北海道・天人峡温泉で紅葉狩り!無料の足湯から渓谷の紅葉を一望


2018.09.14

LINEトラベルjp 旅行ガイド

天人峡温泉(北海道東川町)の周辺で紅葉名所といえば、大雪山旭岳ロープウェイが有名です。しかし、天人峡自体も標高600mにあり、紅葉の色付き情報を発表する気象予報会社もある程の名所。見頃時期には渓谷全体が秋色に染まり、紅葉狩りに最適な無料の足湯もあります。
今回は温泉街周辺に点在する身近な紅葉スポットを厳選し、おすすめルート順に紹介。秋限定の絶景を天人峡温泉で、散策して楽しみましょう!
天人峡の紅葉名所「七福岩」と「あまつ岩」
天人峡温泉で最大の紅葉名所は、実は温泉の手前にあります。温泉街に行く最後のトンネルの寸前に、写真のような広大な駐車場があり、その対岸に巨大な岩壁が迫っています。
これは「溶結凝灰岩柱状節理」と呼ばれる岩の壁。天人峡はもちろん、層雲峡も溶結凝灰岩柱状節理で出来ています。詳細な場所は、写真右下の「地図を見る」をクリックすると、撮影場所の地図が表示されます。
天人峡温泉の巨大な岩壁は、秋には紅葉に彩られます。左側の先端が鋭く尖った岩は「七福岩」。尖った部分が7つある、七福神に見立てた名前です。
天人峡温泉の紅葉狩りは、この七福岩がおすすめです!写真のように太陽の光を浴びて紅葉が光り輝くのが、その理由。天人峡のように深い渓谷では、太陽の角度次第で巨大な影が出来て、紅葉全体が日陰に入ってしまう場合も多いのです。しかし、七福岩は早朝から完璧に日光に照らされる、これ以上ない素晴らしい地理的条件を満たした紅葉名所です!
天人峡温泉の七福岩の右側は「あまつ岩」と呼ばれ、こちらも秋には紅葉とコラボします。あまつ岩は非常に巨大で、奥にある天人峡温泉街まで続いています。
天人峡温泉の無料足湯で紅葉狩り!
天人峡温泉は、最初に紹介した場所からトンネルを一つ通るだけで到着します。トンネルの直後に左折する道があり、ここにも駐車場があります。
川の対岸に先程の「あまつ岩」の続きがあり、ここでも紅葉とコラボしています。この駐車場には「天女の足湯」という無料の足湯があるので、一番奥まで行ってみましょう。
天人峡温泉「天女の足湯」は目前に「あまつ岩」の岩壁が迫り、秋には紅葉に彩られて美しさです。足湯をしている人も、紅葉を頻繁にスマホで撮影しています。
天人峡は景色が雄大過ぎて、スマホのカメラには十分収まり切らないのも事実。本格的なデジカメを持参して、インスタ映えを狙いましょう!
天人峡温泉街の紅葉を一望!
足湯で紅葉狩りを楽しんだ後は、「御やど しきしま荘」へ向かう橋の上から天人峡温泉街を一望しましょう。右奥のホテルは、天人峡温泉を代表する老舗の天人閣です。
道道213号線をさらに進むと、天人峡温泉を代表する宿「天人閣」に到着します。巨大な大浴場と露天風呂があり、温泉に浸かりながら紅葉狩りが出来ます。日帰り入浴も可能で、もちろん源泉かけ流し。塩化物・炭酸水素塩・硫酸塩の各陰イオンが均等に含まれた、褐色の名湯です!
紅葉名所・羽衣の滝遊歩道も復活!
天人峡温泉・天人閣の前からは、涙岩や見返り岩という観光スポットを一望。秋には紅葉とコラボして、幻想的な光景です。
この奥には、天人峡を代表する観光スポット「羽衣の滝」があります。日本の滝百選にも選ばれた雄大な滝ですが、落石の為に5年間通行止めでした。しかし、2018年6月に、遊歩道が実に5年ぶりに開通。秋には紅葉スポットにもなるので、必見です! 

read-more
天人峡温泉 天人閣(イー・ホリデーズ提供)
rating

4.0

3件の口コミ
place
北海道上川郡東川町天人峡
phone
0166972111

この記事を含むまとめ記事はこちら