ドドドカーがメルセデス ミー 大阪に!荒木飛呂彦原画展とコラボ


2018.12.08

LINEトラベルjp 旅行ガイド

誕生30周年を迎える人気マンガ『ジョジョの奇妙な冒険』。天保山の大阪文化館で「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」が2019年1月14日(月・祝)まで開催中。
メルセデス ミー 大阪ではコラボイベントを実施。ジョジョに登場する擬音がベンツの車体にデザインされた「ドドドカー」やオリジナルドリンクで『ジョジョ』仕様に。『ジョジョ』ファンなら展示会だけでなく、メルセデス ミー 大阪もお見逃しなく。
メルセデス ミー 大阪がコラボ企画で『ジョジョ』仕様!
誕生30周年を迎えた人気マンガ「ジョジョの奇妙な冒険」の展示会、「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」が天保山の大阪文化館で開催中。
関西で初めてのジョジョ展となり、大阪は大盛り上がり。グランフロント大阪にあるメルセデス ミー 大阪では展覧会をさらに盛り上げるべくコラボイベントを実施。
グランフロント大阪北館1Fにあるメルセデス ミーというお店は高級車の代名詞であるベンツに気軽に触れられる触れてもらうのがコンセプト。オシャレなお店ばかりのグランフロント内においても一際インパクトのある店舗です。
コラボ期間中の店頭は各部の主人公でラッピングされインパクト倍増。
年末ということで、本来ならクリスマス仕様になりそうなメルセデス ミー 大阪の店内。「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」のキービジュアルとなるDIOの展覧会告知用ポスターも張られ、お店の内外はすっかり『ジョジョ』仕様となっています。
ベンツの車体にジョジョの擬音がデザインされたドドドカー
『ジョジョ』といえば個性的なキャラクターやスタンドが多数登場し圧倒的な人気を誇るマンガですが、その中でも特徴的な演出で物語を盛り上げるのが「ズキュウウゥン」や「ゴゴゴ」などの独特な擬音の数々。
今回のコラボではベンツの中でも高級なCクラスの車体に、『ジョジョ』の擬音の中でも力のこもる重要な局面に登場する擬音の「ドドド」がデザインされた特別コラボカーが登場しています。
自動車メーカーとマンガのコラボといえば主要キャラが車体に描かれそうなものですが、あえて擬音にすることによって大きなインパクトが生み出されています。『ジョジョ』を知っている人はそのフォントに目を奪われ、『ジョジョ』を知らない人はドドドと言う謎の文字が書かれたベンツに興味をひかれるので、これ以上ない告知ツールとなっています。
ドドドカーは非売品となっていますが、ドドドカーを撮影しTwitterに投稿すると、抽選で「ミニ・ドドドカー(1/12モデル・1/43モデル)」が当選するプレゼント企画が開催されています。テンションの上がるドドドカーが撮影できて、ドドドミニカーがもらえるチャンスです。
ちなみにドドドカー。タイヤ痕も「ドドド」の文字で構成されるなど細部への遊び心があふれています。
ドドドカー以外もコラボ仕様
「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」とコラボし、ドドドカーを誕生させたメルセデス ミー 大阪。ベンツの車体以外にも『ジョジョ』の擬音が描かれています。
後ろの壁に注目!店内の壁には「ドドド」や「ズキュウウゥン」など動画で、ジョジョの擬音が次々と描かれる演出がされています。
メルセデス ミーは、メルセデスの魅力をより身近に感じてもらう目的で、ブランド情報を多角的に発信する拠点施設。カジュアルでオープンなカフェの「DOWNSTAIRS COFFEE」を併設しています。
DOWNSTAIRS COFFEEの一画には、今回のコラボにちなみ『ジョジョ』のコミックが並べられたカウンターを設置。連載開始時の表紙となったジャンプなども置かれ、『ジョジョ』談義にピッタリの空間となっています。
またメルセデスミーの店内の試乗待ちのスペースにも『ジョジョ』に登場するキャラクターが表紙となったメンズファッション誌や小説版などの作品がディスプレイ。こちらはグッとオシャレな大人の『ジョジョ』ファン的な空間となっています。
ズキュウウゥン・ラテとゴールド・エクスペリエンス・ソーダ
DOWNSTAIRS COFFEEではコラボ企画としてオリジナルメニューを展開。「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」の大阪会場でキービジュアルを務めるのは悪役でありながら物語の主軸となっている人気キャラDIO。
メルセデス ミー 大阪限定のメニューもDIOにちなんでいて、多くのファンが訪れています。
左側のドリンクは「ズキュウウゥン・ラテ」。第1部で主人公のジョナサンを精神的に追い込むため、ヒロインのエリナにキスをした衝撃シーンに使われていた擬音が描かれたカフェラテとなっています。
右側は「ゴールド・エクスペリエンス・ソーダ」。DIOの息子であり、第5部「黄金の風」の主人公であるジョルノ・ジョバァーナのスタンドをイメージ。ドリンク中央には、爽やかかつパチパチと音が弾ける「スゴ味」のあるパインソーダとなっています。
オリジナルドリンクを注文すると、それぞれのシーンに関連したコマがプリントされたオリジナル・コースターをプレゼント。
擬音の壁の前でドリンクを飲めば、上の写真のようにスゴ味のある写真が撮れちゃいます。大阪でのジョジョ体験を堪能するのに欠かせないスポットとなるはず。
メルセデス ミー 大阪は普段もスゴすぎ施設
今回、「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」とコラボしているメルセデス ミー 大阪は、実は普段からものすごい施設。
メルセデスを身近に感じてもらうため、キーホルダーや洋服、スマホケースやバッグなどメルセデスグッズを多数発売。憧れのスリーポインテッド・スターのエンブレム入りグッズが意外とお手頃価格で買えちゃいます。
さらにメルセデス ミー 大阪では普段からベンツを展示。車には手を触れてはいけないという施設も多い中、なんとこのベンツに自由に乗ることが可能。
憧れのベンツのハンドルを握れるチャンスです。ベンツから颯爽と降りるなんてシーンも撮影可能。
またメルセデス ミー 大阪の最大の目玉が「TRIAL CRUISE」。来場者自身がハンドルを握って、実際にベンツで街中をドライブすることも可能となっています。 

read-more
メルセデス ミー グランフロント大阪ナレッジキャピタル
place
大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪北館1F
phone
0663595102
opening-hour
グランフロント大阪に準じる
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら