京都タワーでバンジージャンプ!?VR体験で脱はんなり京都旅


2018.11.24

LINEトラベルjp 旅行ガイド

京都駅前のランドマークの京都タワーからバンジージャンプするとどうなるか?そんな夢のような体験が2018年12月24日までの期間限定で体験できちゃいます。秋から年末にかけての京都といえば紅葉がメイン。しっとりとした旅の印象になりがちですが、京都の空に絶叫を響かせストレス発散の旅にしちゃいましょう!
※当イベントはVRを利用した仮想現実を体験するイベントであり、実際にジャンプするわけではありません。
京都タワーからバンジージャンプ?
今回紹介する「京都タワーVR バンジー ~京のおばんじぃ はんなりジャンプ~」は、京都タワーからバンジージャンプというとんでもない企画。京都タワーは、鉄骨を一切使用しない「無鉄骨建築」という特殊な工法で建てられた建築物として世界一の高さを誇る建築物。
京都市街地でもっとも高い建物となっている京都タワーですが、今回バンジージャンプを行うのは、観光客が訪れる100mの高さにある通常の展望室よりさらに20mも上。
普段は人が入れない、地上120.9mの点検スペースからのバンジージャンプとなっています。
京都市街地でもっとも高い場所となる今回のVRバンジーの舞台には、壁も柱もなく、さえぎる物が何もないパノラマ絶景。足がすくむほどの高さから、思いっきりジャンプしちゃいましょう。
あくまで仮想現実での体験
今回紹介するVRバンジージャンプ。もちろん実際に京都タワーのてっぺんからジャンプするというものではなく、VR(バーチャル・リアリティ)、つまり仮想現実でのお話。
参加者はイス型のVRバンジージャンプ用装置に座り、特殊なゴーグルをつけて、VRの中でバンジージャンプを行います。
しかし、仮想現実とは言ってもゴーグルの中に広がるのはリアルに再現された世界。待ち受ける恐怖に、あなたはゴーグルをつける勇気はあるだろうか?
一般的には、ゴーグルの中に幻想的なファンタジーの世界や未来的な空間が広がっていることが多いVRコンテンツ。しかし「京都タワーVR バンジー ~京のおばんじぃ はんなりジャンプ~」では、さっきまで見ていた京都タワーの展望室がゴーグルの中にそのまま再現。仮想空間にいるのか本物の世界にいるのか混乱するはず!
舞台到着までもアトラクション!
仮想空間の中でバンジージャンプするのは、すでに紹介したように地上120mの点検用足場。本来は展望室からの直通ルートはありませんが、今回特別に、直通ルートとなる特設エレベーターが仮想空間の中に誕生。
利用者は特設のエレベーターで一気に遥か上空まで移動します。リアルなCG空間の中をエレベーターが急上昇するようすは、まるでアニメのロボットの発進シーン!すさまじいスピードの急上中に首を上に向けて、そのスピード感を堪能しましょう。
京都の空へ絶叫をとどろかせよう!
展望室から特設エレベーターで運ばれるのは地上120m以上。点検用足場の特設会場は思わず足がすくむ高さ。今回、京都タワーではイベント用に点検足場からの実際の景色を写真で撮影しCGと合成。
足下には京都駅ビルがあり、遥か向こうには東山の山が連なるリアルすぎる世界を再現。実際には滅多に見られない景色が目の前に広がります。ぜひ空を見上げたり、下をのぞき込んだりしつつキョロキョロして、まずは解放感を体感してみましょう。
参加者が解放感を楽しんでいるとバンジー装置は足場先端部分へと移動を開始。一気に恐怖がやってきます。リアルな軋みと振動音とともに、バンジー装置が先端部分へ行くほどに恐怖は倍増。参加者は足がすくみ息をのみ、声が漏れる恐怖を味わうこととなります。
仮想空間の中の参加者の移動が完了すると、特設足場ではカウントダウンが開始。数字が0になると足場がオープン!京都の空にあなたの絶叫がこだまします。
リアルな落下の恐怖と爽快感。自撮りもOK!
リアルに再現された京都タワーのてっぺんの特設足場からのバンジージャンプ。落下の体験もスピードや加速度も徹底的に計算し、実際の落下にきわめて近い状況をシミュレーション。現実かと錯覚するくらいにリアルです。落下にともなう風圧の変化も再現されています。
また今回、リアルすぎる落下を体験するVRバンジージャンプでは、バンジー装置にスマホ用の自撮り台を設置。VRゴーグルを装着し髪を振り乱して絶叫している姿は、はんなりしがちな京都旅行にSNS映えバッチリ。一味も二味も違う京都旅行の写真をアップしちゃいましょう!
ちなみに今回のVRバンジージャンプの映像内には京都タワーのマスコットキャラクター「たわわちゃん」が登場するので、探してみましょう。リアルすぎる落下体験にその余裕はないかも知れませんが(笑)。 

京都タワー
place
京都府京都市下京区烏丸通七条下る東塩小路町721-1
phone
0753613215
opening-hour
9:00-21:20(最終入場21:00)

この記事を含むまとめ記事はこちら