箱根駒ヶ岳周辺、山・湖・滝が楽しめる癒やしの穴場スポット


2018.12.09

LINEトラベルjp 旅行ガイド

関東圏内からの交通接続がとても便利な箱根。温泉と風光明媚な景色が、2000万人以上の観光客を呼び込んでいます。また、箱根と一口に言っても、箱根湯本や大涌谷、芦ノ湖など、広範囲にわたって観光エリアが広がり、楽しみ方も様々。
本記事では、箱根の中でも芦ノ湖・駒ヶ岳周辺の、癒される穴場レジャー施設、自然スポットについてご紹介します。
ファミリーで楽しめるレジャー施設・箱根園
芦ノ湖の湖畔にある、西武グループが運営する味のあるレジャー施設、箱根園。昭和の香りが残るこの施設は、昔から愛されてきた観光スポットです。西武と小田急が開発にしのぎを削っていた時代の、西武側の開発拠点でもあり、園内には植物園や水族館、グルメ、ショッピングが楽しめるお店が揃っています。
中でも、特に子供に人気のスポットは水族館。箱根園の中央に位置する、園内でも中心的な施設になります。都心の水族館と比べるとコンパクトではありますが、水族館で見られるお魚は、450種類。
日本で一番標高の高いところにある、海水の水族館を始め、淡水館・バイカルアザラシ広場の3つのエリアからなり、特徴的な水族館で大人も子供も楽しめるようになっています。
箱根園の中で、どこにいても目に入ってくるのが芦ノ湖の美しい水面。湖の正面に面しているので、園内の奥の方へ行こうとすると、太陽の光を反射して輝く水面が、訪れる人々を癒してくれます。
そしてこの箱根周辺は、その昔火山噴火によってできた地形。カルデラ状になっており、窪んだ場所に芦ノ湖が形成されました。芦ノ湖の対岸に何気なく見える山のシルエットにも、悠久の歴史が息づいています。
<箱根園の基本情報>
住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根139
電話番号:0460-83-1151
アクセス:小田原駅から伊豆箱根バスで1時間20分
絶景臨める駒ヶ岳
芦ノ湖畔の東側にそびえる、1357mを誇る駒ヶ岳。箱根園から出発するロープウェイを利用することで、山頂まで雄大な景色を眺めながら登ることができます。芦ノ湖から山頂までは、約7分間の空の旅。前方には駒ヶ岳、後方には芦ノ湖含む箱根の山々が連なる姿が印象的です。
駒ヶ岳の山頂には、箱根神社の元宮が鎮座しており、参拝目的の登山者も多数訪れています。箱根神社、九頭龍神社と並び、箱根の三大パワースポットとしても人気の箱根元宮。天空の神社の名にふさわしく、お社の下から見上げると、空中に浮いているように見えてとても神気を感じます。
駒ヶ岳の山頂には、季節によっては綺麗な草花がたくさん咲いて、本当に美しい景色を見せてくれます。そして山頂のメインの見所が、展望台からの大パノラマ。駿河湾から伊豆、富士山、そして眼下には芦ノ湖と元箱根を一望する光景が広がります。
迫力のパノラマビューは圧巻。目の前に広がる光景に感動し、展望台にくぎ付けになってしまいます。
<箱根元宮の基本情報>
住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1
電話番号:0460-83-7123
アクセス:箱根湯本駅から(T路線)約34分「桃源台」バス停下車、小田急箱根高速バスに乗換え(箱根園行き)約15分「箱根園」バス停下車、駒ケ岳ロープウェイで駒ケ岳山頂駅下車、徒歩約5分
癒しの涼スポット・千条(ちすじ)の滝
駒ヶ岳を挟んで芦ノ湖の反対側。小涌谷のすぐそばに、ひっそりと流れを作る滝があります。駐車場から細い道を下ること約10分。川の水の音が聞こえるその先に、隠されるような感じで控えめな雰囲気を醸し出す優しい滝が見えてきます。
休日の日中においても、観光客が少なく、幅約25m、高さ約3mの小さな滝。
千条(ちすじ)の滝という名が表す通り、幾すじもの繊細な水流が、岩肌をなめらかに流れ落ちる姿は女性的な印象です。辺りは静寂の森に包まれており、夏場はゆっくりと涼をとれる、絶好のスポットになっています。
<千条の滝の基本情報>
住所:神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷507
電話番号:0460-85-7410
アクセス:箱根湯本駅から箱根登山バス(H路線)約19分「蓬莱園」バス停下車、徒歩約10分 

箱根神社
place
神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1
phone
0460837123
opening-hour
24時間[宝物殿]9:00-16:30(最…
千条の滝
place
神奈川県足柄下郡箱根町
箱根園
place
神奈川県足柄下郡箱根町元箱根139
phone
0460831151
opening-hour
各施設により異なる

この記事を含むまとめ記事はこちら