和とアートが融合した斬新な温泉旅館!霧島「妙見石原荘」


2019.03.11

LINEトラベルjp 旅行ガイド

鹿児島県・霧島の天降川沿いに位置する温泉旅館「妙見石原荘」。豊かな自然を満喫できる露天風呂、霧島の旬食材を活かした本懐石が注目されています。また、モダンなインテリアと露天風呂付きの客室「石蔵」、ギャラリーのような雰囲気が漂う「レストラン石蔵」も魅力。和とアートが融合した斬新な温泉旅館で、これまでにない非日常の滞在を叶えてみませんか?
霧島を代表する高級旅館「妙見石原荘」
鹿児島空港から車で約15分ほど。霧島の山々を越えると天降川沿いに「妙見石原荘」の建物が見えてきます。写真手前にある「本館」はフロントやラウンジ、客室を備えた施設ですが、2007年には重厚感のある石の蔵で作られた新たな客室「石蔵」を完成させました。
本館の奥にある開放的なラウンジからは、同じく霧島を代表する高級旅館のひとつ「忘れの里 雅叙苑」を見渡せます。窓際をよく見ると「妙見石原荘」の看板猫・ロブーがひなたぼっこしている姿も!猫好きな方はぜひチェックしてみてくださいね。
モダンなインテリアが目を引く客室「石蔵」
趣きの異なる5タイプの客室がある「本館」とは別に、源泉掛け流しの露天風呂付き客室を備える「石蔵」。重厚感のある石の蔵が特徴的ですが、中に入ると温泉旅館とは思えないモダンなインテリアも目を引きます。今回は「石蔵」の客室を中心にご紹介します!
写真は2階の天降川沿いに位置する和洋室「ゆらら」。約85平米の広さがあり、和室とベッドルームに加えてリビングルームも備えています。ベッドルームは木のぬくもりがあふれる空間で、おしゃれなコテージにいるかのような雰囲気です。
テラスには天降川と山々を見渡せる源泉掛け流しの客室露天風呂を設置。温泉にのんびり浸かったり、リラックスチェアで湯冷ましをしてみたり、思い思いの時間を過ごせるはず。柔らかな木漏れ日と川のせせらぎに癒されていくことでしょう。
客室露天風呂の隣にある和室からも素晴らしい展望が!和室は大人2~4人ぐらいで過ごすなら十分な広さです。温泉旅館の気分もしっかり満喫できそうですね。
7本の源泉を活かした趣きのある露天風呂!
大浴場「天降殿(あもりでん)」は毎分150リットルが吹き出る源泉の一番近くに作られました。地中からあふれ出す自然のお湯を浴槽まで空気に触れさせずに引いているのです。壁面にはダイナミックな岩の彫刻が掘られておりインパクトがありますね!
天降川沿いに面した露天風呂「七実の湯(ななみのゆ)」は、赤い実のなる「ナナミノキ」にちなんで名づけられたもの。天降川の素晴らしい景色を眺めながら檜の香りがする湯船に浸かれるなんて、最高に贅沢なひとときではないでしょうか。
大浴場や露天風呂の湯めぐりで休憩するなら「湯上りラウンジ」へ。スタイリッシュな空間が広がっており、ホテルのラウンジのようです!よく冷えた氷入りの水はもちろん、コーヒーメーカーも用意されています。カフェとして利用するのもおすすめですよ。
モダンながらレトロな雰囲気!「レストラン石蔵」
今回特に注目したいのが「レストラン石蔵」。著名デザイナーが海外から選び抜いた調度品や、どこか懐かしさを感じるレトロな装飾が印象的。木や石などの天然素材も現代アートのように配置されており、ギャラリーを思わせる空間なのです。
大人数やグループのゲストにも対応。全席半個室になっているので、程良いプライベート感が保たれています。壁に埋め込まれたレトロな時計や壺などに思わず見入ってしまうはず。
こちらでは霧島の旬食材を活かした本懐石を味わえます。とても評判が良いため日帰りのランチだけでも食べにくる方も多いとか!また料理に合う器も全国各地から探し出すなどこだわりのあるものばかり。料理と共に美しい器も楽しんでみてはいかがでしょうか? 

read-more
妙見石原荘
rating

4.5

144件の口コミ
place
鹿児島県霧島市隼人町嘉例川4376
phone
0995772111
opening-hour
8:00-20:30
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら