ここは里山の手作りテーマパーク!石川県能登町「ケロンの小さな村」


2019.03.12

LINEトラベルjp 旅行ガイド

能登半島のど真ん中。森に囲まれた小さな谷にかわいい里山があります。樹木や植物、生物が棲む自然の中に、地形を活かした散策路や遊具があふれる手作りのテーマパークなんです!
以前は荒れた耕作放棄地でしたが、元校長先生だったオーナーがご夫婦で十年以上かけて作り上げました。米粉素材のもっちり感あふれるパンやピザが味わえるカフェも魅力的!家族連れはもちろん、大人だけでも十分楽しめる小さな村をご案内しましょう!
谷筋の斜面に広がるのは、まさに「小さな村」
能登半島を東西に走る県道57号に沿って、道の駅「桜峠」から東に車で約2km走ると、左側にポツンと「ケロンの小さな村」の看板が見えてきます。ここを左折して細い坂道を上っていくと到着です。
県道沿いには田んぼが、小高い森に囲まれた谷筋には緑あふれる里山が広がっています。まさにここは「小さな村」なんです。眺めているだけで楽しい気分になれるような別世界です。村の名前は住人であるカエルから付けられました。
村の中心はカフェ&パン屋さん
坂を上りきった場所にログハウス風の建物と数台の駐車場があります。パン工房やカフェになっているこの建物も手作り感いっぱい!開放感あふれるテラス席からは村全体が見渡せますよ。
ここで作るパンは米粉が材料で、お米は目の前の田んぼで天日干しして収穫したもの。森の間伐材を燃料に「ヘラクレス」という名の大きな石窯で焼き上げたもっちり感あふれるパンが約20種類。子供たちにはカエルの形をした「ケロンパン」が一番人気です。
テイクアウトできますが、見晴らしのよいカフェで寛ぎながら出来立てパンを味わうことをおススメします。コーヒーなどドリンクも各種揃っていますよ。「村長さん」でもある70才代のオーナーさんの楽しいお話も聞けるでしょう。
こちらも米粉素材のピザ。生地づくりからお好みトッピングまでピザ作りが体験できます。トマトソースや野菜などの食材のほとんどが自家製という地産地消です。そして、やはり手作りのピザ用石窯で焼き上げてくれます。
ピザ体験の時間は30分くらいで一人当たり料金は900円。グループで体験する場合は事前に予約したほうがよいでしょう。
村の中は一日楽しめる冒険の世界
カフェ棟の目の前にはツリーハウス、そしてカエルや動物の形をした遊具があって親子連れの歓声が響きます。他にも、せせらぎや池、井戸、水車に展望台などなど、自然の地形を活かした遊び場がたくさん!家族連れなら一日楽しむことができます。
この村のシンボルともいえる高さ3メートルくらいのツリーハウス。大人も童心に返って、ぜひ昇ってみましょう。窓からは村全体の美しい景色を一望出来て、吹き抜ける風がとても心地よいです。
森の学校で自然を学び体験する
村長さんのおススメがこちらの「森の学校とがのきハウス」。最近作ったという山の中のツリーハウスです。とが(栂)の木が真ん中を貫いている本格的なものです。
ハウスへの出入りは自由ですが、入り口の「共生の鐘」を三回鳴らしてから入ってくださいね。「人間と自然が共生する」ことを学ぶためです。ハウスの中には図鑑や児童文学の図書室などもあり、自然を体験し学ぶことができます。
他にも親子向けの農作業体験や工作教室、小さな生物とのふれ合いなどの体験イベントもあります。事前に申し込んで参加してみましょう。
山の斜面には見晴らしの良いブランコ。こちらももちろん手作り。ゆらゆらしながらの昼寝もいいですね。
この村は決して子供向けだけのスポットではないんです!
ランチやカフェ、自然の中の散策など、大人も十分にくつろげる空間なんですよ。能登空港にも近く、東京からの能登旅行の際の立ち寄りにも絶好のスポットです。
春から秋だけで年間5000人が訪れるというこの村で、豊かな自然に触れ、美味しいパンやピザを味わってみましょう! 

read-more
ケロンの小さな村
place
石川県鳳珠郡能登町斉和
phone
0768621471
opening-hour
[土日]10:00-17:00
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら