入館無料!金沢の金箔ミュージアム「箔巧館」黄金の間&箔カフェ


2014.04.16

LINEトラベルjp 旅行ガイド

日本の金箔生産量の98%以上を占める金沢。その金沢に金箔専門のミュージアム「箔巧館」があります。ここは金沢で金箔を扱う企業が、金沢の金箔の歴史や技術を、多くの人に知ってほしいと建てた無料の観光施設。目玉はこの金色に輝く「金箔の間」です。館内では金箔体験ができるほか、ショップやカフェを併設。金箔の工芸品や金箔入りの化粧品など、金箔グッズは他にないほど充実。カフェには金箔珈琲や金箔スイーツもあります。
金箔ミュージアム「箔巧館」中でも『金箔の間』と『黄金の鎧兜』は必見!
箔巧館(はくこうかん)は、金沢の金箔メーカーの箔一が、金沢で受け継がれる伝統工芸の金箔を身近に感じ、知ってもらいたいと建てた金箔ミュージアムです。
金箔の間に使われた金箔は数千枚以上。しわを出す技法で深みを出しています。また金箔の間の中央の黄金の鎧兜は、加賀藩初代藩主、前田利家公が所蔵していた鎧兜を復元したものとか。まばゆいばかりのこの黄金コラボ。是非、実際に行って堪能してください。
金箔の歴史や技術がわかりやすく解説された展示、金箔体験もできる
箔巧館は、金箔の歴史や技術をわかりやすく解説した展示でも優れています。文字を詰め込み過ぎす、情報を整理。文字の大きさも大きく読みやすくしています。
たとえば、この大きな小判。金箔の技をわかりやすく伝える展示の一つです。金箔の薄さ1万分の1ミリは、10円玉の大きさ3分の1程の金を、畳1畳の大きさまで延ばした薄さに相当するのですが、その実物として、こんな展示を用意しています。このほか、1000枚の金箔を使った黄金の三重の塔や仏像も見所です。
また、ここでは箔を薄く延ばす「箔打ち」や「箔写し」の実演を見学したり、各種金箔体験(有料)をすることもできます。
カフェでは、珈琲やスイーツなど、様々な金箔メニューも楽しめる!
箔巧館に併設した「はくいちカフェ」では、キラキラの金箔メニューも用意されています。金箔珈琲やカフェラテ、スイーツは如何でしょうか。
金箔珈琲 450円
金箔カフェラテ 500円
黒蜜抹茶わらびもち 600円
金箔ソフトクリーム 450円
カフェでは、珈琲やスイーツなど、様々な金箔メニューも楽しめる!
2013年末「はくいちカフェ」は、これまでのカフェに加え、『石川の地酒』も気軽に楽しめるカフェ&バーとしてリニューアルされました。
石川の地酒メニュー例
天狗米山廃仕込 純米酒(車多酒造)500円
加賀鳶 純米酒(福光屋)500円
利き酒セット(地酒3種)1,000円
尚、カフェ&バーのメニューは、季節などによって変わることがあります。金額は執筆時のもになります。ご利用の際は、箔一のホームページなどでご確認ください。
※ソフトクリームの写真は、箔一さんより最新のメニュー情報をご提供頂きました。
日本初の金箔打紙製法のあぶらとり紙・金箔コスメで、女子力もアップ!
ショップでは、様々な金箔グッズを取り扱っています。ここは金箔を使った工芸品やお菓子、化粧品やお酒、ファンシーグッズなどが他にないほど充実。金塊型のUSBメモリーなんてものまであって、お土産を買ったり、ウインドーショッピングを楽しんだりすることができます。
また、最高級の金箔打紙製法のあぶらとり紙は女性に大人気の商品です。金箔入りの化粧品とあわせ、まとめ買いしていく人も少なくありません。
ちなみに箔一は、金箔の製造工程の副産物「箔打紙」が、京都で舞妓の化粧直しに使われていることに着目し、日本で初めて「金箔打紙製法」あぶらとり紙を作った企業でもあります。
9年連続『プロが選ぶ観光・食事・土産物施設100選』に選出!
箔巧館は、9年連続『プロが選ぶ観光・食事・土産物施設100選』に選出されました。ここは金箔について、観て、知って、触れて、味わって、買ってという5つの楽しみが一度に味わえます。希望すれば、1人からでも無料でガイドもしてもらえます。是非、一度立ち寄ってみてください。 

箔一本店 箔巧館
rating

4.5

32件の口コミ
place
石川県金沢市森戸2-1-1
phone
0762408911
opening-hour
9:00-18:00(体験受付16:00まで…

この記事を含むまとめ記事はこちら