大阪子連れ旅行におすすめ!ザ パーク フロント ホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM


2018.08.07

LINEトラベルjp 旅行ガイド

家族でユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM(USJ)に行く場合、気になる宿泊先選び。パークに一番近いオフィシャルホテル「ザ パーク フロント ホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM」は、メインゲートのすぐ目の前にあり、朝から夜まで遊び尽くすのにぴったりのロケーション! キッズ向けのサービスやアメニティも充実していて、子どもが喜ぶ嬉しいポイントがいっぱい。子連れ旅行におすすめです。
パークが目の前! 最高に便利なロケーション
「ザ パーク フロント ホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM」はその名の通り、パークの目の前にあるホテルです。ユニバーサルシティ駅とユニバーサル・スタジオ・ジャパンTMを結ぶメインストリートに面し、パークのメインゲートから徒歩すぐ! 朝から夜までたっぷり遊べるのが嬉しいところです。
また、ユニバーサル・シティウォーク大阪TM内にあるので、食事やショッピングにも困りません。
「ザ パーク フロント ホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM」はユニバーサル・スタジオ・ジャパンの7棟あるオフィシャルホテルのうちの一つで、東急ホテルズが運営しています。
ホテル内でスタジオ・パスを購入したり、旅行会社発行の観光券をスタジオ・パスに交換したりできるのが、オフィシャルホテルならではのメリット! パークのチケットブースに並ばずに入場できます。
キッズ向けサービスも充実! KIDS VIPサービスにも注目
ホテルのコンセプトは「時空を超えたアメリカ旅行」。ワクワクするようなキッズ向けサービスが充実しています。タイムトラベル気分を盛り上げてくれるキッズ専用コンシェルジュサービス「タイムトラベル・コンシェルジュ」は子どもたちの人気者。
ホテル内に突然現れて、キッズ用パスポートに記念スタンプを押してくれます。スタンプを集めるとオリジナルグッズのプレゼントをもらえます。
ロビーにあるキッズ専用のフォトスポットも大人気! タイムトラベル・コンシェルジュと同じコスチュームで写真撮影ができます。
また、2018年6月からはじまった、キッズ向けの注目のサービスが「KIDS VIPサービス」です。10滞在以上の宿泊から、スペシャルな特典を受けることができます。
10滞在目の記念として、ネーム入り「KIDS VIP GOLD バッジ」のプレゼントがあり、子どもたちに大人気。
また、滞在ごとに記念撮影&メッセージ付きオリジナルフォトのプレゼントや、ランチまたはディナーブッフェ無料招待の特典を受けられます。誕生日月に宿泊する場合は、メッセージ入りのスペシャル・デザートプレートやキッズシャンメリーのサービスも。
※「タイムトラベル・コンシェルジュ」と「KIDS VIPサービス」は小学生以下の子どもが対象です。
アトラクションのなかにいるような楽しい仕掛けがいっぱい
駅側にあるタイムトラベルゲートをくぐると、ここからアメリカをテーマにした時間旅行がはじまります。メインゲートへ行くまでに、ニューヨークからハワイ、ロサンゼルスへと瞬間移動。
2018年8月に3周年を迎えたため、期間限定のイルミネーションが楽しめます。
エレベーターはタイムマシーンをイメージしたもの。本当に時空を超えているような錯覚になり、どこへ連れて行かれるんだろう?とワクワクが止まりません。
タイムトラベルゲートとメインゲート側の入口をつなぐ廊下は、JFK空港の滑走路をイメージしています。近未来的な雰囲気が素敵です。
広々とした客室! パークビュールームからは絶景も楽しめる
子ども連れでもゆったり過ごせる、広々とした客室も「ザ パーク フロント ホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM」の魅力。平均客室平米数は、このエリアでナンバーワン!
家族連れであれば、40.0~45.5平方メートルの広さがあり4名まで滞在できる「パークビューファミリールーム」がおすすめです。家族4人でも広々くつろげます。また、客室の半数以上を占めるパークビューのお部屋からは、パーク内の絶景を見渡すことができます。お部屋にいてもパークの雰囲気を感じることができ、迫力満点です。
バスルームは全室洗い場付きで、トイレがセパレートなのも子連れに嬉しいポイントです。
ハワイがテーマ!リゾート気分で楽しめるブッフェダイニング
ホテル内のレストラン「アーカラ」は、ハワイアンキルトをモチーフにした明るいブッフェダイニング。ブレックファスト、ランチ、ディナーの営業です。唐揚げやポテト、チョコレートファウンテンや、デザートトッピングコーナーなど子どもに人気のメニューも充実しています。
朝ごはんフェスティバル(R)2017、2018で2年連続大阪府の1位を受賞した朝食も要チェックです。 

read-more

この記事を含むまとめ記事はこちら