋の雰囲気をあえて残し、古民家のレトロ感を守っています。
客室は1~2名のお部屋と、4名まで泊まれるちょっと大きめのお部屋が用意され、全部で4室あり、すべて和室です。
チェックインは各お部屋で手続きをし、その際に館内の説明があります。「わがらん家」は共用スペースにキッチンがあり、簡単な食事を作ることができますが、基本的には素泊まりのゲストハウス。夕食はオススメのお店を紹介してくれますし、食事の割引券も用意されています。
共用キッチンには冷蔵庫、電子レンジ、ポット、調理器具が用意されており、無料でコーヒーやお茶もいただくことができます。
お部屋ではwi-fiがつながりますが、歯ブラシやタオルのセットはありません。歯ブラシはフロントにて販売されています。また、館内は全室禁煙です。
昭和レトロ満載のポスターや調度品もいい
館内のいたるところに「昭和」が感じられます。昭和のアイドルに懐かしさが感じられる世代の人、反対に新鮮さを感じる世代の人、ポスターひとつでも感じ方はさまざまです。
館内のポスターや調度品なども味がある「わがらん家」ですが、オーナーは、地元のおじちゃんやおばちゃんとの触れ合いも楽しんでいただきたい、という強い思いがあります。
オーナーおすすめの近隣の飲食店は、昔ながらの雰囲気のお店が多く、常連さんとすぐに仲良くなれる居酒屋などもあります。また、「わがらん家」にはシャワーやお風呂の設備がないため、近くの銭湯を利用することになりますが、ここでも地元の方との交流ができます。
お部屋では仲間と会話を楽しんだり、共有スペースで、ゲストみんなでトランプや将棋を楽しむなど、さまざまな過ごし方ができます。
「わがらん家」から5分も歩けば七里御浜と名づけられた美しい海岸に出られますし、七里御浜を一望できる熊野古道の松本峠にも歩いて行けます。
クチコミアワードを受賞するほどの人気ゲストハウス
「わがらん家」は素泊まりのゲストハウスですが、さまざまなプランが用意されています。熊野産食材をふんだんに使ったお料理がいただける夕食付プランや、お部屋で食事ができる出前プランもあります。
「わがらん家」のホームページから予約された方限定の特典やサービスもあります。
「わがらん家」は、Booking.com(ブッキングドットコム)クチコミアワード2018を受賞するなど、知名度も広がり大変人気のゲストハウスです。
熊野観光を決めたら、まずは「わがらん家」のご予約からおすすめします。 

古民家ゲストハウス わがらん家
rating

4.0

1件の口コミ
place
三重県熊野市木本町437
phone
09014714889

この記事を含むまとめ記事はこちら