キズ湯はアトピーにも効果あり!霧島「おりはし旅館」


2018.11.10

LINEトラベルjp 旅行ガイド

鹿児島の観光地といえば、桜島や屋久島が有名ですが、他にも多くの魅力がある鹿児島。その中の一つが霧島。お酒が好きな方は、芋焼酎の名前として馴染みがあるのではないでしょうか。そんな霧島には多くの温泉や旅館があり、特に今回ご紹介する「おりはし旅館」のキズ湯はアトピーにも効くと言われており、日本中から多くの人が訪れています。週末温泉でリラックスなんていいですよね。
鹿児島名物「げたんは」とお抹茶でお出迎え
みなさん鹿児島県には行かれたことがあるでしょうか?桜島や屋久島など魅力的な場所や大河ドラマでも西郷どんで人気を集めていましたね。多くの観光地がありますが、たまには旅館でゆっくりなんて旅行も、リラックスできて楽しいですよね。霧島にある「おりはし旅館」はそんな週末の旅に最適です。
霧島には多くの旅館がありますが、おりはし旅館は周りのホテルや旅館と比べてもひときわ趣のある、創業140年を越える旅館です。
出迎えの仲居さんが案内してくださる受付では、鹿児島名物げたんはとお抹茶でお出迎えをしてくれます。げたんはとは、昔から鹿児島で愛されている郷土菓子で、下駄の歯に似ていることで名前がつけられました。黒砂糖を使用したお菓子なので、甘すぎるのではとイメージされるかとも多いのですが、程よい甘さでとても食べやすく、お土産にも最適な一品。
本館もいいけど離れで露天風呂を独り占め
お部屋は本館と別館があり、本館は創業140年ということで、昔ながらの旅館を味わいたい方に人気です。共同風呂は苦手という方や自分の部屋でゆっくり温泉に浸かりたいという方には別館がおすすめ。
特に、離れは新しく、尚且つ各部屋に屋内温泉、露天風呂が付いていますので、他の人を気にせず、自分が入りたいときにいつでも入ることができます。たたみの部屋に洋室には2つベッドが置いてあります。
離れの露天風呂は川のせせらぎを感じながら、ゆっくりと浸かることができます。水風呂もありますので、水風呂が平気な方は交互に入れば血行促進にもつながるのではないでしょうか。
あなたはキズ湯?それとも露天風呂?
おりはし温泉の最大の魅力でもあるのが、温泉!敷地内には多くの温泉があるので、どれに入るか迷ってしまいます。もちろん時間がある方は全て入ってみてください。時間がない方はぜひキズ湯がおすすめ。
キズ湯はきずぐちやアトピーなど、蚊に刺されなどにも効果的と言われています。温泉には何やら浮遊物があり、ゴミと疑ってしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、これがきず湯の特徴であり、効果的なのでご心配なく。
夜遅くまで開いている露天風呂もおすすめです。露天風呂は朝も早く開いているので、チェックアウトの前に最後の温泉を満喫することも可能ですよ。
味だけでなく目でも楽しめる食事
旅館に行く目当ては温泉だけではないですよね。お食事目当てで行かれる方も少なくないのでは?お食事は鹿児島のお野菜やご飯を使用したものが中心となります。お品書きを見て、こんなに多いの!?とびっくりされる方も少なくありません。ご飯が少し残った際にはおにぎりにしときましょうか?などと提案してくださいますよ。
もちろん朝食も豪華。箱を開けると豪華なおかずが顔を覗かせます。
お部屋の窓を開けると川のせせらぎや鳥のさえずりが聞こえ、とても和やかな雰囲気を楽しむことができます。
秋の紅葉が美しい時期は予約が埋まっていることも多いので、早めの予約をおすすめします。 

read-more
おりはし旅館
rating

4.5

33件の口コミ
place
鹿児島県霧島市牧園町下中津川2233
phone
0995772104
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら