地獄とは思えない美しさ!別府温泉で必見の地獄めぐり


2018.11.30

LINEトラベルjp 旅行ガイド

温泉の湧出量が世界第2位を誇り、国内屈指の人気温泉地である別府。そんな別府では温泉に浸かってゆっくり過ごすのはもちろんのこと、自然の迫力を間近で楽しめる「地獄めぐり」は観光に欠かせません。
地獄は8ヵ所ありますが、今回は目を奪うような美しいコバルトブルーの地獄、真っ赤な地獄、そして山肌から勢いよく湧き上がる地獄3選+地獄の足湯をご紹介します。
コバルトブルーが印象的な「海地獄」
至る所で湯煙がモクモクと立ち上がり、多種多様の泉質と豊富な湯量が自慢の大分県別府温泉。そんな別府温泉では、地獄と呼ばれる温泉めぐりが人気です。
地獄8ヵ所の中でも最大規模の地獄が「海地獄」です。約1200年前の鶴見岳噴火によってできたとされる海地獄は2009年に国指定名勝になりました。
入口を通ってまず現れるのが大きな蓮池です。池の周りは春夏秋冬それぞれ季節の景色を楽しむことができます。春は桜やツツジ、夏はスイレン、秋は紅葉、そして冬は雪景色。
蓮池を通り過ぎると突如現れるのが「海地獄」です。
この地獄は、海のようなコバルトブルーの色鮮やかさから、「海地獄」の名が付けられました。地獄と聞くと恐ろしい光景を想像してしまいますが、海地獄は目を奪われるような美しさです。涼しげなコバルトブルーがとても印象的ですが、なんと湯温は98度!一昼夜で150万リットルもの湯が湧き出ており、モクモクと立ち上がる湯煙の中から、勢いよく空に向かって湧き上がる源泉も見ることができます。
今度は真っ赤な「赤池地獄」
海地獄の敷地内には、コバルトブルーの海地獄とは正反対の色である「赤」が特徴の赤池地獄もあります。こちらの赤池地獄は海地獄に比べると地獄らしいイメージがあるかもしれませんが、鮮やかな赤色がとても印象的です。
赤池地獄の隣には温泉熱を利用して室内を温めている温室があります。スイレンや大鬼蓮と呼ばれる熱帯性の植物が育成されています。温泉熱という自然の力を活用していてエコな取り組みですね。
地獄温泉を体験してみたい方はぜひ足湯に浸かってみて下さい。地獄の源泉100%の掛け流しを楽しめます。もちろん地獄の源泉は98度なので直接温泉に入ることはできませんが、源泉をそのまま味わえるように、ゆっくりとお湯を冷まして適温に調節されています。暫く入っていると、足先からポカポカと身体全体が温まってきますよ。
海地獄では、温泉で蒸しあげた極楽饅頭や地獄蒸し焼きプリンも販売しているので、小腹が空いた時にはおすすめです。
<海地獄の基本情報>
住所:別府市鉄輪559-1
電話番号:0977-66-0121
アクセス:JR別府駅から亀の井バス鉄輪方面行で20分、海地獄前下車すぐ
観覧料:大人400円
山肌から噴気が上がる「山地獄」
海地獄から徒歩すぐの所にあるのが「山地獄」です。
こちらの泉温は90度。山の岩肌の至る所から火山噴火のように勢いよく噴気が上がる為、「山地獄」と名付けられました。硫黄の匂いが充満している中、噴き上がる蒸気の熱気を間近で実感できます。
山地獄の敷地内には、動物園が併設されていて、温泉熱を利用して動物が飼育されています。温かい環境でカピバラやフラミンゴ、ウサギなどがのんびり過ごしている姿を観察できます。動物用のエサも販売されているので、動物との触れ合い体験を楽しむこともできます。
<山地獄の基本情報>
住所:別府市鉄輪御幸6
電話番号:0977-66-0647
アクセス:バス停海地獄下車すぐ
観覧料:大人500円 

海地獄
rating

4.0

737件の口コミ
place
大分県別府市鉄輪559-1
phone
0977660121
opening-hour
8:00-17:00

この記事を含むまとめ記事はこちら