屋内パークで動物とふれあおう!オービィ横浜でわくわく体験


2018.08.28

LINEトラベルjp 旅行ガイド

オービィ横浜(Orbi Yokohama)はセガが企画開発する、大自然や動物たちの世界を五感で楽しむことができるエンタテインメント施設です。
2018年4月1日にリニューアルオープンしたオービィ横浜は、映像だけでなく、生き物と直接ふれあうことができる施設に生まれ変わりました。普段はさわることができない動物たちを肌で感じ、ふれあうことのできるオービィ横浜の楽しみ方をご紹介いたします。
アニマルガーデンで動物とふれあおう
まるで熱帯雨林の森のように植物が繁ったアニマルガーデンは、直接動物にふれあうことができるブースです。
常時ふれあうことができる動物は、カピバラ、ムツオビアルマジロ、ケヅメリクガメといった大人しい動物たちですが、時間によってルリコンゴウインコやハルクインコンゴウインコ、モモイロインコやヨウムなどの少し大きめの鳥たちともふれあうことができます。
ミーアキャットやカーペットニシキヘビ、フクロウ、ミミズクなどとふれあえる限定イベントにも運がよければ遭遇するかも。
なかにはタランチュラやクランウェルツノガエルなどふれあえない生き物もいるので、動物の説明が記載されている看板で、ふれあいが可能かどうか確認するのをお忘れなく。
1回の利用時間は15分、入館料とは別に500円(パスポート利用可)の利用料金が必要です。
おとなしいカピバラはゲージなども無く、自由にふれあえるようになっています。人に慣れているため、怖がるどころか興味津々で近寄ってくる様子はとても可愛らしく、人気者。
カピバラ用のプールも併設されているので、のんびり水浴びをするカピバラをみることができるかもしれません。
アニマルガーデン内には、クチバシが特徴的なオニオオハシが放し飼いにされています。高い所に留まっていることもあるので、上も見上げてみてください。
アニマルスタジオでは小動物がお出迎え
階段を登った所にあるアニマルスタジオでは、ハリネズミやウサギ、テンジクネズミやセキセイイコなどの手乗りサイズの小さな生き物たちとふれあうことができます。
1回の利用時間は30分、入館料とは別に500円(パスポート利用可)の利用料金が必要です。
おススメはヒヨコへの餌やり体験です。手のひらに餌を乗せてゲージの中に入れると、ヒヨコたちがピィピィと鳴きながら集まってきます。餌を食べようと手のひらに乗ってくる様子がとても可愛らしいです。
ヒョウモントカゲモドキやフトアゴヒゲトカゲなどのは虫類もいます。ふれあいたい場合はスタッフに声をかけてください。
猫にまみれるキャットパラダイス
猫とふれあえるキャットパラダイスは、猫好きにはたまらないエリアです。壁や天井近くに作られたキャットウォークを自由自在に駆け回り、遊ぶ猫たちの姿に癒されること間違いなしです。
1回の利用時間は15分、入館料とは別に500円(パスポート利用可)の利用料金が必要です。
不思議空間、インフィニット アクアリウム
フロアの中央にあるインフィニット アクアリウムへ一歩足を踏み入れると、そこには青い光が揺れる空間が広がっています。美しい熱帯魚が泳ぐ水槽が並ぶアクアリウムの壁は鏡張りになっているため、どこまでもアクアリウムが続いているような不思議な感覚です。
この他にも見どころ満載のエキシビションが!
動物とふれあうエキシビションの他にも、オービィ横浜には様々な見どころがあります。まずは極寒体験「マウントケニア」。こちらは赤道直下の高山の1日の気温差を体験できるというものです。日中の気温(約25度)から、夜になればマイナス20度まで劇的に変化する気温差に驚くこと間違いなしです。
入館料とは別に300円(パスポート利用可)の利用料金が必要です。
日本最大級のスクリーン「シアター23.4」では、ネイチャー映像のプログラムが上映されています。また、毎日13時30分からフクロウやインコが観客席の上空を飛ぶ「フライトトレーニング」は人気のプログラムです。
所要時間は約20分~30分、入館料とは別に500円(パスポート利用可)の利用料金が必要です。
物販コーナーには様々な種類のアニマル関連商品が取り揃えられています。お菓子のほかにも、リアルで可愛い動物たちのぬいぐるみが所狭しと並んでいるので、エキシビションでふれあった動物のぬいぐるみをおうちに連れて帰ることもできます。
オービィ横浜はお天気や気温に左右されず、思う存分楽しむことのできる屋内型パークです。ランドマークタワーやクイーンズと同じエリアにあるので、横浜のベイエリア観光の予定に加えてみてはいかがでしょうか。 

オービィ横浜
place
神奈川県横浜市西区みなとみらい3-5-1 MARK IS みなとみらい5F
phone
0453196543
opening-hour
[月-木]9:00-21:00(最終入館20…

この記事を含むまとめ記事はこちら