山形「山寺」の可愛いお土産とご当地グルメ!花笠根付けや玉こんにゃく


2019.03.16

LINEトラベルjp 旅行ガイド

山形の人気観光スポット「山寺(宝珠山立石寺)」。1015段の石段を登りつつ厳かなお堂を巡ったり、美しい里山の風景を眺められることでとても人気があります。また、奥の細道で有名な俳人松尾芭蕉が、ここ「山寺」で“閑さや 巌にしみ入る 蝉の声”を詠んだことも有名です。
そんな「山寺」でおすすめの可愛いお土産や食べていただきたいご当地グルメをご紹介しましょう。
山形&山寺感あふれる可愛い雑貨を買おう!
山形県山形市にある宝珠山立石寺は、一般に「山寺」と呼ばれており、山形屈指の観光スポットです。特に、断崖に突き出すように建てられている五大堂は、木造建築の素朴かつ凜としたお堂の佇まいに加え、270度の壮観な里山の風景を見ることができると人気が高く、季節を問わず国内外から多くの観光客が訪れています。
「山寺」には、登山口を降りたところに数多くのお土産どころやお食事どころがあります。その中でも、山形らしい花笠や玉こんにゃくをモチーフにした可愛い雑貨が目を引くのが、貸衣装・和小物の店「万蔵(MANZOU)」。
山形の花笠まつりで用いられる華やかな花笠をデザインした根付けや、山形の人気ご当地グルメ玉こんにゃくをキュートに再現した和小物がとっても素敵!全て「万蔵」オリジナルの手作りですので、ここ「山寺」でしか買えないおすすめのお土産です。
さらに「山寺」参拝の記念にぜひ手にしていただきたいのが、コチラ!「万蔵」オリジナルの手ぬぐいとタオルです。
「山寺」全体がとてもカッコよく描かれた手ぬぐいは、そのまま額縁に入れて飾っても。タオルには松尾芭蕉が詠んだ句が描かれていて、こちらも「山寺」らしい一品。
また、山寺参拝は石段を登り続けることから汗もかきやすいため、参拝の前にタオルや手ぬぐいを購入し、汗拭き用に持参しながら石段を登るのもいいですね。
山形の伝統工芸品や手作り雑貨もおすすめ
「万蔵」には、地元の方が手作りしたレトロ可愛い和小物もたくさんあります。こちらの和柄の端切れを使ったキルティングポーチは裏地までしっかりと縫製されており、全て手作りの一品物。二つと同じ柄はないのがレア感高く、女性の化粧ポーチや男性のキー入れなどにおすすめです。
また「万蔵」では、伝統工芸・張子のお面や置物も購入することができます。張子は、型に和紙を張って乾かし、型からはずした後、絵付けして作るお面や人形、置物のこと。和紙の温かみある風合いや丸みのあるかたちがほんわかとしており、山形旅行のお土産としておひとついかがでしょうか。
<万蔵(MANZOU)の基本情報>
住所:山形県山形市大字山寺4284番地
電話番号:023-695-2128
アクセス:JR山形新幹線山形駅あるいは山形空港から車で約30分、JR仙山線山寺駅から徒歩1分
山形ご当地グルメ、玉こんにゃくや芋煮をいただこう
「山寺」でおすすめのご当地グルメは、山形のご当地グルメメニューとして大人気の玉こんにゃく。「山寺」では力こんにゃくと呼ばれています。
味のしみた熱々の玉こんにゃくが大きな鍋いっぱいに広がる様に、食欲増進間違いなし!参拝前に食べて石段を登る力にしても良し、参拝後の空腹を満たしても良し。食べずに帰ってはいけません。
お土産とお食事・喫茶の店「えんどう」では、熱々の玉こんにゃくや、山形牛と醤油をベースにまろやかな味に仕上げた、山形芋煮をいただくことができます。ぜひ立ち寄ってみてくださいね。
<えんどうの基本情報>
住所:山形県山形市大字山寺4284番地
電話番号:023-695-2126
アクセス:JR山形新幹線山形駅あるいは山形空港から車で約30分、JR仙山線山寺駅から徒歩1分
食事や買い物で駐車場代が無料に
お土産とお食事・喫茶のお店えんどうでは、1000円以上の利用で500円の駐車料金が無料になります。また他のお店でも買い物や食事をすると駐車料金が無料になるところが多いので、車で行った際には利用するといいでしょう。 

read-more
えんどう 本店
rating

4.0

19件の口コミ
place
山形県山形市山寺4284
phone
0236952126
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら