悶絶確実!静岡「におい展」恐怖の缶詰・シュールストレミングを嗅ぐ


2018.07.24

LINEトラベルjp 旅行ガイド

東京で5万人が悶絶したにおいの展覧会が、2018年夏、静岡PARCOで開かれています。果物の王様・ドリアンやくさい靴下など悪臭のするものから、花の香りなどいい匂いのするものまで、いろいろなにおいが揃っています。テレビの罰ゲームに使われるスウェーデンの恐怖の缶詰・シュールストレミングも嗅ぐことができます。あの缶詰のにおいを嗅いだ、と周りの人に自慢してみませんか?
2018年夏、におい展で鼻の限界が試される!
静岡市にある静岡PARCOでは、ちょっと変わった展覧会「におい展」が9月9日まで開催されており、東京で5万人が嗅いだにおいを、静岡・福岡・札幌の3都市で、この夏、嗅ぐことができます。
展覧会は通常、絵画などを目で鑑賞するものですが、におい展は展示物の匂いを嗅ぐという、ちょっと変わった催しです。展示の中にはテレビで罰ゲームなどに使用される恐怖の缶詰・シュールストレミングや果物の王様・ドリアン、靴下の匂いやカメムシなど、なかなか強烈なにおいが揃っています。
なかでも、シュールストレミングやドリアン、臭豆腐、くさやなど、あまりにも強烈なにおいのものは会場の中にある小部屋に隔離されて嗅ぐようになっています。
他にも、変わったところではマッコウクジラの結石や加齢臭、男性の洗濯物の匂い、フェロモンなども。会場内には、ところどころ、コーヒー豆が置いてありますが、コーヒー豆にはいろいろなにおいを嗅ぎ続けて疲れた嗅覚を、いったんリセットする効果があります。
ドリアンは「果物の王様」。またの名を「悪魔の果物」
ドリアンは果物の王様と呼ばれ、東南アジアに行くと食べることができます。 トゲがあり、その味は、まったりまろやか、クリーミーでコクがあります。「果物の王様」にふさわしい味で、非常においしいのですが、悶絶必至のにおいを放つ「悪魔の果物」でもあります。

小部屋に隔離されたドリアンのにおいは、鼻に突き刺さるような攻撃的なにおいです。東南アジアに旅行の際、食べる機会があったとしても、口に入れるのに勇気が要るような代物で、ホテルに持ち込み禁止なのもうなずけます。
電車を止める?強烈なにおい
台湾・中国などの臭豆腐も激臭のため、小部屋行きのにおいです。あまりの強烈なにおいについのけぞってしまいそうな臭豆腐は、その異臭で電車を止めたとか、止めなかったとか。そのにおいを吸い込むとせき込んでしまったりも。
台湾やスウェーデン、東南アジアなどからの出品があるワールドワイドなにおい展ですが、日本からも、伊豆諸島産の魚の干物・くさやがエントリーしています。くさやは漬け汁を100年以上使用しているものもあり、くさやの名にふさわしく、なかなかの激臭です。
強烈!あの恐怖の缶詰「シュールストレミング」
テレビのバラエティ番組などで、スウェーデン産のにしんの缶詰・シュールストレミングを嗅ぐという企画を見たことのある人も多いのではないでしょうか。今回、いろいろなにおいを集めた「におい展」でも最後に、真打ちとして登場します。

シュールストレミングは塩漬けのにしんの缶詰ですが、その魚が腐ったようなにおいの缶詰は、世界で一番臭い食べ物ともいわれています。缶の中で発酵が進むため、開ける際にも細心の注意を払って開けなくてはならないとのこと。うっかり開けようものなら、中身が飛び散り、あたりに悪臭が充満するという恐怖の缶詰なのです。
発酵が進むと、魚の身が崩れて水のようになってきます。スウェーデン人の間ですら、好き嫌いがはっきり分かれるという缶詰のにおいを、ぜひ嗅いでみて下さい。
リフレッシュ!悪臭の中の清涼剤
悪臭を放つものばかりを紹介しましたが、会場には強烈なにおいのものばかりが集められているわけではなく、さわやかなお風呂上がりの匂いや、スイカ、香水のもととなる香料など、いい香りのものも嗅ぐことができます。
ジャコウジカからとったジャコウ(ムスク)やマッコウクジラの腸内結石など香水の原料となるものも。
会場内のにおいをすべて嗅ぎ終わる頃には、鼻の中に強烈なにおいが残っている感じが。会場の出口には、1月から12月までの、月ごとの花のにおいが入ったビンが12個おいてありますので、最後に花の香りで鼻をリセットしましょう。 

静岡PARCO(パルコ)
rating

3.5

14件の口コミ
place
静岡県静岡市葵区紺屋町6-7
phone
0542728111
opening-hour
10:00-20:00
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら