神戸の中心でお洒落な庭園レストラン「TOOTH TOOTH GARDEN RESTAURANT」


2018.12.15

LINEトラベルjp 旅行ガイド

神戸に来たら美味しいものをお洒落に…そんな方々にお勧めしたいのが街の中心地三宮の神戸国際会館にあるレストラン「TOOTH TOOTH GARDEN RESTAURANT」です。
有名プラントハンターが「神戸の楽園」をコンセプトにプロデュースした、樹齢500年を超えるオリーブの木を中心として広がる“そらガーデン”。その風景の中、「神戸キュイジーヌ」を掲げるレストランでどうぞ美味しいひと時を。
神戸の中心地、神戸国際会館
JRをはじめとしていくつのも私鉄や地下鉄、そしてポートライナーの駅などが集中している神戸の中心三宮(さんのみや)。その一角に建つ神戸国際会館は、オフィスビルというだけでなく、服や雑貨などお洒落なものがあふれるショップに飲食店、そして大きな劇場などが入った複合ビル。地下街からも直結で行くことができるこのビルに、今回ご紹介するレストラン「TOOTH TOOTH GARDEN RESTAURANT(トゥーストゥース ガーデンレストラン)」が入っています。
有名プラントハンターがプロデュースした屋上庭園
創立60年を超えた神戸国際会館ですが、ここも阪神淡路大震災により大打撃を受けた歴史を持っています。震災後長い時間をかけて新しく生まれ変わった神戸国際会館。その時、未来に続く新たな震災復興のシンボルとして作られたのがこの屋上庭園です。
プロデュースしたのは兵庫県出身の西畠清順氏。都会の緑化事業に影響を与えたといわれている、世界各地の植物を集めて一つの森を形成させた「代々木ヴィレッジ」を手掛けた世界的なプラントハンターです。
個性あふれる「TOOTH TOOTH」のレストラン
じつは「TOOTH TOOTH」という名前が付いたレストランは神戸市内に他にもあります。一般的には、いくつも店がある場合、同じような造りで同じメニュー…と思いますよね。しかし、こちらは違っているのです。「TOOTH TOOTH」という名は付いているものの、それぞれのレストランがどれも個性的。違ったテーマで店の展開をしているのです。
料理に添えられる 細やかな心遣い
神戸には古代から豊かな食材の宝庫として名を馳せてきた淡路島が目前にあり、近郊からは新鮮な野菜が届きます。また神戸開港の時代から真っ先に西洋文化を吸収してきており、貿易港として世界中の食材が集まってきた歴史も持っています。
レストラン「TOOTH TOOTH」がコンセプトにかかげる「神戸キュイジーヌ」とはそれらをフランス料理をベースにおしゃれでモダンに届けること。コンセプトは同じでも提供されるメニューは店によって全く違っており、こちらではグリルとワインを楽しめる店づくりが行われています。
ご覧いただいているのは「シーズナブルシェアプラン」のオードブルですが、写真からも手が込んでいておしゃれに盛り付けられているのがわかっていただけるでしょう。
どの料理も美味しさとおしゃれさをかね備えているだけでなく、季節により内容も変わっていくので、神戸市民がちょっとした記念の食事などに利用することが多い店です。
こちらはデザートの写真ですが、冷たいものが冷たい状態で出てくるのは当たり前。焼き菓子も、まだ温かさの残る状態で提供してくれるという丁寧さです。
神戸の地に根付いた 樹齢500年のオリーブの樹
神戸に運ばれてきた時に根付くかどうか心配されたという樹齢500年を超えるというオリーブも、周りの人々の世話もありしっかりとこの地に根付き、大きな実を付けています。また、庭園には200年以上前から使われていたオリーブの壺も置かれ、オリーブの樹の故郷を物語っています。
ゆったりと食事を楽しまれた後は、ぜひこの力強いオリーブに会いに庭園を散策してみてください。 

TOOTHTOOTH GARDEN RESTAURANT
rating

3.5

73件の口コミ
place
兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6 神戸国際会館11F
phone
0782303412
opening-hour
11:00 - 23:00(22:00)

この記事を含むまとめ記事はこちら