韓国カフェ ド パリが六本木に!ボンボン発祥の店・日本初上陸


2019.02.03

LINEトラベルjp 旅行ガイド

2019年2月1日(金)~5月6日(月・祝)の期間限定で、韓国の大大大人気カフェ「Cafe de paris(カフェ ド パリ)」が六本木ヒルズに登場!インスタ映えするフルーツパフェ「ボンボン」発祥のお店とあって、韓国好き・スイーツ好き女子から大きな話題に。日本ならではのこだわりや、限定メニューなど詳しくご紹介します!
日本初上陸!韓国「カフェ ド パリ」のボンボン
インスタ映えスイーツとして日本でもブームとなっている、フルーツパフェ「ボンボン」。2019年2月1日(金)、そのボンボンを生んだ発祥のお店が日本に登場!
その名も「Cafe de paris(カフェ ド パリ)」。韓国好きなら知らない人はいない韓国の有名店で、このカフェを目当てに韓国旅行に行く人がいるほどの人気っぷり。旅行会社HISによる調査では「韓国No.1カフェ」にも選ばれました。
日本初上陸店舗の場所は、六本木ヒルズ。2019年2月1日(金)~5月6日(月・祝)の期間限定です。
ボンボンの魅力は、圧倒的なフルーツの量と大きさ!片手で持つのもやっとなほどで、フルーツが中にも外にもふんだんにあしらわれています。
日本の店舗で使用しているフルーツの量は、なんとストロベリーボンボン(税抜1,800円)がイチゴ1パック、マンゴーボンボン(税抜1,800円)がマンゴーまるごと1個半~2個、パイナップルボンボン(税抜1,600円)がパイナップル半分…!
でもカロリーが気になる…という皆様、安心してください。日本人に合わせた商品開発をしていて、韓国のボンボンと比べて生クリームのカロリー&脂肪分を30%カットしています。
フルーツボンボンは、たっぷりフルーツ×スムージー×生クリームの構成。ヨーグルトの爽やかな味わいがアクセントになった生クリームは、フルーツと完璧な相性です。見た目にはものすごいボリュームですが、生クリームが軽いので、ペロリできちゃいます。
六本木ヒルズ店の定番メニューは、3つのフルーツボンボン+ブラウニーボンボン(税抜1,400円)の4種類。友達と一緒に行って、食べ比べするのも楽しいですね。
日本だけでしか食べられない!限定メニューは要チェック
韓国では食べられない、日本限定メニューも要チェック。2019年2月14日(木)バレンタインデーまでの期間限定メニューが、ストロベリーチョコチーノ(1日限定30食)です。お値段は税抜1,580円と、通常メニューよりもちょっぴりお手頃。
ちなみにカフェ ド パリの通常スリーブはブルーですが、この限定メニューと先着5,000人限定でピンクのスリーブがついてきます!韓国のスリーブとデザインが違うので、ぜひ注目してみてくださいね。
カフェ ド パリ 六本木ヒルズ店では、ボンボンのほかにドリンクメニューもあります。日本だけでしか売っていない、限定ドリンクが「リアルいちごミルク」(税抜1,100円)。いちごミルクは、韓国でトレンドのドリンク!生のいちごを感じる、甘すぎないリアルいちごミルクは混ぜるとピンク色になり、これまた可愛いドリンクです。
日本初上陸店舗は期間限定。六本木ヒルズに急げ!
カフェ ド パリ 六本木ヒルズ店の内装は、シャンデリアが煌めく白を基調とした空間。日本人にも人気が高い、韓国・明洞1号店をモデルにしています。
カフェ ド パリ 六本木ヒルズ店があるのは、六本木ヒルズ メトロハット/ハリウッドプラザ B2F。メトロハットとハリウッドプラザは分かれていて、メトロハットの方にあります。期間限定の韓国No.1カフェで、ぜひ「ボンボン」を味わってくださいね! 

read-more

この記事を含むまとめ記事はこちら