昭和レトロな老舗喫茶店!松本「珈琲美学 アベ」


2019.03.18

LINEトラベルjp 旅行ガイド

松本駅の大通り沿いにある「珈琲美学 アベ」。ここは知る人ぞ知る、松本でも有名な老舗喫茶店です。朝7時から11時までモーニングを楽しめるほか、アイスが盛られた巨大なモカパフェやモカケーキ、そしてテーブルでコーヒーとミルクを注いでくれるカフェオレなどの名物メニューも人気。昭和レトロな雰囲気が残る店内は、地元の人だけでなく観光客もこぞって訪れる松本の名物喫茶店です。
古き良き建物が多く残る町、松本
北アルプスを望む長野県松本市。城下町として栄えたこの町には国宝の松本城はもちろん、江戸時代の土蔵が立ち並ぶ中町通りなど、昔ながらの建物が今も多く現存しています。そんな松本にはレトロ感漂うカフェも多く、昔ながらの建物を利用したカフェ巡りは観光客にも人気なのです。
松本駅より徒歩5分!の名物喫茶店「珈琲美学アベ」
その中でも、地域で長く愛されてきた「珈琲美学アベ」。1957年に創業したこのお店は、JR松本駅のお城口(東口)より歩いて5分以内という好立地にあり、松本でも有名な老舗喫茶店です。朝7時~夜19時まで営業しているこの喫茶店は、モーニングからピザパンなどの軽食、そしてティータイムと1日を通して利用できます。
場所は駅の大通り沿いに面した雑居ビルの1階。ひっそりと佇んでいるので、知らずに通り過ぎてしまわないように注意が必要です!
昭和レトロなインテリア。これぞ喫茶店!
店内はステンドグラスのランプシェードやアールヌーボー調の絵画が飾られています。まさに古き良き喫茶店!
松本でも有名な老舗喫茶店とあって地元の常連客はもちろん、観光客にも人気のお店です。
珈琲美学アベでモーニング?それとも名物モカパフェ?
朝7時から11時まではモーニングの提供を行っている珈琲美学アベ。ここのモーニングを楽しみに来る観光客もいるほど人気です。それ以降はピザメニューなどの軽食も充実しているため、ランチにもぴったりですよ。
1日を通して人気のお店ですが、一番忙しい時間は午後15時前後のティータイム。珈琲美学アベの3大名物、モカパフェ、カフェオレ、モカケーキを目当てに来るお客さんが多いのです。
コーヒーとミルクをテーブルで!珈琲美学アベの名物カフェオレ
名物の1つカフェオレ。なぜカフェオレが人気なのか?と首を傾げる方もいるかもしれません。人気の理由はカフェオレがテーブルへ運ばれてきたときに判明します。なんと、目の前でコーヒーとミルクを同時に注いでくれるのです。サイフォンで淹れた本格コーヒーのカフェオレはもちろん、目で楽しむ演出がより一層美味しさを引き立たせてくれます。
もう1つの名物モカケーキは小ぶりなサイズのケーキです。4層に重なったコーヒーフレーバーの甘さ控えめで上品な口当たり。カフェオレとの相性も良く、散策疲れの糖分補給にもぴったりです。
人気のモカパフェはサイズが大きく、1人で食べるより複数人でシェアして頼むお客さんがほとんど。でも1人でチャレンジするのもありですよ!
松本に来たら訪問必須の珈琲美学アベ。週末には多くの人が訪れるため、入店には並ぶ覚悟が必要です。オーナー親子と少数のスタッフで営業しているので、入店後もオーダーした品が出てくるまでに20~30分待つことも。
本を読みながら、もしくは友人と語らいながら、松本の名物喫茶店「珈琲美学アベ」のカフェ時間を楽しんでみてください。 

珈琲美学アベ
place
長野県松本市深志1-2-8
phone
0263320174
opening-hour
7:00-19:00(L.O.18:30)[モーニ…

この記事を含むまとめ記事はこちら