眺望と斗南温泉美人の湯が魅力!下北観光なら「むつグランドホテル」


2019.02.23

LINEトラベルjp 旅行ガイド

本州最北端の国定公園、下北半島は2016年9月、ジオパークに認定されました。下北半島は、日本三大霊山の一つ恐山をはじめ、尻屋崎の寒立馬や、絶景を堪能できる仏ヶ浦など、大自然を感じられる観光スポットが多数。今回は、広大な下北半島の観光拠点にピッタリの宿、むつグランドホテルをご紹介いたします。旅の疲れを癒す温泉と、高台からの美しい眺めで身も心も癒されましょう!
スケールの大きなむつグランドホテル
下北半島の中心街、むつ市の高台に位置するむつグランドホテルはむつ市のランドマーク。結婚式など人生の様々なシーンで利用され、地元の方々からも愛される、スケールの大きいホテルです。
広々とした開放感のあるエントランス。下北最大級のお祭り「田名部祭り」の山車など、季節によって、豪華な装飾がされています。
入り口左手にはティーラウンジ、右手には売店があり、青森土産といえばりんごですが、青森県ならではの商品はもちろん、大間のお寺で作られている「寺BEER」など、ちょっぴり変わり種も。旅の記念にぜひ立ち寄りたいところです。またホテルから徒歩でコンビニに出る場合、新田名部川を越えしばらく歩きますので、お飲み物やお菓子類が必要な場合は、こちらでの購入がおすすめです。
客室は清潔感に溢れ、旅の疲れを癒すために重要なベッドは、世界最大のベッドメーカー「シモンズ製」。上質な眠りで、すっきりとした目覚めをご体感ください。
夜景&ディナーで優雅なひととき、最上階スカイレストラン
お部屋の方角や、階数と関係なく美しい夜景を楽しめるのが、むつグランドホテル最上階「スカイレストラン」。見た目も色鮮やかで華やかな、北の山海の幸を使ったフランス料理をいただくことができます。ランチタイムには、大湊海上自衛隊にちなんだご当地グルメ、海軍コロッケメニューも。
高台からの眺めを存分に堪能できる、一面ガラス張りの店内。
スカイレストラン正面には、釜臥山、その下には陸奥湾と、むつ市街が広がっています。むつ市の夜景は、アゲハ蝶が羽を広げた形と評され、日本夜景遺産にも選ばれています。アゲハ蝶のかたちは対面の釜臥山の方向から見えるもので、ホテルからはアゲハ蝶には見えませんが、北の街の夜景はすっきりと澄んでいて美しいものです。
キラキラと輝く夜景を眺めながらのディナータイムは格別で、視覚も味覚も大満足の、優雅でロマンチックなひとときをお過ごし下さい。
斗南温泉美人の湯で心身に癒しを
宿泊の楽しみの一つ、温泉。ここむつグランドホテル、斗南温泉美人の湯は、お肌に優しく少々ぬるりとした泉質の、アルカリ性単純泉。大浴場、電気風呂、露天風呂や、フィンランド式ストーブを利用したひな壇型サウナなど、様々なタイプの湯場をお楽しみいただけます。
浴場は日帰り客専用、宿泊者専用と分かれており、混雑とは無縁でゆったりと温泉に入れるのは嬉しいポイント。受付で、電子キー入りのリストバンドを受け取り、宿泊者はそのキーを使い、日帰り客専用浴場にも簡単に行き来することができます。
温泉棟通路には、この地に所縁のある斗南藩の家具や、松平家の家系図などの資料が展示されています。 

read-more
むつグランドホテル 斗南温泉
rating

3.5

78件の口コミ
place
青森県むつ市田名部下道4
phone
0175222331

この記事を含むまとめ記事はこちら