白亜の杜でスイート滞在…サー ウィンストンホテル 名古屋 by ストリングス


2018.12.15

LINEトラベルjp 旅行ガイド

2018年12月、名古屋のサーウィンストンホテルが「サー ウィンストンホテル 名古屋 by ストリングス」としてリブランドオープンしました。
エントランスや1階のラウンジのほか、コンセプトの違う6室のスイートルームをリニューアル。緑豊かなラグジュアリーホテルでの滞在、せっかくならスイートを選んでみませんか。
誕生!サー ウィンストンホテル 名古屋 by ストリングス
2007年以来、名古屋屈指のウェディングホテルとして愛されてきた昭和区八事の「サーウィンストンホテル」が、「サー ウィンストンホテル 名古屋 by ストリングス」として装いも新たにスタートを切りました。
エントランスからフロントまでまっすぐに絨毯が伸び、右手側には花のモチーフが華やかなフォトスポット。ホテルに到着した瞬間からラグジュアリーな雰囲気に包まれます。
ホテルのテーマは「白亜の杜」。結婚式だけでなくプロポーズの場所としても人気で、ディナーや宿泊をセットにしたプロポーズプランは、成功率100%なのだとか!
では、リブランドに伴ってリニューアルされたスイートルームをご紹介していきましょう。カップルや結婚式利用だけでなく、ビジネス利用や女子旅向けのお部屋もありますよ。
エグゼクティブ気分!マスタースイート
マスタースイートは唯一、ビジネス利用を想定したスイートルームです。
四季を感じられる景色を眺めながらのデスクワーク…。ここなら、世界を股にかけるエグゼクティブになった気分で滞在できそうです。
仕事で疲れたら、ベッドやマッサージチェアで疲れを癒せます。テレビやDVDを見ながらマッサージとは、至福!
スイート滞在の魅力は、独立した大きなバスタブに浸かれること。でも、デスクのすぐ近くにこれだけ誘惑があったら、仕事どころではなくなってしまうかも?
お姫様気分!クラシックスイート
宮殿の中の一室のような雰囲気を味わえるのが、シャンデリアのあるクラシックスイート。
結婚式当日の支度部屋として使えば、まさにお姫様気分です。
幼いころ、天蓋付きのベッドに憧れたことがある人は多いことでしょう。
クラシックスイートでは、その夢が叶います。
スイートルームのアメニティはブルガリ。小さな香水瓶のような形のボトルは、バスルームのインテリアを演出する役割も果たしてくれます。
女子旅や家族で…趣の違う3種類のスイート
リビングスペースと寝室スペースが透明なガラスで区切られているのが、ラウンジスイート。
落ち着いたインテリアの中で、優雅な気分で映画や音楽を楽しむのにオススメです。
アースカラーを基調としているのは、エレガントスイート。
縁飾りのある大きな鏡とパープルの椅子はシックながらゴージャス感もあり、女子旅や女性一人でのご褒美旅行にもぴったりです。
ラウンド型のソファが印象的なのは、アニバーサリースイート。結婚式のあと、ご両親とゆっくりお話をする場所としても最適です。
家族が増えても使いやすいので、毎年の記念日を過ごす思い出の場所にするのもいいですね。
その他、今回改装した60平米のファミリースイートを含め、77室中14室がスイートルームとなっています。
ラウンジの改装で、ホテルステイがより優雅に
今回、1階の「W cafe」も「ストリングス ラウンジ」として生まれ変わりました。
ホテルラウンジとして、待ち合わせやビジネスでの打ち合わせでも利用しやすくなっています。
ラウンジで優雅なひとときを過ごしたい方は、ぜひアフタヌーンティーを。脚付きの小さなテーブルを使ったハイセンスなスタンドです。
紅茶は、フランスを代表する紅茶ブランド、マリアージュ・フレール。アフタヌーンティーでは、なんとあのマルコポーロも飲み放題になります。
ストリングス ラウンジは19時までですが、夜の時間をより楽しめるバー営業の準備も進んでいます。2019年春ごろにオープン予定です。 

ストリングスホテル 八事 NAGOYA
place
愛知県名古屋市昭和区八事本町100-36
phone
0528617901

この記事を含むまとめ記事はこちら